低糖質の宅配弁当の違い比較と選び方!ヘルシーで安くて美味しいのはどれ?

健康

低糖質の宅配弁当の違い比較と選び方!ヘルシーで安くて美味しいのはどれ?

今は低糖質のお弁当も宅配で頼めるので便利ですね。

スーパーで見かけるお弁当はカロリーも高めで糖質もたっぷりなものが多い傾向です。

だからいつも自分で食事を手作りしています。
デザートもグルテンフリーで手作り実験を楽しんでいます。
しかしたまには宅配で楽をしたい日も出てきます。

ダイエット中で糖尿病家系なので出来るだけカロリーも低く糖質管理できるヘルシー弁当がいいなとおもいます。

添加物も少なく美味しくてヘルシーで人気の糖質配慮の宅配弁当を比較して違いと選び方を書きました。

今回は健康的に美味しく楽しく糖質管理ができると人気の5つの宅食サービスの違いと選び方を紹介します。
順不同です。

自分の条件に合う低糖質の宅配弁当(宅食)を選んでみてください。
最後にわかりやすく表にしています。
まとめの簡単な選び方や表を先に見たい人はここをクリックどうぞ

ナッシュの糖質に配慮の宅配食の特徴と向く人

ナッシュの糖質に配慮の宅配食(宅配弁当)の特徴と向く人についてです。

糖質に配慮の食事・スイーツを毎週1回、好きな数だけ届くのが特徴の宅食サービス
毎週60品以上のメニューから自分で選ぶことができるのも人気
新メニューも毎週3品でるから飽きない仕組み

健康に配慮して設けた独自の栄養価基準で
糖質30g以下・塩分2.5g以下、カロリーはメニューごとに選ぶ時に確認できます。

ナッシュは約1食599円(税込)くらい目安

糖質管理で好きなメニューを選びたい人、ダイエット中でも満足したい人に向いています。
ナッシュの宅配食
nosh-ナッシュ

Dr.つるかめ キッチンの糖質に配慮の宅配食の特徴と向く人

Dr.つるかめ キッチンの糖質に配慮の「糖質制限気遣い御膳」宅配食の特徴と向く人についてです。

1食あたりの糖質は15g以下で低糖質
塩分は2g以下
カロリー240kcal(±10%)

7食定期コースで4968円(税込)で送料無料で1食当たり710円(税込)

糖質制限気遣い御膳もそれ以外でも全コース28%引きです。
リピート率が92.5%なので人気なのがわかります。
送料無料で全国宅配です。

メニューは選べませんが
専門医や管理栄養士監修なので糖尿病や高血圧、生活習慣病で食事に制限がある方にも安心な内容です。
食事制限がない普通の人でも外食が多い男性や女性も安心です。
低糖質弁当以外もあるので確認をどうぞ
Dr.つるかめ キッチン

ライザップのサポートミールの低糖質の宅配弁当の特徴と向く人


ライザップのサポートミールの低糖質の宅配弁当の特徴と向く人についてです。

1食あたりの糖質は平均10g前後で低糖質
タンパク質18g以上
野菜、キノコ199g以上
カロリーは200〜300kcal。

ライザップのサポートミールは定期コースだと5%引きになります。
だから定期コース7食で5,871円(税込)なので1食当たり839円(税込)くらいです。

RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮
手軽に食べられるプレートのアソートセット
メニューは選べませんが栄養バランスも考えられて飽きない工夫もされています。
ライザップのサポートミールは、低糖質の食事で栄養を気にする人やダイエットしたい人に向いています。
RIZAPの「低糖質」宅食

三ツ星ファームの低糖質の宅配弁当の特徴と向く人

まず、三ツ星ファームも低糖質の宅配弁当(宅食)で人気です。
特徴は管理栄養士監修で、バリエーション豊かなゆるかな低糖質のおかずメニュー(主食無し)
最初は27種類のお惣菜プレートから選べ、メニューが増えていくので飽きない工夫
20-40代女性でも満足できる野菜たっぷりの栄養バランスが良い満足できるボリューム

そして糖質量25g以下
タンパク質15g以上
カロリー350kcal以下
塩分量2.5g以下

好みに応じて自分で選べます。
選びたくない場合は、目的毎のセレクトセットもあり
カスタマイズできるから無理なく続けられる仕組みも人気です。

三ツ星ファームでは、コース毎に1食当たりの価格は変わります。
三ツ星ファームで最も安いのは21食コースで1食626円(税込)です。
他では14食コースと7食コースがあります。

三ツ星ファームの低糖質の宅配弁当は、おかずを低糖質にしたい人や
メニューが豊富で野菜ゴロゴロと栄養バランスが良いのを望む人に向きます。
話題のゆる低糖質の宅食サブスク【三ツ星ファーム】
三ツ星ファーム

CHEFBOXの低糖質の宅配弁当の特徴と向く人

CHEFBOXの低糖質の宅配弁当の特徴と向く人についてです。

CHEFBOXの特徴は、「ご飯を半分ブロッコリーにする」カスタマイズが選べるので主食の糖質制限をしたい人に人気
容器が環境に配慮した「バガス」という再生紙を利用しているのも特徴
メニューは選べませんが質問に答えることでカスタマイズされた料理を選んでくれます。
ミシュラン星付きレストランを経験したシェフが全メニューを監修なのも特徴

定番人気メニューと、エスニックやフレンチなど普段なかなか食べる事のない冒険メニューもあるのが特徴

全てお米の場合- 400〜900kcal
半分ブロッコリーの場合- 300-700kcal
おかずでカロリーが変化、詳細は商品パックのラベルに書かれています。

1食当たり¥1,058(税込)です

今後は広がるそうですが南東北・関東甲信越・北陸・東海にお住まいの方限定向けになっています。
主食を低糖質にしてブロッコリーの栄養を選びたい人に向いています。
CHEFBOX

まとめ:低糖質の宅配弁当の違い比較と選び方!ヘルシーで安くて美味しいのはどれ?

低糖質の宅配弁当の違い比較と選び方をまとめます。
最後に表でまとめています。
5つ共ヘルシーで美味しく工夫されています。
専門医や管理栄養士監修なので糖尿病や高血圧、生活習慣病で食事に制限がある方にも安心なのはDr.つるかめ キッチンです。
食事制限がない普通の人でも外食が多い男性や女性も安心です。
Dr.つるかめ キッチン

●糖質が少ない方が良い人は、1食あたりの糖質は平均10g前後のライザップのサポートミールです。
ダイエット目的の人も、ライザップのサポートミールです。
RIZAPの「低糖質」宅食

●自分でメニューを選べた方が良い人は、ナッシュか三ツ星ファームです。
おかずだけでなくパンもデザートも自分で選べるのは、ナッシュです。
ナッシュの宅配食

●三ツ星ファームは、おかずを低糖質にしたい人に向きます。
話題のゆる低糖質の宅食サブスク【三ツ星ファーム】

●主食の半分をブロッコリーにしたい人は、CHEFBOXです。
CHEFBOX

以下の表にも参考にどうぞ

→→→→

サービス名糖質量1食あたり最安値メニューを選べる?特徴
Dr.つるかめ キッチン15g以下710円X専門医や管理栄養士監修で食事制限アリの人も安心
RIZAPのサポートミール10g前後839円X糖質少なくダイエット向き
ナッシュ30g以下599円パンやデザートも選べる
三ツ星ファーム25g以下626円低糖質のおかずで管理栄養士監修
CHEFBOX1,058円X主食の半分をブロッコリーに変更可能

個人的には、パンやデザートも選びたいのでナッシュに魅力を感じました。

しかし糖尿病や高血圧、生活習慣病で食事に制限がある場合は、専門医や管理栄養士監修のDr.つるかめ キッチンが安心だとも思いました

自分の体と相談して健康維持できる宅配弁当(宅配食)を選んでください。