投稿者:サト愛

記事一覧

アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?

健康 - 温活

アルポカヒートスムージーの口コミや温活効果や妊娠中や妊活中や子供や男性も飲めるのか?なども確認しました。

 

アルポカヒートスムージーは、温活スムージーと言うか温活シロップになっているので
そのままでも飲めて溶かしてもよく料理にも使えると人気です。

 

冬だけでなく夏でも今は冷えで悩む人が多いです。
特に女性は冷えない工夫が大事です。

 

私も今は冷え体質から脱出できていますが今年の冬は寒いのでやはり下半身が冷えます。

 

冷えると太りやすくなりますし更年期にも良くないんです。

 

だから再び温活しようと思って食べ物や飲み物や運動に気をつけつつも
手軽に飲むだけで温活できると楽だなと思って見つけたのがアルポカヒートスムージーです。
ノンアルコールでいつでも飲めてスパイシーなレモネードのような風味も人気
冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

 

そこで今回の話であなたが得られることは
飲むだけで簡単に温活できるアルポカヒートスムージーの口コミから
温活効果の実際や妊娠中や授乳中・妊活中も飲めるのか?コスパが良い
キャンペーンなどあるのかなどがわかる点です。

 

つまり以下みたいな悩みの人に向く記事です

アルポカヒートスムージーの口コミ・体験・感想・評判を知りたい人
アルポカヒートスムージーの温活効果がある成分を知りたい人
アルポカヒートスムージーが妊活や妊娠中・授乳中でも飲めるか知りたい人
アルポカヒートスムージーは子供や男性でも飲めるか知りたい人
アルポカヒートスムージーのお得なキャンペーン情報が知りたい人

アルポカヒートスムージーの口コミ

では初めにアルポカヒートスムージーの口コミから確認しました。

 

私も実際に飲んでみたいなと思ったら口コミがやはり気になりますよね。

そこで調べてみました

 

結論を先に書くと凄く評判が良いです。

 

どんな風に評判が良いのか@コスメやTwitterなどから口コミをピックアップしてみました。

@コスメのアルポカヒートスムージーの口コミ

まずは@コスメのアルポカヒートスムージーの口コミから確認してみました。

 

40歳女性:評価7
鉄分たっぷりなのに、鉄臭さは感じません。ダイエットのため、お酒をやめて、こちらにしました。飲んでいると、身体がポカポカしてきて、手足の先まで暖かくなり、眠たくなってきます。ダイエットのための良質な睡眠にも良さそうです!!
引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10164302/review/509086767

すごい高評価の口コミです。

温活成分だけでなく休息成分も含まれるから、ポカポカになってぐっすり眠れるのでしょうね^^
ダイエットに良いのは、嬉しいですよね。

私もプルーンで鉄分補給していましたが、アルポカヒートスムージーがあれば、プルーンは不要かもですね。

 

32歳女性:評価4
ジンジャーレモン味で飲みやすかったです!
生姜のピリッとした辛みと、さっぱりとしたレモンの酸味も味わえて、
美味しく飲むことができました!
原液を少し飲んでみたのですが、お湯で割るより生姜のピリっと感が強かったです。

就寝前に飲むことが多いのですが、少し経つとポカポカしてきて
寝付きもよくなったように感じます。
引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10164302/review/509068141

こちらも温まって寝つきが良くなっているようですね。
味も美味しいようです^^

お湯で割る方が生姜のピリッとが少ないようなので、私はお湯で割って飲みたいなと思いました。

 

36歳女性:評価4
お湯に溶いて飲む商品だけど、お湯を沸かすのが面倒なので、私はそのままいただいてます。
濃すぎず辛すぎず、美味しく続けています。
ポカポカはまだよくわかりませんが、とりあえず無くなるまで続けてみます。

ガラクトオリゴ糖も入っているので、お腹も元気になればいいなと、ちょっぴり期待しています。
引用元:https://www.cosme.net/product/product_id/10164302/review/509066691

 

ガラクトオリゴ糖も入っているのなら、お腹も良い感じになりそうですね。
そのまま飲む人もいるんですね。
温活シロップとも言われるので美味しいんでしょうね。

 

Twitterでのアルポカヒートスムージーの口コミ

次にTwitterでのアルポカヒートスムージーの口コミも確認してみました

今日は朝から温活しました

アルポカ ヒートスムージー

大人味だったけどくせになる味で、体もぽかぽかになりました
料理にもいれれるみたいで、ダイエットにも効果があるみたい!

