ソンバーユ(馬油)でシミも消える?美白効果を確認!選び方や注意点まとめ

美容

ソンバーユ(馬油)でシミも消えるのかな?美白効果を確認する為に使ってみています。

選び方や注意点、使い方も調べて実践中です。

 

肌の乾燥とシミも気になり色々試しています。

保湿効果がある美容液はとても多いですがシミ美白に関しては、どれもまぁまぁで終わります。

 

時間がかかりますよね。

 

以前ある美容液で黒子の部分だけ白くなってびっくりした体験はありますよ。

それは他の部分でかぶれたので途中で中止しました。

だから使い続けることで美白は可能だとは思います。

 

しかし美白美容液って案外刺激が強かったりするのがデメリットです。

 

さて無添加でお肌に優しいと人気のソンバーユ(馬油)でシミ・美白できるのは本当でしょうか?

 

そこで今回の話であなたが得られることはソンバーユ(馬油)のシミ美白効果の信憑性と
シミ美白に繋がる仕組みと馬油の種類と選び方や使い方、注意事項も学べる点です。

ソンバーユ(馬油)のシミ美白効果の信憑性


馬油のシミ美白効果の信憑性を確認してみました。

 

馬油は馬の皮下脂肪からとれる動物性油脂です。

 

成分では、オレイン酸・パルミチン酸・パルミトレイン酸・リノール酸・リノレン酸を多く含みます。

 

実際に購入した100%馬油のソンバーユの説明書きの

効能効果に、確かに日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎますと記載されていました。

 

他にも口の中にも髪の毛にも爪にも全身に使える安全性が高いものです。

以下に引用するように潤いや肌荒れにも良いですね。

皮膚を保護し、健やかにします。皮膚に潤いを与え、肌荒れを防ぎます。
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます
引用元:Amazonで購入のソンバーユ

馬油は、優れた美容オイルと言えますよ。

 

この効能効果は、ソンバーユに書かれていたことです。

 

ソンバーユは馬油100%で臭みもなく良い感じです。

 

ソンバーユ(馬油)がシミ美白に繋がる仕組み

ソンバーユ(馬油)でシミを防ぐ信ぴょう性は、高いとわかったところで
次に馬油がシミ美白に繋がる仕組みを詳しく見てみます。

 

なぜ、馬油がシミを防ぐのか?不思議ですよね。

 

どういう仕組みか?というと
直接美白するのではなく、馬油の効果の抗酸化作用や血行促進作用で
お肌のターンオーバーが促されるからと言われています。

 

ターンオーバーが促された結果、お肌のメラニン色素の排出が促進されてシミが薄くなる仕組みです。

 

加齢とともにターンオーバー(皮膚の新陳代謝)が遅くなりシミやシワになったり肌がくすんだりしがちです。

 

正常だと(若いうちは)28日間くらいなのが30代以上になると40日以上になるとも言われています。

 

そのターンオーバーを促進することでお肌の若返りに繋がるわけです。

その影響でシミも薄くなって消えやすくなる仕組みです。

 

ソンバーユ(馬油)でシミ美白効果を期待する時の注意事項

 

ソンバーユ(馬油)でシミ美白効果を期待する時の注意事項も書きますね。

 

肌のターンオーバーを促進でシミも薄くなるわけなので、紫外線対策になるわけではないです。

 

だから日焼け止めは、必須です。

 

外出する時は特に忘れずに日焼け止めを塗っておきましょう。

 

例えば私はお肌に優しくて日焼け止めも兼用できるエトヴォスのミネラルファンデーションを愛用しています。

 

お肌がキレイに見えるのも気に入っていますよ

石鹸で落とせるのでクレンジングに被れる私でも使える貴重な無添加ファンデーションです。

エトヴォスのミネラルファンデーションでクレンジング不要!の口コミ体験!

 

馬油を塗っているからと安心しないように、紫外線対策をキチンとしたいですね。

 

 

馬油の種類と選び方と使い分けや使い方

馬油の種類と選び方についてです。

 

馬油の種類も色々です。
ソンバーユ以外も色々です。
 

馬油100%で無添加のものを選ぶのがコツです。

 

あとは目的別で使い分けるといいですね。

 

手足のクリーム代わりに使えるもの

化粧水や美容液に馬油が入っているもの

髪の毛用にシャンプーに入っているなっているものなど

色んなところで馬油が使われています。

 

何れにしても安心素材でできていて無添加で馬油100%を選びたいですね。

例えば、手足のクリーム代わりに使えるものではソンバーユが気に入っています。

コスパもよく全身に使えて便利だと思うのが馬油100%で無添加のソンバーユです。
薬局でも見かけますが私は安かったのでアマゾンで購入しましたよ。
Amazonで購入したソンバーユ

 

手足メインでお風呂上がりに使っていましたが顔にも使っているところです。

ソンバーユは手の甲や足はすべすべして潤って良い感じです。

 

顔には、洗顔後化粧水をつけて濡れている状態で手の平に小豆大の大きさのソンバーユ(馬油)を伸ばしてそっと顔を包み込む感じで使っています。

 

使い方説明では、化粧水ではなく水で濡らした顔で良いみたいですが、肌が弱いので化粧水の後に美容オイルの代わりに使っています。
*最初は、顔に少し刺激を感じていましたが、量を減らして手に塗ってから残りを顔に乗せたら、大丈夫になっています。

ソンバーユ(馬油)でシミも消える?美白効果を確認!選び方や注意点まとめ

馬油は、色々ありますが無添加で馬油100%が安心です。
特にソンバーユが安心できると話しました。
ソンバーユ(馬油)の作用機序から肌のターンオーバーを促進するのでシミ・そばかすを防ぐとわかりましたね。

注意事項としては、紫外線対策にはならないので、日焼け止めはしっかり塗ることが必須でした。

ソンバーユ(馬油)は保湿と美白も兼ねるのが嬉しいですね。

目的別で手足の保湿クリームみたいに使える商品がソンバーユです。

他でもヘアケアで馬油が入っているシャンプー
化粧水で馬油が使われているもの
美容液というか美容オイルで顔専用で馬油が入っているものなどありましたね。

私は手足の保湿とシミ美白にソンバーユを使ってみています。
手の甲に少しシミができているので薄くなると良いなと期待していますよ。

ソンバーユは顔に使う場合は、手のひらで温めて伸ばしてから、少量を顔にのせると刺激も少なく使えています。
ソンバーユをAmazonで確認

*2022年3月27日追記
冬から春の今は、顔がカサカサになったので、アトピスマイルクリームを塗った後に、ソンバーユをほんの少しだけ使っています。
アトピスマイルクリームを顔の乾燥に使った感想【ライスパワーNo.11】
アトピスマイルクリームは、手足にも使って乾燥によるかゆみが減りました。
その分、ソンバーユの使用量が今は減っています。

タイトルとURLをコピーしました