無添加のヘナで白髪染め体験!リラックス効果!入浴剤にも?

無添加ヘアケア


無添加のヘナ(Henna)の体験談です。
1年以上使っているのですが
白髪染めだけでなくリラックス効果を感じたお話です。

さらに最近、ヘナについて、調べたり、入浴剤として
少し使ってみたりと体験中の事を話します。

 

結論から言うと

ヘナで白髪染め効果と髪にツヤとボリュームが出てきたと感じます。

 

さらに他のヘナの効果も色々実感中なので、それについて

調べてみて納得した効能効果など話しますね。

ヘナで白髪染めとツヤとボリュームアップの体験談

 

世の中には、たくさんのヘアカラーがありますね。

 

私もネットで人気の頭皮に優しいヘアカラーを使ったことがあります。

 

肌荒れしやすくてアレルギー肌の私なので

痒くなって使えないものから、

まぁまぁ良い感じのものまで色々でした。

 

まぁまぁなのをリピートしようかなと思った所で

夫がヘナを使おうと言いだしました。

 

ヘナは、天然成分100%のお肌にも安心な白髪染めで有名ですね。

でも、使い方が面倒かも・・と躊躇していました。

 

しかし普通のヘアカラーで、満足しているわけではないですし

髪に元気がない感じなのも気になっていました。

 

ヘナについて調べてみると、無添加のものなら自然な感じで安心できそうです。
ヘナが入っていても無添加ではないものもあるので注意が必要です。

ヘナは主にインド、ネパール、スリランカなどに自生しているミソハギ科の植物です。

インドや北アフリカなどの乾燥した地域に育ち、その木は高さ3〜6mにまで育ちます。

芳香のある白や薄紅色の花を咲かせます。

多年草の植物で、秋の収穫時期には根元の株の部分を残し、そこから上を鎌で切り取ります。株を残すことにより枝葉が伸びてきて、翌年も収穫することができます。

そして、インドでは古来より薬草とて親しまれ、アーユルヴェーダ(伝承医学)の代表的なハーブとされてきました。

「自然がもたらす万能薬」

引用元:https://thee-suzukin.com/body/post-2148/

 

ヘナってすごいと思ったので

天然成分100%のナイアードのヘナの粉末を
試してみて、すでに1年くらいになりますよ。
詳しくは→AmazonでNaiad(ナイアード) ヘナ 100%を確認

 

ヘナの使い方は、本来の方法ではなく、簡略化しています。

部分的に白髪があるので、少しだけのヘナをお湯で溶いて

指で気になる部分に塗った後、頭皮マッサージです。

 

その後15分くらいそのままにした後で
(本来は1時間くらいキープとの事)

シャワーを浴びています。

 

すぐに流す感じなので、最初は少し色づく程度でしたが

次の日に髪の毛にツヤが出てふんわりと元気になったんですね。

 

ちょっとびっくりしました。

何故ならヘナの使った量は少なくて短時間だったからです。

 

それに今まで頭皮に優しいというヘアカラーでは、髪に色はつきますが

少し荒れている感じで頭皮が元気ない事が多かったからです。

 

しかしヘナは、頭皮と髪に少しつけるだけで

体がぽかぽかと温まるのは不思議な感じでしたよ。

 

実際の目安量よりかなり少な目の使用量や時間でも
何回か使っているうちに
ちゃんとオレンジ色に染まってきていたのはびっくりでした。

 

それから最初は2週間に1回くらい

その後は忘れがちで1ヶ月に1回くらいヘナでの頭皮マッサージを継続中です。

 

私みたいに肌が弱くてアレルギー体質の人は、ヘナも少な目から使う方が安心です

 

やはり一度に大量に使うと、逆効果になると思うからです。

 

自分にとっての適量を見つけるといいですよ。

 

本来の使い方も箱に書いてあるのでお見せしますね。

 

ヘナでリラックスでぐっすり、入浴剤としても

ヘナで髪が元気になってツヤも出てきて喜んでいたんですが

何回目だったか、ちょっと忘れたんですが

ヘナをした日は、ぐっすり寝ている事実に気づきました。

 

