バジルソース(バジルペースト)胡麻入りの簡単レシピとスイートバジルの効果!

調味料など食材

バジルソース(バジルペースト)胡麻入りの簡単レシピとスイートバジルの効果!

種から育てたバジル(スイートバジル)で
簡単に作れて美味しいバジルソースを作ります。

バジルの種から水栽培で発芽させ鉢植えで育てた方法は以下の記事をどうぞ
バジルを水栽培で芽出し成功!育成記録と効果

バジルの効果は、消化促進、食欲up効果、
抗菌作用、老化予防、リラックス効果などが期待できます。

そんなバジルに老化予防やコレステロール減少などに役立つ胡麻を加えて、美容・健康・ダイエットに良いヘルシードレッシングを作ります。

続きは細かいコツも実演しながら話している動画をどうぞ
バジルの採り方も最初に実演しています。

バジルソース(バジルペースト)胡麻入りの材料と簡単レシピ

では早速、胡麻入りバジルソース(バジルペースト)の材料と作り方を説明します。

バジルソース2食分
刻んだバジル約大さじ1.5杯(約15g)
黒すりごま大さじ1杯(白すりゴマでもOK)
太白ごま油大さじ小さじ2杯
(酸化しにくい油が良い*オリーブオイルでもOK)
醤油小さじ1杯(好みで調整)

全てをよく混ぜ合わせて出来上がり

あっという間にできて簡単で、とても美味しいです。

つぶつぶ感がない方が良い人は、
ブレンダーでペーストにすると良いです。

個人的には、バジルの食感がある方が好きなので刻んで使っています。

●応用方法としては、すりゴマの代わりに
クルミを刻んで加えても美味しいです。
他のナッツでも美味しいと思います。
量は、すりごまと同じで大さじ1杯でOKです。

好みのナッツを合わせてみてください。

●注意点を話します。

このバジルソースは、冷蔵庫で1週間くらいはOKですが
なるべく早めに食べたほうが雑菌も入り難く安心です。

もっと長く保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内が目安です。
フリーザーバックに入れて平らにして冷凍庫に入れて
必要な分をカットして使うと便利です。

*そして妊娠中は、体調に食べると子宮収縮の可能性があるので
食べ過ぎないように注意しましょう。

今回の量で、1人だと2回分くらいになります。
だから全て食べても大丈夫な量です。

しかし普通の人でも、食べ過ぎるとお腹がゆるくなる可能性もあります。
食べ過ぎには十分に注意しましょう。

1日目安量は、バジルの大きめの葉っぱ10枚以下です。

●食べ方も話します。
パスタ・パン・ご飯に載せたり混ぜたりするととても美味しいです。

特に簡単なので良く作っているのが冷奴のバジルソースかけです。

他ではマッシュポテトやゆで卵に載せても美味しかったです。
焼いたお肉や魚のソースに使うのも美味しかったです。

サラダのドレッシングにしても美味しいです。

簡単にできて、とても美味しいので、ぜひ、作ってみてください。

バジルやゴマの効果

バジルやゴマの効果についても話します。

バジルの効果は以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

バジル水栽培で芽が出た!効果を確認
💚シネオールで抗菌作用

サポニンで抗酸化作用、老化予防

リナロールでリラックスや食欲up

アネトールで消化促進、女性ホルモン様作用

🍀大量摂取で子宮収縮の可能性
∴妊婦は食べ過ぎ注意

食べ過ぎで腹痛等も
1日目安10枚以下☺️”

ゴマの効果もツイートから引用します。

以下に書き出します。

ゴマの効果🍀セサミン等のゴマリグナンで抗酸化作用、脂質代謝促進、コレステロール減少、肝機能改善。カルシウムで骨強化。食物繊維で便秘予防。butそのまま食べても効果が薄い。∴すりゴマやごま油で摂ると吸収up。摂り過ぎで下痢、腹痛。1日目安量すりゴマで1日大さじ1~2杯☺️

太白ごま油については以下の記事でどうぞ
太白ごま油の栄養素と効果!普通のごま油との違い!食べる以外の使い方

タイトルとURLをコピーしました