引用元
https://twitter.com/ka_06___/status/1263366877083918337

こちらもダイエットにも良いみたいと呟かれていますね。
冷え解決で代謝アップになるからかな。

 

アルポカ ヒートスムージー

1日分の鉄分を配合し、有機生姜・高麗人参やホーリーバジル・シャタバリなどをベースに、10種の植物抽出エキスを配合した、お湯で割って美味しく飲めるヒートスムージーだよ

ジンジャーレモン味で美味しく身体も温まるのでおすすめです
引用元
https://twitter.com/pooh3273/status/1344400864887201793

美味しそうな様子ですね^^
ポカポカしそうですね!

 

#アルポカ #ヒートスムージー
とてもとても #冷え性 なので、
手軽に #鉄分 補給できるこちらを毎日飲んで食べています
お湯で割るのがオススメですが、そのままでも、料理に混ぜたり、牛乳などに混ぜてもOK
美味しく、血の巡りを良くしてくれるので、芯から体が暖かくなります!

引用元
https://twitter.com/blueribbon466/status/1343199604112691204

こちらもポカポカで巡りがよくなって、良い感じみたいですね。
美味しさも伝わりますね。

 

アルポカの口コミまとめ

良い口コミばかりでびっくりです。

万人に受ける味なのかもですね。
ますます飲んでみたくなった私です。
試してみたいと思います。

 

試したら私の口コミもここに追記予定です。
2020年1月16追記
今は注文して商品が届くのを待っている状況です。

 

シロップ代わりに使えて美味しくて巡りアップでポカポカって最高ですね。
アルポカ、楽しみです。
冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

アルポカで温活効果は本当か全成分から推測

アルポカで温活効果は本当か全成分から推測してみました。

 

私がアルポカを飲んでみたいなと思った理由の1つに成分が魅力的だと感じたからでもあります。

 

どんなポカポカ成分が含まれているかというと
温活食材で人気の「金時生姜」
ピペリンが豊富な「ヒハツ」で温めます
「鉄分」も1回分に2mgも含みます
サラサラ巡り成分の「ヘスペリジン」も嬉しいですね。
更に巡りをサポートする漢方の「高麗人参」
リラックスに良いリナロールを含む「ホーリーバジル」
葉酸・ミネラルが豊富な「シャタバリ」
などなどです。

 

巡りもポカポカも大きく期待できますね。

女性にとって必須の成分が嬉しいアルポカの原材料です。

更に嬉しい成分が含まれますよ
鶏血藤(けいけっとう)、ベニバナ、クチナシ果実、アサ種子、ナツメ果実、ダイダイ果実、甘草、ハッカも入っています。
腸に良いデキストリンも含みますよ。

 

全成分(原材料)を以下に抜粋します。

果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、ガラクトオリゴ糖液糖、果糖、レモン果汁、デキストリン、ヒハツ抽出物、金時ショウガ末、シャタバリ抽出物、植物抽出エキス末(植物抽出エキス(ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ果実、アサ種子、ナツメ果実、ダイダイ果実、ショウガ、カンゾウ、ハッカ)、デキストリン)、ホーリーバジルエキス、有機生姜末、マルトデキストリン、オタネニンジン抽出物/増粘多糖類、pH調整剤、香料、甘味料(ステビア)、ピロリン酸鉄、酵素処理ヘスペリジン
引用元:公式サイト

口コミにあったガラクトオリゴ糖も入っていますね。

ただデキストリンが入っているので、そこからも腸内環境に良さそうです。

 

1本10gで14.4kcalと低カロリーなのでダイエットにも最適です。

 

アルポカの効果的な飲み方は?

アルポカの効果的な飲み方について話します。

 

お薬ではなくサプリというかシロップなので1日1包、好きな時に飲んでよいです。
1日3包くらいまでなら好みで増やして良いそうです。

 

飲むとポカポカになるので、朝冷えやすい人は、朝起きて直ぐに飲むのもよいと思います。

 

リラックス成分も含むので、夜手足が冷たくて寝つきが悪い人は、寝る前に飲むと効果的です。

 

そのままでもよいしお湯に溶かしてもよいしシロップとして料理に使ったりヨーグルトにかけても美味しく飲めますね。

 

私はお湯に溶かして飲みたいなと思いますよ。

 

アルポカは妊娠中・授乳中・妊活中も飲める?

