パンくずリスト
  • ホーム
  • 雑草・野草・薬草

カテゴリー:雑草・野草・薬草

記事一覧

ドクダミの花でドクダミチンキ!虫除けスプレーと化粧水の手作り体験!

雑草・野草・薬草

ドクダミの花でドクダミチンキ!虫除けスプレーとドクダミ化粧水の手作り体験!

 

前回ドクダミ茶を作った話をしました。

 

ドクダミはお茶にするだけでなく、虫除けや化粧水にも良いと知ったので早速作ってみました。

 

詳しくは動画で作っている様子をどうぞ
ドクダミの花でドクダミチンキ!虫除けスプレーと化粧水の手作り体験!

9:51

 

文章で簡単に把握したい人は以下からどうぞ

 

 

ドクダミの花でドクダミチンキ作成

ドクダミの花でドクダミチンキ作成の話です。

お茶を作るために草むしりしたのでかなり減ってしまった庭のドクダミたちです。

花もお茶にしたので減っています。

 

それでも今回作る分くらいは花がまだ咲いていたので、摘んでいきます。

花だけ摘んで用意していた袋に入れていきます。
ドクダミの花を摘む
 

なお今回は花だけを摘んで作りますが、葉っぱが入っても良いみたいですね。

 

次に作るときは葉っぱも加えようと思いました。

 

庭のあちこちに移動しながら花を摘んで、こんな感じでちょうどよく採集できました。

 

では部屋に戻ってアルコールに漬け込みましょう。

 

こんな感じで採ってきたドクダミの花をキッチンペーパーの上に置き

ゴミなどついていないか確認します。

洗わない方が良いみたいです。

 

確認した花を瓶に入れていきます。

この瓶はジャムの空き瓶です。

 

そして焼酎やホワイトリカーなどの度数が高いアルコールをヒタヒタになるくらいまで加えます。

 

今回は、25度の焼酎につけました。

 

こんな感じです。

 

そして常温で光が直接当たらない場所に保管します。

 

このまま1週間待ちます。

 

1週間後になりました。

はい、琥珀色ですね。

 

開けてみると甘い香りですよ。

良い香りです。

 

これでドクダミチンキは完成です。

1年以上保つようですね。

 

だんだん琥珀色が濃くなるそうです。

ドクダミチンキから虫除けスプレーを手作り!薄荷も加えて強化

さて、ではこのドクダミチンキを使って虫除けスプレーを作ります。

 

100均などで買ったスプレーボトルにドクダミチンキを入れて通常は3倍くらいの水で薄めて手足にスプレーするだけです。

 

簡単ですね。

 

私の場合は、アルコールに弱いのでかなり薄めで実験してみています。

150ccの水に15ccのドクダミチンキを入れてみました。

(普通の人は3倍で良いようですが、私は10倍にしています)

 

更に今回、虫除けにも良いエッセンシャルオイルの薄荷(ジャパニーズミント)を2〜3滴垂らして虫除け効果を強化してみました。

 

ドクダミの虫除けスプレーは、ドクダミの消炎作用でアルコールの働きで、虫刺されの後に付けてもかゆみが軽減します。

 

薄荷も抗菌・殺菌効果がありますし消臭効果もあるので虫除け効果をアップします。

ゴキブリや蜂も寄せ付けない効果が期待できるそうです。

 

他では、スパイスのクローブを加えても虫除け効果がアップするという話です。

 

ドクダミチンキから化粧水を手作り!グリセリンなども加えて保湿

ドクダミ化粧水出来上がり
そして、ドクダミチンキから化粧水を手作り!グリセリンなども加えて保湿という話です。

 

化粧水は、もっと薄めに作りました。
普通は、10倍に薄めれば良いみたいですね。

 

私の場合はアルコールに弱いのでかなり薄めで実験です。

小さじ1/2の2.5ccに一度沸騰して冷ました水(精製水でも良いです)50ccを加えます。

更に植物性グリセリンを18滴加えてフランキンセンスも1滴追加しました。

 

これで肌が弱い私でも使えるドクダミ化粧水の出来上がりです。

 

このように自分にとってちょうど良い濃さに調整できるのも、手作り化粧水の良さですね。

 

加えたグリセリンで保湿効果をアップしています。

 

フランキンセンスも乾燥肌対策に効果が期待できます。

シワなど老化予防に良いですよ。

 

そしてドクダミの肌への効果は、肌の生まれ変わりを促します。

だからシミの原因の過酸化脂質を抑えると言われています。

そして肌を明るくする効果も期待できます。

 

更に抗炎症効果で毛穴の目立ちも抑える働きです。

 

ドクダミは、化粧水としても優れた効果が期待できそうですね。

 

まとめ:ドクダミの花でドクダミチンキ!虫除けスプレーと化粧水の手作り体験!

