無添加のアボカドディップをブラウンのハンドブレンダーで作ってみた!

無添加ダイエットレシピ - 副菜 - 果物

無添加のアボカドディップをブラウンのハンドブレンダーで作ってみました。

 

すると、ものすごく美味しかったので、簡単にできるレシピを書いておきます。

 

パンやクラッカー、野菜やお肉にも合いますよ。

 

最後に美容やダイエットにも良いアボカドの栄養や効能効果についても書いていますので参考にどうぞ。

 

無添加のアボカドディップ2人分

材料

大きめのアボカド1/2こ(小さめなら1個)

豆乳50cc

塩少々

レモン汁小さじ1/2

 

無添加のアボカドディップ作り方

1:アボカドに豆乳を入れます。
2:1に塩少々とレモン汁を加えます。

3:2をブレンダーで混ぜて出来上がりです。

簡単ですが、まさに森のバターという雰囲気で濃厚です。

 

添加物も無しなので無添加でヘルシーなアボカドディップができました。

 

クラッカーやパンにのせても美味しいです。

野菜やお肉につけても美味しかったですよ。

 

その後、パスタに混ぜても美味しかったです。

 

以前、オーストラリアやハワイなどを旅行した時に

スーパーに売っていたアボカドディップが美味しくて

ずっとアボカドディップを作りたかったのですが

機会がなくて保留中でした。

 

今回ブラウンのハンドブレンダーを買ったことで簡単に作ることができましたよ。
参考:ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台2役 : 「つぶす」「混ぜる」 ブラック/シルバー MQ700

 

また作ろうと思います。

多めに作って冷凍したらどうなるのかも実験したいです。

 

まぁ新鮮なうちに食べるのが品質保持の面でも栄養面でも安心ですね。

 

なお、市販のアボカドディップは、添加物が多くて買う勇気が出ません^^;

でも、簡単に手作りできるようになったので

これから頻繁に作ると思います。

アボカドの栄養!ダイエットだけでなく美容健康にも!

アボカドは、ビタミン Eが豊富で、美容に良い果物ですね。

油分が多いので食べ過ぎは注意ですね。

バターに比べたら、低カロリーなのでダイエットにも良いかなと思っています。

 

もう少しアボカドの栄養について調べてみました。

不飽和脂肪酸の一種のオレイン酸も含むので

コレステロールや中性脂肪を減少させるそうです。

だから脂質ですが体内に残りにくいんです。

 

なおβ-シトステロールという脂質も、含むそうです。

このβ-シトステロールは、脂肪を分解に役立つビタミンB2と一緒に無理なく体脂肪を落とすそうです。

だからダイエットにぴったりな果物がアボカドですよ。

 

アボカドは、リノール酸やリノレン酸も含みます。

セラミドを作る成分なのでお肌が潤いやすくなりますよ。

 

さらにビタミンB2やナイアシンも含むので美容健康にも良いんです。

 

先ほども書きましたがビタミンEは、抗酸化作用があるので美容にも健康にも良いですね。

 

抗酸化作用といえば、カロチンやルチン、そそて肝臓に良いグルタチオンも含みます。

 

抗酸化作用の成分が多いので老化予防にも期待できますね。

 

そしてアボカドは食物繊維も豊富です。

だから腸内の善玉菌の餌になるので、腸内環境の改善にも役立ちますよ!

 

さらにアボカドは、葉酸も含みます。

葉酸は妊活中や妊娠中の女性に必須な栄養素ですね。

血液を作る際も必要な成分なので貧血の人にも役立つ成分です。

 

アボカド、調べるほどに、美容健康ダイエットにぴったりですね。

ただ食べ過ぎは注意です。

1日1/2個くらいまでが妥当ですよ。

関連記事