アルポカは妊娠中・授乳中・妊活中も飲めるでしょうか?

 

結論から言うと、妊娠中でも授乳中でも

妊活中でもアルポカを飲むことができます。

冷えると妊娠しにくくなるので、嬉しいですね。

妊活中からアルポカを飲む習慣にすると良さそうですね。

 

もちろん妊娠中で吐き気がひどい時に、無理して飲む必要はないです。

ただ生姜は、吐き気予防にもよさそうです。

アルポカは男性や子供でも飲んで良い?

アルポカは男性や子供でも飲んで良いかも確認してみました。

 

結論から話すと、男性も飲むことができます。

 

男性の3人の1人が冷えがあるという話もあります。

 

男性もアルポカを飲んでいる人も多くいらっしゃいますよ。

性別関係なくアルポカを飲めます。

 

子供は、小学生くらいからなら飲んでも良いと私は思います。

それ以前は、甘いシロップですが生姜が刺激が強いかもしれないので私だったら飲ませないと思います。

 

小学生になって、生姜のピリッとも大丈夫そうなら

多めのお湯で割って飲ませると良いですね。

 

7歳くらいで量は大人の半量くらいが無難だと思います。

つまり、1日1/2本くらいですね。

 

生姜も摂りすぎるとお腹が熱くなってよくないからです。

 

しかし中学生くらいなら、大人とほぼ同じでよいかなと思います。

 

アルポカは楽天・アマゾン等何処が安くてコスパが良い?キャンペーン情報も

アルポカは楽天・アマゾン等何処が安くてコスパが良い?キャンペーン情報もチェックしました。

 

アルポカは、楽天・アマゾン・公式サイトで販売中ですね。

 

アマゾンも楽天も高めですね。

 

公式サイトが一番安くてコスパもよいです。

特に公式サイトがお得な定期コースのキャンペーン中です。
私もこの定期コースでお得に注文しました!
もし体に合わなくても全額返金保証付きなので気軽に試せるからです。
冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

 

多分美味しいと評判で原材料もアレルギー体質の私でも大丈夫な成分だったので飲めるとは思いますが、やはり念の為全額返金保証付きだとチャレンジしやすいですね。

アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中もOKまとめ

アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中もOKのまとめです。

 

アルポカヒートスムージーの口コミからも成分からも温活効果が期待できるとわかりました。

 

成分をみると更年期の悩みとか、女性特有の悩みにも良さそうですね。

妊娠中や妊活中、男性も子供も飲めましたね。

 

アルポカヒートスムージーは、更にカロリーも低く温活になるのでダイエットにもよいと感じます。

 

お腹の調子もよくなりそうです。

 

温活スムージーのアルポカヒートスムージーを活用すれば笑顔で毎日元気に過ごせそうですね。

冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

 

温活で妊活成功?子宮を温めると妊娠は都市伝説らしい!真実は?

健康 - 温活

温活で妊活成功するのかな?子宮を温めると妊娠するという噂は都市伝説らしいですね。

真実は、どうなのか?を調査して体験を元に考えてみました。

 

私は結婚して4年目でやっと妊娠しました。

 

基礎体温をつけていましたが、高温期が短くてあっという間に低温期になっていました。

当時の私は冷え性で不規則な生活だったと記憶しています。

 

その後腹巻きをしたり温かい食べ物を食べて規則正しい生活やストレスが減ってきたら、妊娠できました。

 

温活で冷え性が改善したお陰で妊娠したのかなと思いました。

 

そこで今回の話であなたが得られることは、温活で妊活成功の有無と冷えと基礎体温と女性の体の変化や、子宮を温めると妊娠という都市伝説の話などの検証も通じて体験を交えて学べる点です。

 
続きは音声で喋っているのでどうぞ
目を使わないので楽で記憶に残りやすい傾向です。


 

聴きながら文章も見たい人は以下から聞いた方が途中で音が消えないので便利です。
https://stand.fm/episodes/6004c6836e04f702f7a15e77

文章で内容を確認したい人は以下からどうぞ

温活で妊活成功するのか?冷えと女性の体


ではまず、温活で妊活成功するのか?と考えると、基礎体温が低いままだと妊娠しませんから、ある意味そうだと言えます。

 

 