 

では、ドクダミの花でドクダミチンキ!虫除けスプレーと化粧水の手作り体験を

まとめます。

 

ドクダミチンキを作るのに寝かせる期間が必要だったので1週間くらいかかりましたが、簡単でした。

 

そして実際にドクダミ虫除けスプレーもドクダミ化粧水も、今使ってみていますが、なかなか気持ち良いです。

 

手足に使う分は、肌が弱いので薄めにしましたが、後から部屋や窓にスプレーする分は、3倍で作ってみました。

 

これで虫が部屋に入ってこないかなと期待しています。

 

ドクダミ化粧水は、サッパリして気持ち良いです。

 

しばらく使ってみて肌の調子が良い場合は、いつもの手作り化粧水をこのドクダミ化粧水に変えようかなと思っています。

 

なお今回は、ドクダミの花でドクダミチンキを作りましたが、葉っぱを加えても大丈夫みたいですね。

 

花が減ってきたら次は葉っぱで作ってみようと思っています。

 

また使ってみて新しい発見があったら、ここに追記予定です。

 

肌が弱い人は、薄めで作ってパッチテストをしてから使いましょう。

 

化粧水用のアルコールは、日本酒でも良いみたいです。

 

案外簡単にできるのでぜひ、作ってみてください。

 

どくだみ茶の作り方とドクダミ(十薬)の効能効果も確認!【雑草ではなく薬草】

雑草・野草・薬草

どくだみ茶の作り方とドクダミ(十薬)の効能効果も確認!【雑草ではなく薬草】

 

庭にドクダミの花が生い茂っているので、草むしりしながら、一部を洗って干してドクダミ茶を作ってみることにしました。
ドクダミ茶にするには、花が咲いた頃にカットして使うと薬効が高いそうです。

 

雑草化しているドクダミも薬草茶、健康茶になると思うと、見方が変わりますね。

 

今回の話であなたが得られるメリット

  • ドクダミ茶の作り方が草むしり段階から見てわかる。
  • ドクダミ茶の美味しい飲み方がわかる。
  • ドクダミ(十薬)の薬効、効能効果がわかる。

続きは動きがわかる動画でどうぞ。

雑草ではなく薬草だった!ドクダミ茶を手作りで効果を実感 9:18

文章で確認したい人は、以下でどうぞ

草むしり段階から干してドクダミ茶の作り方

我が家の庭のドクダミの花です。
1個だけみると綺麗ですね。
ドクダミの花

沢山あるのも可愛いですが、どんどん増えて雑草化しています^^;

 

家の後ろの日陰部分は、高さも出ていました。

ハサミでカットしていきましたよ。

 

全てをお茶にしても飲みきれないので、そのまま積んでおき堆肥作りにでも使おうと思いました。

 

4束分くらいをドクダミ茶にしようとバケツに入れて水でよく洗いました

 

十分に洗ってから束ねて紐で縛ってハンガーに吊るして乾かしました。

こんな感じですね。
ドクダミを干す
梅雨時期なので晴れ間が続く日に作業しましたよ。

 

だいたい4日くらいで乾きました。

乾いたら部屋に入れておきます。

梅雨なので雨に濡れるとカビったりする可能性があるからです。

 

ドクダミ茶の美味しい飲み方

ドクダミが乾燥したところで、ドクダミ茶の美味しい飲み方の話です。

十薬として薬局でも販売されていますね。

 

こんな感じで少なめの一掴み分をお茶パックに入れます。

 

今は冷たい方が美味しいかなと1日分をまとめて作る事にしました。

保冷ビンにお茶パックに入れたドクダミを入れて熱湯を注ぎます。

 

その後5分くらい蒸らして私は出来上がりにしました。

 

薬効を期待したい人は、煮出したりすると良いようです。

私は、普通に健康茶として気軽に飲みたいので、薄めに作っています。

 

色も薄いですよね。

 

飲んでみたら、ほのかな甘みと薬草みたいな香りです。

 

生の葉っぱだと独特の香りがするんですが乾燥した葉っぱは、臭いもなくどちらかというと薬草の良い香りです。

 

昔買った十薬のお茶と同じ香りで味でした。

同じものなので当然といえば当然ですが・・

 

夫は、苦手な味と言っていましたよ。

 

