冬バテ対策!風邪予防にも役立つ栄養と温める食材

健康

冬バテ対策!風邪予防にも役立つ栄養と温める食材

夏バテという言葉があるように、冬バテという言葉もあるんですね。

私も去年は、冬バテだったんだと納得です。

冬バテとは、寒さによる体調不良のことです。
冬になると疲れやすくなったり気持ちが沈みがちになっているのなら、冬バテしていると言えます。

冬バテ対策!風邪やインフルエンザ予防のためにも

冬バテ対策には、当然ですが寒さ対策が大事です。
風邪やインフルエンザ予防のためにも寒さ対策で冬バテ予防しましょう。

寒暖差をつけないことも冬バテ対策には大事です。
部屋が暖かくても外に出た時に寒かったら冬バテしがちです。

防寒着はしっかり着込んでマフラー、手袋も忘れず装着したいですね。

部屋に入った時に、暑すぎないようにすることも大事です。
重ね着できる洋服の方が調整できて良いと思います。

ストレスを溜めないことも大事です。

自律神経を整えることも冬バテ対策になります。
その為にも、軽い運動を部屋ですると効果的です。
私もストレッチを兼ねて毎日自己流のヨガをしています。

日光を浴びたり空気が乾燥しないようにも注意すると冬バテ対策に繋がります。
以下に引用します。

寒い季節は筋肉が緊張して固まりやすいので、急に動かすと体を痛める恐れがあります。室内でできるヨガやストレッチなどで筋肉のコリをほぐす軽めのエクササイズがおすすめです。ゆったりとしたペースでできる運動を続けると、リラックスしている際に活発に機能する副交感神経が優位になります

・・・

日光を体で感じて、体内を活動モードへと切り替えましょう。日光はセロトニンの分泌をうながすほか、免疫力の維持に欠かせないビタミンDを生成したり、約16時間後にメラトニンという快眠につながる“睡眠ホルモン”を分泌するスイッチが入るといわれています

・・・

実際に、空気が乾燥する冬はインフルエンザなどの感染症や、ノロウイルスによる食中毒になりやすく、健康上のアクシデントがあると一気に体調が悪くなります。新型コロナウイルスも含めて、しっかりと対策してください
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0debf3498ff70a8f29dd88fff7ae2671c41fbbb1?page=2

冬バテして体調不良だと免疫低下するので風邪ウイルスやインフルエンザなどにかかりやすくなります。

十分に休憩して無理しないことです。

栄養もバランス良い食材で体を温める工夫もしたいです。

冬バテ対策で風邪予防に役立つ栄養と食材


ここでは冬バテ対策にもよく風邪予防に役立つ栄養と食材について書きます。

まず、風邪予防に役立つ栄養と食材についてYouTubeショート動画から書き出します。

乾燥生姜は免疫upや発汗作用で風邪予防

ニンニク、ネギ類に多いアリシンで抗菌作用で風邪予防

魚、肉、卵、大豆製品に含まれる
タンパク質も免疫細胞の材料になり風邪予防

そして人参、パプリカ、ほうれん草等緑黄色野菜の
βカロテンで粘膜強化して風邪予防

苺、キウイ、みかんブロッコリー他
野菜に含まれるビタミンCで抵抗力アップ

バランスが良い食事だけでなく
睡眠や運動や手洗い、うがいも風邪予防に大事です。

あなたの健康ライフを応援しています。

同じ内容を音声で聞きたい人は、以下でどうぞ

風邪予防に良い食事と対策は、免疫アップにも繋がるだけでなく冬バテ予防にも最適です。

バランスが良い食事とたっぷりの睡眠、ストレスがない楽しい毎日で冬バテ対策をして健康に過ごしたいですね。

忙しくてバランスが良い食事が難しい場合は、野菜がたっぷりの温かいスープを飲むのも便利です。

例えばボーンブロススープは、アミノ酸だけでなく野菜も豊富でバランスが良い美味しいスープで冬バテ対策にも役立ちます。
ボーンブロススープ GOOUP(グープ)の評価!栄養豊富な食べるスープ?

他では国産野菜で無添加、常温保存できる「野菜をMOTTO」も人気です。
忙しい朝に簡単栄養チャージ!朝食スープ

そして冷え対策の予防やむくみケアをサプリでもしたい人は、ヒハツサプリが効果的です。
S&Bスパイスサプリ「ヒハツ」の効果!脚むくみケアと手の冷え対策やコスパは?