基礎体温を測る必要性


ここで基礎体温についてもう少し話します。

基礎体温とは、安静状態で計測した体温のことです。

毎日同じ時間に測る事で変化がわかります。

 

妊娠だけでなく、基礎体温の計測で女性ホルモンの動きを確認できます。

 

そのお陰で生理日(正常なら排卵日から14日後)もわかりますし、排卵しているかどうかもわかります。

不妊症の原因も推測できます。

肌荒れしやすい時期やダイエットに良い時期(排卵の1週間前)もわかるので便利なのです。

妊娠しやすいのは、排卵日、排卵後一日間を合わせた5日間です。

以下にわかりやすい記述があるので引用します。
健康な精子が元気でいられる期間は3日間。卵子が元気でいられる期間は1日間といわれています。ということは、精子は卵子に出会うまで待っていることができるので、排卵日前の3日間と、排卵日、排卵後一日間を合わせた5日間が妊娠しやすい時期となります。
引用元:https://kidona.rakuten.co.jp/pregnancy/difficult/

低温期には女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えて子宮内膜を厚くして受精卵を着床しやすくするんです。
高温期は、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えて受精卵が育つ準備をします。
受精しない場合は、プロゲステロンが減っていき生理になり準備していたものが排出されます。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが良い状況だと、妊娠しやすい状況になります。

冷えると女性の体は、ホルモンバランスを崩す

冷えると女性の体は、ホルモンバランスを崩すので妊娠しにくくなります。

低温期が25日以上(通常14日間)と長いと卵胞発育不良で妊娠しにくくなります。
高温期が9日以下(通常14日間)と短いと黄体機能不全で妊娠しにくくなります。

私の場合は、いつも9日以下だったので黄体機能不全で妊娠し難かったとも言えます。

生理不順にもなるわけです。

 

だから冷えの改善になる温活は、妊活成功に必須条件だと私は考えます。

 

実際、冒頭でも書きましたが私が妊娠できたのは、温活のお陰だったのではと思うからです。

 

今は平熱も36.5度と平均ですが、当時は高体温期が低くて短くて低体温期ばかりでした。

生理不順も酷くて、生理痛にも悩んでいましたよ。

 

温活を意識して腹巻きをしたり温かい食べ物や飲み物(ハーブティー)を摂るように意識するようになって、高温期が少しだ毛いつもより続いたと思ったら妊娠していました。

 

あの時は神様に心から感謝しました。

 

そして生まれた子供はすくすく伸び伸び大きくなってくれました。

 

この体験から妊活には、温活も必須だと私は思います。

 

もちろんストレスなども無くす必要もありますね。

 

子宮を温めると妊娠するという噂は都市伝説だが・・

子宮を温めると妊娠するという噂は都市伝説で根拠がないし子宮は温めることはできないという医師の話を以下に引用します。

産婦人科医で現在9カ月の子どもがいる丸田佳奈さんは「子宮は温めること自体ができない」と否定。丸田さんは「人間の体は深部体温(直腸や肺動脈内などの体の中心の温度)と表在体温(皮膚、脂肪組織などの体の表面の温度)がある。しかし、深部体温は一定」とコメントし、「身体の中の体温が冷えることがあれば、それは亡くなったとき。もしくは低体温で意識不明の状態のときだけ」だという・・・
続けて、丸田さんは「子宮が冷えるとか、子宮を温めろと言われること自体が医学界からすれば『何を言っているの?』という話」と指摘。しかし、手足などの末端が冷えることでホルモンバランスなどが崩れてしまった際は「免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れたりすることで、妊娠しにくくなることもある」と、1つの可能性として紹介した。
引用元:https://times.abema.tv/news-article/3395096

子宮を温めることは不可能だけど、温活は有効みたいですね

 

手足の冷えでホルモンバランスが崩れて妊娠しにくくなるという事だから、温活で妊活は効果があるというわけです。

 

個人的には腹巻きが効果があったと感じます。

お腹冷やさないようにしたいですね。

 

そして冬は靴下を履いたり手袋したりして外側からも温めつつ、運動をすることでも温活になります。

 

筋肉が増えると代謝もアップして冷えにくくなりますね。

 

あとはハーブのカモマイルに豆乳を入れたハーブティーも温まりますよ。

 

温活で妊活成功!子宮を温めると妊娠は都市伝説!真実のまとめ

温活で妊活成功!子宮を温めると妊娠は都市伝説!真実をまとめます。

 

温活で妊活成功するという話を体験を交えて語りました。

 

子宮を温めると妊娠というのは嘘でしたね。

子宮を温める事は不可能だからです。

 

しかし温活することで生理痛も減りますし基礎体温がアップして高温期も持続しやすくなるので妊娠しやすくなるのは事実でした。

 

温活に効果がある飲み物や食べ物もしっかりとって、免疫もアップして健康維持で元気な赤ちゃんを産みたいですね。

 

この記事もじっくりどうぞ
温活に効果の飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康ダイエットの仕組み

 

手軽に妊活中も妊娠してからも温活したい人は、アルポカヒートスムージーも人気です。
アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?
私も飲んでみようと注文したばかりです。

温活に効果の飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康ダイエットの仕組み

健康 - 温活

温活に効果の飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康ダイエットの仕組みの話です。

 

温活で免疫アップとか膣冷え対策でダイエットにも健康アップにも良い人気です。

 

体温が低いと免疫力も落ちるという話もあります。

 

女性は特に冷えやすいですよね。

冷えるとむくみやすく痩せにくくなります。
冷えはダイエットの敵でもあります。
冷え性だと不妊の原因になったりもしますよ。

 

そこで今回の話であなたが得られることは
温活で免疫力アップ・膣冷え対策・健康アップに役立つ仕組みや
そのほかの効果や温活に良い飲み物や食べ物を学べる点です。

 

温活とは?温活に良い飲み物と食べ物とNGなもの

まず温活とは何か?という話からです。

 

温活とは、健康維持の為の適正な体温まで体の基礎体温を上げる活動のことです。

 

今は昔に比べて低体温の人が多い傾向です。

 

適正体温は、私が今はそうなので36.5度だと思っていたんですが、調べてみるともう少し高いようですね。
以下に温度計の会社テルモの記事から引用します。

日本人の体温の平均値は36.6℃から37.2℃のあいだ。
だから37℃が平熱の人がいても当たり前。平熱は、人によってちがうのです。

引用元:https://www.terumo-taion.jp/terumo/report/03_2.html

 

しかし周りを見渡すと35度くらいの人も多いんですよね。

母もそれくらいでした。

それで風邪をひきやすかったんだろうか?とも思ってしまいました。

 

低体温とは体温が36度以下のことです。

 

だから35度だと低体温なので健康には良くないと言えます。

冷え性になりやすく免疫力も低下しやすいですね。

 

そこで温活した方が良いので以下で温活に良い飲み物や食べ物について話します。

 

温活に良い飲み物


温活に良い飲み物と聞いて、あなたは何が浮かびますか?

 

私は、生姜入りの甘酒が浮かびましたよ。

 

実際、生姜入りの甘酒は温活に良い飲み物です。

 

他では生姜紅茶、味噌汁、温かいスープ、温かいハーブティー、温かいルイボスティー、ココアも温活に良いです。

 

ハーブティーでは、カモマイルティーに豆乳を入れて飲むのも温活に良いです。

 

シナモンを豆乳に入れて温めて飲むのも温活になります。

 

乾燥生姜やシナモンを温かい飲み物に加えることで、温活効果がアップしますね。

 

冷たい飲み物は冷やしますから避けた方が良いです。

 

普通の野菜スムージーも冷やすので避けましょう。

 

◆しかし温活スムージーのアルポカは、名前の通り温めてくれますよ。

そのままでも飲めてお湯や豆乳に溶かしてもよくて料理にも使えるので人気です。
アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?

 

温活を本気で考えた方が良い人は、ヒートスムージーのアルポカをどうぞ
冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

 

 

温活に良い食べ物

 

次に温活に良い食べ物を話します。

 

冬に旬を迎える野菜や果物などは体を温める温活に良い食べ物が多いです。

例えば、林檎とか温州みかん、キンカンとかですね。

 

食べ物だったら、レンコン、人参、ゴボウ、ヤマイモ、カブ、カリフラワー、カボチャなどです。

 

温めて食べることでも温活に良くなります。

 

お魚も冬に美味しくなる魚の鮭・かつお・サバ・ブリ、マグロなども温めて食べると温活に良いです。

 

食べ方は、鍋とかスープなど加熱することで温活に良くなります。

他では発酵食品の納豆やチーズ、キムチ、漬物も温活にぴったりです。

 

雑穀米も温活に良い食べ物です。

 

なお夏の野菜のトマトは冷やす食べ物ですが加熱して温めて食べれば温活に良い食べ物となります。

 

つまり夏野菜や葉野菜は、生だと冷やすのですが加熱して温めて食べれば温活に良いです。

 

だからサラダは体を冷やしやすいので冬は、野菜を出来るだけ加熱して温めて食べることで温活したいですね。

 

温活にNGなもの!冷えるので避けたい飲み物や食べ物

甘い清涼飲料水
次に温活にNGなもので冷えるので避けたい飲み物や食べ物を話します。

 

砂糖や果糖、人工甘味料などを使っている甘い加工食品は、体を冷やします。

 

例えばコーラやジュースなど甘い清涼飲料水は温活にはNGです。

太りやすく健康にも良くないので甘い清涼飲料水は飲まないようにしましょう。

 

栄養ドリンクも甘味料が多いので温活にはNGの飲み物です。

 

他ではカフェインが含まれる緑茶やコーヒーの飲みすぎも体を冷やします。

アイスコーヒーは、特に温活にはNGですよ。

冷たい食べ物や飲み物も、もちろん温活にはNGです。

 

夏でも冷たすぎると冷えに繋がるので、常温で食べたり飲んだりを意識しましょう。

 

なお生姜は乾燥生姜や加熱した生姜は、温活に効果なのですが、生の生姜は体を冷やします。

 

間違って生の生姜をそのまま使わないように注意したいですね。

 

生姜は乾燥させたり温めて使いましょう。

 

温活で免疫力アップの仕組み

 

次に温活で免疫力アップの仕組みを話します。

 

温活で体温が高くなると、何故免疫力がアップするかというと、血液循環が良くなるからですね。

 

低体温だと血液循環がうまくいかないので免疫細胞の動きも鈍くなるんです。

 

免疫細胞も血液循環で全身をくまなく巡回しているわけです。

 

だから血液循環が悪いと免疫力を発揮することができずウイルスや菌を退治で来ないんです。

 

血液循環がうまくいかないと栄養素も血液も届かないので体のあちこちの機能が低下するから脳梗塞などの病気にもなりやすくなります。

 

36.5度以上になれば血液循環が良くなるので、免疫力アップの為にも健康維持のためにも温活をして体温をアップしましょう。

 

温活で膣冷え対策でダイエットの仕組み

 

次は温活で膣冷え対策でダイエットの仕組みです。

 

ところで膣冷えって何?と思う人も多いですよね。

 

過去のニュース記事にわかりやすく書かれていたので以下に引用します。

膣冷えとは、女性の下半身やデリケートゾーンの冷えのことを指します。膣のあたりには内臓を動かす小さな筋肉がありますが、運動不足や不適切なダイエットによって筋肉が弱まると、内臓が冷えてしまいます。冷えるとからだの代謝が悪くなることから、膣冷えが、ダイエットを頑張っていてもなかなか痩せない原因となる可能性があります。
膣冷えは骨盤内の血行が悪いことが原因であることが多く、東洋学的には於血(おけつ)と呼ばれます。そのため、血行の改善や、体内に十分量の血を蓄えることが、膣冷え対策のカギとなってきます。

・・・

・下腹部、腰、太ももが冷たい
・体温は低めで35度台
・特に下半身がむくみやすい
・生理痛が重い、生理不順

1つでも当てはまる人は、膣冷え対策を行うと過ごしやすくなるかもしれません。

引用元:痩せない理由は「膣の冷え」にあり!? 簡単&効く対策法4つ[膣冷えチェックリスト付き]
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4a10747841180de9c643e5988d2b9e4ba066421?page=1

 

読んでわかるように、女性にとって、膣冷えを対策することがダイエットにも健康維持にとても大事ですね。

 

痩せにくい原因にもなっているとは、びっくりですね。

下半身がむくみやすかったり、下腹部や太もも、腰など冷えないようにしたいですね。

 

腹巻をしたり温活に良い飲み物や食べ物で対策してダイエットしてむくみも生理痛も解消で健康維持したいですね。

 

冷えやすい女性は太りやすいので注意です。

 

温活の他の効果と健康アップ!

 

温活の他の効果と健康アップに繋がる話をします。

 

温活の効果は免疫力をアップしたり女性の膣冷え対策になったりでしたね。

 

他にも温活で色んな健康に良い効果がありますよ。

 

例えば腸活にも効果が高いです。

 

お腹を温めることで腸内環境の動きが良くなります。

腸内環境を良くすれば便秘改善にも繋がりますね。

腸管免疫で免疫力もアップします。

シリカの免疫強化の理由は、腸管免疫!腸管免疫とは何?

 

更に温活すれば妊活にも効果がありますよ。

不妊の原因に冷えも関係しています。

 

巡りを良くすることで子宮の調子も良くします。

 

温活は、生活習慣病対策にも良いです。

血液循環が良くなるから血圧も良い感じになります。

脳梗塞になり難いとも言えます。

 

温活の恩恵は偉大ですね。

 

温活の効果アップに役立つグッズなど

湯たんぽ
温活の効果が凄いとわかったところで温活の効果アップに役立つグッズなどを話します。

 

私が温活に使ってみて良かったものです。

腹巻き、湯たんぽ、入浴ですね。

 

今は体温が高くなってきたので腹巻きも湯たんぽも不要になりました。

 

温活に良い食べ物や飲み物と運動と冬の入浴は今も続けています。

 

次に良く言われている温活グッズも話します。

カイロも使う人が多いようです。

私も遠い昔、高校生の頃は使っていました。

レッグウォーマーも足が寒い時に便利みたいです。

私は、使ったことがないです。

 

足浴は、温泉旅行の時に試したことがあるだけですが、気持ち良いですね。

足が冷えやすい人に良さそうです。

 

あとは直接温めるのではないのですが、入浴時にエッセンシャルオイルのフランキンセンスを入れることで血行促進になるので冷えに良かったので温活にも良いと感じました。

 

 

温活に良い飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康up効果まとめ

 

では温活に良い飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康up効果をまとめます。

 

温活に良い飲み物や食べ物、グッズも紹介しました。

 

そして温活で免疫力アップで膣冷え対策にもなって浮腫みも消して痩せやすくなることや腸活効果、妊活効果、生活習慣病対策にも効果があるとわかりました。

 

体温が36度以下の人は、低体温なので、温活をしましょう。

 

私は現在、温活効果で体温36.5度で、健康で元気に過ごしています。

 

引き続き温活をして適正体温キープでウイルスや菌にも強い免疫力をつけてキレイなボディになって健康維持したいなと思います。

 

そして温活スムージーの↓「アルポカ」を飲んで更に温活したいなと思いました

ワインも発酵食品!健康に良いポリフェノールの効能効果を調べてみた

食材 - 発酵食品

ワインが発酵食品で健康にも良い成分があるって人気ですよね。

色素成分のポリフェノールが抗酸化作用があると有名ですね。

 

ポリフェノールの抗酸化作用に興味があるので詳しくリサーチしました。

 

お酒があまり飲めない私ですが、ワインは少し飲めます。

 

たまに買っても減らないので料理に使うことも多いです。

シチューとかアサリ貝のワイン蒸しに使うと美味しいですね。

 

ワインは、発酵食品です。

ワインを適量を飲むことで生活習慣病になりにくいというデータもあります。

 

そこで今回の話で得られることは、発酵食品としてのワインの中のポリフェノールの効能効果などを学べる点です。

 

文章を読みながら聞きたい人は以下からどうぞ
https://stand.fm/episodes/600615d88ba7e162c71da252

 

文章で確認したい人は以下をどうぞ

 

ワインも発酵食品!健康に良い理由

ワインも発酵食品で健康に良い理由などを調べてみました。

 

ワインとは、ブドウ果汁を発酵させたアルコールの飲み物のことを指しますよね。

発酵食品です。

 

ワインと言えばフランスです。

 

フランス人は、バターや生クリーム、肉料理が毎日食べている印象です。

しかしワインのポリフェノールのお陰なのか、フランス人の心疾患による死亡率はとても低いのです。

フレンチパラドックス(フランス人の逆説)とも呼ばれていますよね。
どんな内容かは以下に引用します。

1992年、ボルドー大学のセルジュ・レナウド博士は論文で、「高脂肪食をフランス人は日々取っているのに、心疾患が少ないのは毎日飲んでいる赤ワインのおかげである」ということを報告し、この逆説現象を「フレンチパラドックス」と名付けました。

フランス人には毎日赤ワインを食事と一緒に飲むという習慣があります。
もっと詳細な調査で、フランス国内で比較しても赤ワインを多く飲む地域ほど、心疾患が少ないこともわかりました。

引用元:https://rikunabi-yakuzaishi.jp/article/column/french-paradox/

はい、赤ワインが良いんですね。

 

発酵食品は体に良いですよね。

 

赤ワインは、ブドウを皮ごと発酵させたもので、ブドウの種子も皮も丸ごとなので、そこに含まれているタンニンやカテキン、フラボノイドやアントシアニンといった健康に良い成分がたくさん溶け出しています。

 

これらの健康に良い成分を、ポリフェノールと呼んでいます。

 

健康に良いポリフェノールの種類と効能効果

健康に良いワインのポリフェノールの種類と効能効果について書きます。

 

赤ワインのポリフェノールの種類は、先ほども出てきましたがもう少し詳しく書きますね。

 

ブドウの皮→アントシアニン・レスベラトロール・タンニン

果肉→ アントシアニン

種子→ プロアントシアニン・タンニン・ケルセチン・カテキン

 

赤ワインの方が白ワインに比べてポリフェノールの種類が多いのは、皮や種子も一緒に使うからなんですね。

 

とはいえ、白ワインも果肉部分のアントシアニンは含まれます。

 

比べると赤ワインの方がポリフェノールの種類が多いというわけです。

 

赤ワインは白ワインの8倍ものポリフェノールを含んでおり、カテキンは緑茶の4倍も含んでいると言われています。

 

ポリフェノールは抗酸化作用があるので身体の活性酸素を取り除いてくれる嬉しい働きかけをしてくれます。

 

老化予防とかエイジングケアに期待できますね。

 

ところでポリフェノールの含まれている量を比較すると、赤ワインの方が断然多いので優秀といえますが、白ワインは殺菌作用の面でとても優秀です。

 

大腸菌やサルモネラ菌などを殺菌する力は、赤ワインの2倍もあると言われています。

 

お刺身などと一緒に白ワインを飲む機会が多いかと思いますが、とても良い組み合わせと言えますね。

 

生の食材は大腸菌やサルモネラ菌といった食中毒を起こしやすい菌を、白ワインが持つ殺菌の働きかけによって防ぐことができます。

 

以下に根拠を引用します。

大腸菌やサルモネラ菌などの食中毒菌に対する殺菌力はかなりのもので、10分間で10万個の菌が数個になったという実験結果もあるほど。

この秘密は、白ワインに含まれるアルコールと有機酸(酒石酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酢酸、コハク酸など)にあります。

まず、アルコールが菌の細胞を破壊して穴をあけ、有機酸がその穴に入り込み、菌を内部から攻撃するのです。

菌を死滅させるのに要する時間は、なんとわずか数分です。

引用元:https://www.maboroshinosake.com/sake/wine/chablis-sakkin/

 

ワインも発酵食品!健康に良いポリフェノールの効能効果まとめ

 

ワインも発酵食品!健康に良いポリフェノールの効能効果をまとめます。

 

赤ワインだけでなく白ワインは、どちらも身体に良い働きかけをしてくれることがわかりました。

 

ポリフェノールの抗酸化作用が期待できるのが赤ワインですね。

殺菌作用で食中毒の心配が減るのが白ワインでした。

 

しかし健康に良いからと言ってもワインを飲み過ぎることはよくないです。

 

お酒と、そのおつまみは相性の良いものを選んで楽しむと健康に良く美味しいお酒となりそうですね。

 

私は、お酒自体、殆ど飲まないのですが、少しだけ飲めるワインをたまに試したいなと思いました。

 

2021年1月19日追記:
アルコールが飲めない人は、香料や防腐剤など使わない果汁100%のブドウジュースでもポリフェノールの効果が期待できるようです。

ワインの材料のコンコード種グレープが原料のブドウジュースだとポリフェノールの量が多いという話もありました。

濃縮還元でも果汁100%だったらポリフェノールは含まれるようです。
ポリフェノール含有と書かれているジュースもあるので表示を確かめてみるのも良いですね。

 

そしてワインで温活したい場合は、ホットワインにすると効果的です。

 

ワインにシナモンやクローブなどのスパイスを入れて温めて飲むとポカポカになりますよ。

 

ホットワインでもアルコール分は残っているので子供や妊娠中・車の運転時は飲まないようにしましょう。

 

代わりにブドウジュースにシナモン入れて温めると良さそうですね。