菊芋のおかか和えレシピ!イヌリンで糖尿病対策や糖質ダイエット!

無添加ダイエットレシピ - 副菜

菊芋のおかか和えレシピ!イヌリンで糖尿病対策や糖質ダイエットになるという話です。

 

この記事では、糖尿病や糖質ダイエット中の人も安心して食べることができる菊芋のおかか和えレシピがわかります。

 

なおかつ菊芋のメイン成分のイヌリンの体内での働きや、なぜ、糖尿病や糖質ダイエット中の人にも良いのかの仕組みもわかります。

 

まずは、とっても美味しかった菊芋のおかか和えレシピからどうぞ。

菊芋のおかか和えレシピ

では、菊芋のおかか和えレシピです。

 

簡単シンプルですが美味しかったです。

普段は、食べない夫もパクパク食べていましたよ。

 

材料:

菊芋:1袋100gくらい

水:100cc

塩:少々

鰹節:好みの量

醤油:好みの量

 

 

レシピ

1:菊芋を洗って塩と水100cc入れた圧力鍋で5分加熱(鍋によって時間は調整)で柔らかくする

2:1の菊芋に好みの量の鰹節と醤油をかけて出来上がり

 

圧力鍋を使うのであっという間に柔らかくなります。

少し甘くてほっこりして美味しいです。

 

簡単シンプルに作れるので、菊芋が手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

 

秋にとれるようで、近くのスーパーの産直コーナーで最近よく見かけます。

 

小さめの方が美味しかったです。

 

菊芋の成分イヌリンが糖尿病対策や糖質ダイエットに良い理由

 

では、次に菊芋の成分イヌリンが糖尿病や糖質ダイエットに良い理由についてです。

 

菊芋の成分のイヌリンは、果糖の重合体(フルクタン)の一種なのですが、人間の体では消化できないんです。

 

そして食べても血糖値が上昇しないのです。

つまり糖質ダイエットや糖尿病の人の食事療法に良いので人気の成分が菊芋のイヌリンです。

 

イヌリンwikipediaから引用すると

食後の血糖濃度上昇を抑制することに加え、腸内細菌による代謝産物がインスリン感受性を向上させることにより、糖尿病患者の血糖値を適切な水準に調節することが報告されている。そのため、血糖値異常に起因する疾病に対しての有効な食事療法の手段として期待される。引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%AA%E3%83%B3

 

ですから、ダイエット中でも安心して食べることができるのが菊芋なんです。

 

菊芋のイヌリンは、水溶性食物繊維の一種と見なされるので、食べすぎるとお腹が膨らんだ感じで違和感を感じる人もいます。

 

菊芋の食べすぎ注意ですね。

 

確かに美味しいからとたくさん食べると、お腹が張りました。

 

他のを食べすぎないのでダイエット中は、良いなと思いましたよ。

 

ただ菊芋は、手に入る季節が限定していますよね。

そんな時やもっと糖質ダイエットや血糖値を下げたい人は、イヌリンを含む菊芋サプリ(イヌリンサプリ)を飲むと効果的です。
詳しくは→菊芋イヌリンサプリの効果!人気低糖サプリの違い比較と選び方のコツ
 

関連記事