私は美味しいと感じましたが、トイレに近くなるので飲み過ぎない方が良いと思います。

 

残りのドクダミもお茶パックに入れて空き缶に入れて保管予定です。

乾燥剤などを入れた方が良さそうです。

 

あるいはお茶パックに入れた後は冷蔵庫で保管する方が安心かなと思って調べたら冷蔵庫の臭いが移るからNGみたいですね。

 

冷凍庫は、解凍時に旨味が逃げるのでNGとのこと。

 

乾燥剤を入れて空き缶か空き瓶で暗めの常温で保存が良さそうです。

 

湿気が出たら少しオーブンの低温で乾燥させると良いという話もあります。

 

ドクダミ(十薬)の薬効、効能効果と注意点

ではドクダミの薬効、効能効果についてです。

 

どくだみ茶の効果は血液サラサラになる効果。

 

クエルシトリンという成分で毛細血管を強くしたり皮膚の新陳代謝の活性化促進にも繋がります。

 

クエルシトリンやマグネシウムの働きで、便秘改善効果も期待できます。

だから飲みすぎると逆効果で下痢になるので注意しましょう。

1日1Lまでが最大量です。

 

私は500mlくらいがちょうど良く感じました。

 

その理由は、カリウムも多いので利尿作用があるからです。

むくみ対策やダイエットにも良いのですが、トイレが近くなります。

だから、私の場合は500mlくらいですね。

 

抗酸化作用もあるので老化予防やエイジングケアにも良いといえます。

 

表皮の内側にある真皮のコラーゲンやエラスチンなどが活性酸素に攻撃されたら、シワ、たるみになります。

 

だから抗酸化作用で真皮が守られるとエイジングケアになるわけです。

 

新陳代謝を高めてデトックス効果や血行を良くすることでもお肌に良いですね。

 

そして抗酸化作用で活性酸素によって酸化した過酸化脂質を作りにくくしてくれます。

 

因みに皮膚は紫外線にもさらされるので活性酸素ができやすい場所です。

皮脂が活性酸素によって酸化されると過酸化脂質ができます。

この過酸化脂質がニキビやシミの原因になります。

だから抗酸化作用があるドクダミ茶は、ニキビやシミ対策にも良いと言われています。

 

他では、花粉症など鼻炎、喘息などアレルギー症状にも良いと言われています。

私はアレルギー体質なので、時々飲もうと思いました。

 

健康な人なら誰でも飲めますが、カリウムが多いので腎臓が弱い人は飲まない方が良いといえます。

 

そして子宮収縮作用があるので妊娠初期は飲まないように注意です。

 

 

まとめ!どくだみ茶の作り方とドクダミ(十薬)の効能効果も確認!【雑草ではなく薬草】

 

ではまとめます。

 

庭の草むしりから始まった、ドクダミ茶作りは面白かったです。

 

まだまだドクダミの花満開の庭なので、もっと草むしりをして干しておこうかなと思います。

 

今回は、ドクダミ茶の作り方の話でしたが、余ったドクダミは、入浴剤としても使えます。

 

お茶として飲み終わったお茶パックに入れたドクダミを、そのままお風呂に浮かべるだけです。

 

ドクダミの効能効果は、色々ありましたね。

血液サラサラ効果。便秘改善効果。利尿作用でむくみ対策やダイエット効果。

抗酸化作用で老化予防やエイジングケア、シミ対策にも良かったです。

 

しかし飲み過ぎると下痢の可能性も。

 

通常1日1Lくらいまでにしましょう。

 

妊娠初期は子宮収縮作用の為飲まないことです。

カリウムが豊富なので腎臓が弱い人も飲まない方が安心です。

 

庭に蔓延っていたら、草むしりをしてドクダミ茶を作ってみてください。

 

あるいは薬局などでもアマゾンでもドクダミ茶は売っています。
ドクダミ茶をAmazonで探す

ぜひ、飲んで効果を実感してみてください。

 

庭のツワブキを採取してお浸しを作ってみた「山菜レシピ」効能効果も!

