オーストラリア産牛すじ肉でスープの元とポトフのレシピ!とコラーゲン

無添加レシピ - 副菜

オーストラリア産牛すじ肉を買ったのでスープの元とポトフのレシピとコラーゲンの話です。

 

先日、イオンモールに行ったら、オーストラリア産の牛すじ肉が安かったので買いました。

 

いつもいくスーパーには何故か牛スジが売っていないのです。

それでずっと食べていなかったので嬉しくなって買いましたよ。

 

おでんに入れると美味しいですが、今回はスープの元とポトフにしました。

 

圧力鍋を使って料理したので早くできましたよ。

 

ものすごく柔らかくて美味しかったので簡単ですがレシピを残します。

オーストラリア産牛すじ肉でスープの元とポトフのレシピ!

オーストラリア産牛すじ肉は、こんな肉です。272gあります。

ポトフにしても残ったので次回用に冷凍しました。
ビーフシチューにしても美味しそうです。

 

レシピ

1下処理で鍋に水と牛肉すじを入れて1分間沸騰させます。

2お水でアクを洗い流すようにお肉を洗います。

3キレイになった牛筋を圧力鍋に入れてお水をカップ3杯(約540cc)加えて圧力がかかったら弱火にして20分加熱です。

4一旦冷めて味見したら美味しいですが、夫がもっと柔らかいのが好きというので

もう一度10分間圧力鍋で加熱しました。

5箸で千切れるくらい柔らかくなっていましたよ。

6スープとお肉に分けます。

7スープは脂が浮いているのでザルとキッチンペーパーを使って漉しました。

8ポトフに使った残りのスープは、こんな感じで冷凍しました。

 

ポトフのレシピ

1圧力鍋で人参とキャベツに水150ccを加えて火にかけ圧力がかかったら弱火にして4分間加熱です。

2柔らかくなった人参とキャベツに別に作っておいた柔らかくなった牛肉すじ肉とスープを好みの量加えて味噌を一人につき小さじ1杯と白ごまのすりごまを小さじ1杯加えて完成です。

 

 

キャベツや人参に脂が付着するのを避けるために別茹でしました。

ダイエット中でなければ一緒に茹でても濃厚で美味しいと思います。

 

あっさりしてでも美味しい味噌味のポトフができました。

 

夫がヒレ肉より柔らかくて美味しいと大喜びしていましたよ。

 

牛肉すじ(牛スジ)は、下ごしらえでアクをキレイに洗えば、コラーゲンも多くて柔らかくて美味しいですね。

 

スープの素もできて、お得です。

 

牛すじ肉の栄養素と効果

 

牛スジは、牛肉アキレス腱ですね。

 

カロリーは、100gあたり155kcal。

栄養成分は高タンパク質で低脂肪

コレステロールも少ないのでダイエット向きのお肉ですよ。

 

コラーゲン、エラスチンなどのタンパクが豊富なので美容にも効果ですよ。

 

骨粗しょう症予防効果も期待できるビタミンKも含みます。

 

ビタミンB12も豊富です。

 

コラーゲンの効果と注意点とまとめ

元薬剤師の私はメインの栄養成分が気になるので、コラーゲンの効果も書きます。

 

コラーゲンは、エイジングケアに最適です。

 

加齢で体内でコラーゲンが減るので補う意味でも摂りたい成分です。

 

体内の色んなところでコラーゲンが必要なので、ちょうど良い量摂りたいですね。

 

コラーゲンは人間や動物の体を形づくる繊維状のたんぱく質で,生体を構成する全たんぱく質のおよ そ3分の1を占めるといわれています。細胞と細胞の隙間を埋める形で存在し,特に皮膚,骨,軟骨, 腱など結合組織の主要な構成成分となっています。

引用元:https://www.jfrl.or.jp/storage/file/Hyp%20kanren.pdf

 

引用部分を見るとわかるように、体のタンパク質の1/3を占める大事な栄養素なんです。

 

だからコラーゲン不足になると血管が脆くなったり、イライラしたり、たるんだり、顔色が悪くなったりと健康維持にも困ったことになります。

 

なおコラーゲンと一緒にビタミンCを含む野菜や果物をとると体内でのコラーゲン生成の手助けになります。

 

お肉だけでなく野菜も一緒に食べると効果的ですね。

 

コラーゲンは体に良いからと適量以上とるのはNGみたいですね。

以下に引用します。

(1)コラーゲンが含まれる食べ物は高脂質なものが多く、
ニキビができたり、体重増加につながる!
(2)コラーゲンは胃でアミノ酸に分解されます。
排出されなかった余分なアミノ酸は脂肪になり、セルライトができる原因になります。
(3)腎臓が弱い人は、排尿が上手くいかなくなり、むくみや頭痛が出やすくなります。

 

引用元:http://maedaseikei.net/publics/index/135/detail=1/b_id=159/r_id=323

 

体に良い成分でも摂りすぎは逆効果です。

コラーゲンとして1日目安量は5g~10gです。

食べ物だけでなくサプリなどでコラーゲンをとる場合は、摂りすぎ注意ですね。

 

私は、ゼラチンで作ったゼリーを毎日食べています。

 

今日みたいにゼラチンが多いお肉を食べた時はコラーゲンも足りるので必要ないですが

不足気味の時は、サプリを時々飲みますよ。

 

私のお気に入りのコラーゲンサプリは、すっぽん小町です。

お肌がプルプルになる美容サプリです。
レビュー→すっぽん小町の口コミ!イライラにも?他のコラーゲンサプリとの違いも確認!
 

コラーゲンではないですが同じ会社の高麗人参がメインの高麗美人も時々飲んでいます。

すっぽん小町と高麗美人は併用もできますが、私はどちらかだけを飲むことが多いです。
すっぽん小町と高麗美人の違いは?比較、体験!併用可能かも確認!

 

話が飛びましたね。

 

まとめます。

 

レシピも参考にして牛すじ肉も時々美味しく食べて天然コラーゲンを補給してみてください。

 

そしてバランス良い食事で健康ライフを送ってください。

 

栄養が不足気味な時は、無添加で健康や美容によいサプリも加えてバランスをとると効果的です。

 

関連記事

元薬剤師のサト愛はブログには書けない+αの内緒話をメルマガで発信中
登録者全員に書き下ろしの「もう騙されない!美容健康ダイエットの真実」電子書籍PDFをプレゼント中
美容健康ダイエットの秘密を知りたい人にピッタリ!
こちら↓からどうぞ。無料です