いつもは夜中に1回は起きる習慣があります。

 

それが考えてみるとヘナをした日は、朝までぐっすり。

そして冬になると特に思っていたことは

ヘナで頭皮マッサージをしていると

身体中がぽかぽかと温まって巡りがよくなる感じです。

 

心からリラックスできて、ぐっすりできています。

 

そこでますますヘナのファンになっているわけです。

 

いつもは湯船に浸かっている時は、ヘナがお湯に入らないように注意していたんですが

ある時、夫が、ヘナは入浴剤にも良いらしいと言うのです。

 

それで少しくらいお湯に溶けてしまっても

入浴剤になるからいいねと気楽に使えるようになりました。

 

むしろ少し残った分をお風呂に入れていましたよ。
なお浴槽に色がつくとまずいので、使用後はすぐにお風呂のお湯は捨てています。
するとその後、夫の背中の湿疹が治りかけてきたそうです。

もしかしてお肌にも良い影響かな?とヘナの効能効果を改めて調べてみました。

 

ヘナの効能効果!

 

ヘナの効能効果を調べてみたら、たくさんあってびっくりですよ。

なるほど、そういうわけで、湿疹ケアにも良いのねと思ったのが

消炎作用です。

 

はい、ヘナには、消炎作用も、抗菌作用も、防臭作用あるみたいですね。

ヘアカラーや髪を美しく元気にする効果は、よく知られていますよね。

 

消炎作用やぐっすり眠れる作用については、以下に抜粋します。

1990年、チャンダヌビーケーという科学者が発表した論文に、ヘナのローソニアアルバという成分が睡眠を深くする効果があると記されています。
アーユルヴェーダでは、ヘナは炎症を抑える消炎の薬草として使われています。

 

引用元:http://www.ayur-beauty.com/henna/effect.html

 

他にも体内浄化、幸運を呼ぶ、子宮の働きを整える、リラックスと

嬉しい効果があるそうです。

 

確かに、私も夫もヘナの日は、ぐっすり眠れるのでリラックス効果はありそうですね。

 

体内浄化は、デトックス効果でしょうか。

 

これもそうかもしれないと感じます。

 

頭皮から吸収されて体内を巡ることでデトックスしそうですよね。

 

幸運を呼ぶのは、リラックスできて良い気分が続くと必然的にそうなりそうです。

 

子宮の働きを整える効果は、頭皮と子宮って繋がっているとも言われますから

ヘナが頭皮から吸収される事で、良い作用になるんでしょうね。

 

実際、ぽかぽかと温まるので、生理痛や更年期など子宮に関係する悩み対策にも良さそうです。

 

特に妊娠中は添加物が多い人工的なヘアカラーを使っていると

子宮に悪影響が出るので避けた方が良いですね。

 

もちろん男性や妊娠中以外でも
毒をため込まない為にも、
無添加で安心なヘナを使うのは良いと思います。

 

経皮毒は、知らないうちに溜まってきます。

ヘアカラーだけでなく、石鹸、シャンプー、トリートメントなど

日頃から無添加で安心素材のアイテムを使うようにしたいですね。

 

ヘナは、白髪染めだけでなく
トリートメント効果も期待できます。

 

まだ髪は黒いよと言う人も安全安心なヘナ100%で

髪だけでなく体の健康もキープしてみてください。
ヘナが入っていても添加物が入っているものも見かけます。
ヘナ100%など無添加素材の安心なものを選ぶようにしてください。
詳しくは→AmazonでNaiad(ナイアード) ヘナ 100%を確認

注意したいのは、健康に良いからとヘナも使いすぎるのはやめましょう。
アレルギーがある人は、天然素材でもかぶれやすいです。
パッチテストなどして少しずつ試して大丈夫だったら
自分にとっての適量を守って使ってみてくださいね。

 

◆記事と類似内容をyoutube動画でも話しています。
耳でも聞くとわかりやすいかも!参考にどうぞ。
無添加ヘナは白髪染めに良いだけでは、なかった!体験談 10分50秒

関連記事
記事はありませんでした