豆イカの超簡単美味レシピ!オーブン低温調理!栄養素と効能効果も

副菜

豆イカのオーブン低温調理で超簡単で美味しいレシピと栄養素と効能効果もリサーチしました。

 

豆イカが大好きなので買ってきて良く食べています。

 

我が家はいつもオーブンで100度で低音調理しています。

とっても簡単で柔らかくて美味しいです。

 

レシピを書くほどではないですが、

美味しすぎるので残しますね。

 

一緒に豆イカの栄養素と効能効果も調べたので書きます。

豆イカのオーブン低温調理レシピ

 

スーパーに行くと、1日しか賞味期限が無いからか値引きで安くなっていました。

凄くお買い得ですね。

 

超簡単レシピ

1:豆イカを流水でサッと洗う

2:豆イカの頭(胴体?)の部分の透明で少し硬い骨を抜きます。

 

3:オーブンに並べて100度で5分(量で調整)加熱します。

 

4:出来上がりです。好みの調味料で食べます。マヨネーズや醤油、ソースも美味しいです。

 

凄く簡単で柔らかくて美味しいです。

パスタと混ぜ合わせても美味しいと思います。

ご飯の上にのせてシンプルに食べています。

 

他のイカは全く食べない夫がこの豆イカだけは、「柔らかくて美味しい」と笑顔で食べます。

 

墨部分も美味しいので除ずに一緒に食べています。

取り除くのは頭(胴体)部分の透明な細長い骨のみなので下処理も簡単です。

なお最初にササット水洗いをすることで臭みも消えます。

 

豆イカの栄養素と効能効果

 

豆イカは、小さいイカの総称らしいです。

 

ヤリイカの子供だと思っていたらそうではなく、ヤリイカ科ジンドウイカ属のイカで胴長10㎝前後の小型の種類とのこと。

 

ヒイカとも言うようです。

 

ヤリイカに似ているのは、ヤリイカ科だからですね。

 

豆イカもイカなのでイカの栄養素と効能効果を書きますね。

 

タンパク質、タウリン、亜鉛も含みますが、ビタミンEやDHAやEPAも含んでいます。
イカ墨は、リゾチームが含まれて健康に良いとのこと

以下に栄養素と効能効果の記載を引用します。

低カロリーで良質のたんぱく質やビタミンE、タウリン、DHA・EPAが豊富に含まれています。
タウリンが、血中のコレステロールや中性脂肪、血圧に働きかけるといわれており、糖尿病などの病気にならないための健康維持に役立ちます。
スルメの表面に吹き出している白い粉は、タウリンやベタインの結晶です。
イカ墨に含まれるたんぱく質の一種に、リゾチームという防腐力の強い物質が含まれていますが、これはガンにならないための健康維持に役立つといわれています。

引用元:https://himitsu.wakasa.jp/contents/cuttlefish/?soycms_pathinfo=seibun%2Fcuttlefish%2F

 

タウリンは、コレステロール、中性脂肪、血圧、糖尿病など生活習慣病にも効果があるんですね。

 

イカは、カロリーも低くて低脂質で良質なタンパク源なのでダイエットにも良いですね。

 

豆イカを美味しく食べて健康維持したいですね。

柔らかくて簡単に調理できるのでぜひ、作ってみてください。

 

普通に煮物にしたりしても美味しいとは思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました