太白ごま油の栄養素と効果!普通のごま油との違い!食べる以外の使い方

調味料など食材

太白ごま油の栄養素と効果!普通のごま油との違い!食べる以外の使い方

私は料理で使う油は、太白ごま油が多いです。
理由は、癖がなくて加熱に強いからです。

ヘルシーデザート作りにもバターの代わりに使っています。

料理でカツやドレッシングを作ったりする際も太白ごま油を使うことが今は多いです。

個人的には、オリーブオイルや普通のごま油も好きですが、匂いも味も癖がありますよね。
それで夫が嫌がるので、癖がなくて健康にも良い太白ごま油をよく使っています。

他の油では、エゴマ油も毎日小さじ1杯摂っていますが、これは加熱に弱いので料理には使っていません。

やはり加熱に強く癖がないのが太白ごま油の魅力です。

そこで今回は、太白ごま油の栄養素と効果、普通のごま油との違いや食べる以外の使い方も確認しました

太白ごま油の栄養素と効果!

太白ごま油の栄養素と効果については、今朝ツイートしたので引用します。

上記が表示されない時のため以下に書き出します。

太白ごま油の栄養効果🍀
生のごまを圧搾で色や香りがなく
熱に強い抗酸化作用💚必須脂肪酸のオレイン酸
リノール酸、α-リノレン酸
ビタミン、ミネラル、タンパク質セサミン等のゴマリグナンで
ホルモンバランスを整える
その他の効果は↓☺️
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1438035314103050240
ゴマの効果🍀セサミン等のゴマリグナンで抗酸化作用、脂質代謝促進、コレステロール減少、肝機能改善。カルシウムで骨強化。食物繊維で便秘予防。butそのまま食べても効果が薄い。∴すりゴマやごま油で摂ると吸収up。摂り過ぎで下痢、腹痛。1日目安量すりゴマで1日大さじ1~2杯☺️

以前ごま油の効果についてツイートしていたのでそこからも引用します。

ごま油の効果🍀ゴマリグナンで抗酸化作用、アンチエイジング。セサミンで高血圧予防、肝機能改善、免疫up。リノール酸で動脈硬化予防。オレイン酸で悪玉コレステロール値低下、便秘予防。ビタミンEで抗酸化作用、血行改善。摂りすぎでアレルギーや太る。1日目安小匙1杯☺️

ごま油で1日目安量は、小さじ1杯です。
太白ごま油でも同じです。

因みに太白ごま油大さじ1杯あたりのカロリーは、126kcalです。脂質14gとなります。

健康に良いからといって摂りすぎるとカロリー過多で太るので要注意です。

太白ごま油と普通のごま油との違い

太白ごま油と普通のごま油との違いについても書きます。
見た目も臭いも味も違います。

太白ごま油は、容器から出すとごま油とわかる人は少ないと思います。
原料の胡麻をそのまま絞るので癖がない透明な油になります。
だから無味無臭に近くなります。
ほんのり甘さを感じる時もあります。

普通のごま油は、香りもしますし味もゴマの味がしますよね。
これは原料の胡麻を煎って香りや色をつけたあとに搾られるからです。
中華料理には、普通のごま油が合うと私は思います。

しかし我が家では夫が匂いを嫌うので、どんな料理でも太白ごま油を使っています。

栄養的な面での違いはないのか調べてみました。

栄養面では、どちらも胡麻の栄養素が含まれていますので大きな違いはないです。

どちらも抗酸化作用のセサミンなどゴマリグナンで酸化もし難いです。
動物性ではなく植物性なのでノンコレステロールです。

無味無臭に近く使いやすさで太白ごま油の方が便利だなと個人的には思いました。

もちろん目的別に使い分けるともっといいと思います。

太白ごま油は、食べるだけでなく美容オイルとしても使えるかも?

なおまだ実験段階ですが、太白ごま油は、食べるだけでなく、美容オイルとしても使えそうです。

最近、ローズマリーを少し入れた太白ごま油を、ドレッシングに使っても美味しかったですが、お肌に直接塗っても、気持ち良いです。
お風呂上がりにマッサージに使うと良さそうです。

今はお肌には手作り化粧水馬油を使っています。

しかし馬油がなくなったら、ハーブのローズマリーなどを入れて太白ごま油で美容オイルを作ってもう少し実験してみたいと思います。

かぶれずに使い続けて肌の調子が良ければ、ここに追記しますね。

タイトルとURLをコピーしました