雑草・野草・薬草

庭のツワブキを採取してお浸しを作って食べてみた「山菜レシピ」石蕗の効能効果も

 

夫の熊本の実家の庭にツワブキが植えてあったので、柔らかい若い茎を抜いて、お浸しを作ってみました。

 

すると予想以上に美味しくてびっくりしたので、簡単レシピを記録しておきます。

 

また新しい茎が出たら作って食べたいと思いましたよ。

 

そこで今回の話であなたが得られることは、庭に植えてあるツワブキのアク抜きと簡単なレシピと効能効果を知ることができる点です。

庭のツワブキを採取してお浸しを作ってみた「山菜レシピ」

今回採取したツワブキは、このくらいです。

 

若くて柔らかい茎の部分を使います。
皮を手で剥いた後水に晒します。

 

なおツワブキには、ピロリジジンアルカロイドという有毒成分(アク)があります。

肝毒性があります。

だから、アク抜きが必須です。

アク抜きは、皮むきしたツワブキを茹でて、その後水に晒すとOKです。

あるいは茹でた後皮むきして水に晒してもOKです。

 

その後、軽く煮立てて、すき焼きのタレをかけて出来上がりです。
すき焼きのタレではなく、しょうゆ、みりん1:1でもOKです。
好きな味付けで食べるといいです。

 

夫も美味しいと喜んでいました。

 

また育ってきたら、味噌にも美味しいかなと思うので試してみたいです。

 

フキの仲間なので同じように使えるようです。

 

佃煮にしてもご飯のオカズになりそうですね。

 

ツワブキ(石蕗)の効能効果とまとめ

ツワブキ

では、ツワブキ(石蕗)の効能効果も調べてみました。

 

なおツワブキの根茎は、生薬の橐吾(タクゴ)です。

以下に抜粋します。

ツワブキは国内の本州、四国、九州の海岸付近によく見られ、朝鮮半島や中国でも自生しています。ツワブキの根茎を乾燥したものを生薬「橐吾(タクゴ)」といいます。
引用元:https://www.pharm.or.jp/flowers/tsuwabuki.html

 

ツワブキに含まれる効能がある成分は、ヘキセナール、カリウム、ビタミンC、食物繊維などです。

 

ヘキセナールの効果は、抗菌作用が高く、免疫力アップにも期待できますね。

食物繊維も多いので、腸内環境改善にも役立ちます。

カリウムも多いのでむくみ改善にも良いです。

 

なお、今回は、山菜として茎を食べたのですが、元々ツワブキの葉っぱは、野草で民間薬に使われていたそうです。

 

以下に抜粋、引用します。

葉を火にあぶって柔らかくし、細かく刻んで打撲、できもの、切り傷、湿疹(しっしん)に外用すると効き目があるとされています。
また、葉を青汁が出る程よくもんで、打撲、できもの、切り傷、湿疹(しっしん)に外用に直接つけます。
引用元:http://www.e-yakusou.com/yakusou/446.htm

 

ツワブキの葉の青汁には、青葉の強い臭いがあり、これは、ツワブキの葉に含まれる先述したヘキセナールという成分の強い抗菌作用の影響です。

解毒,健胃作用があると言われています。

 

では、まとめます。

 

緑も濃く元気いっぱいな葉っぱは、抗菌作用が強いと知ったので機会があれば、試してみたいです。

 

何れにしても、食べるのは、若い茎ですね。

美味しい山菜料理になりました。

 

ツワブキの山菜レシピで注意したいのはアク抜きでしたね。

 

軽く茹でた後(熱湯をかけても良い)、しっかり水に晒して何度か水を変えると良いです。

 

ツワブキは、丈夫で育ちやすいので、庭に植えると役立つ野草ですね。

冬に咲く黄色い花も綺麗です。
観賞用としても良いなと思います。

フキも庭に自生していましたが、ちょっと弱っていました。

ツワブキの方が丈夫なのかもですね。

フキと違って真ん中に穴は空いていません。

 

庭の雑草とりをしながら、食べられる雑草レシピや山菜レシピに興味津々の私です。

 

また食べられる雑草や山菜を見つけたら、体験談をシェアしますね。

ミツバのお浸しを作って食べてみた!効能効果も確認!【雑草レシピ】

雑草・野草・薬草

ミツバのお浸しを作って食べてみた!効能効果も確認!【雑草レシピ】

 

庭の草むしりで、日陰に大量に生えている雑草を見て「ミツバ(三つ葉)」だと気づきました。

 

ミツバ(三つ葉)ってスーパーでも売っててもっと茎が細くて葉っぱも小さいよねとも思いながらでも同じ香りと思いました。

 

そこでいつもの山菜の本で調べたら野生で自生しているミツバみたいですね。

日本のハーブみたいな感じです。

 

そこで今回の話であなたが得られることは、雑草化した葉っぱも大きめで元気なミツバをお浸しにして食べてみた感想とミツバの効能効果を学べる点です。

ミツバのお浸しを作って食べてみた【雑草レシピ】

 

ミツバのお浸しを作って食べてみた【雑草レシピ】の話です。

 

ミツバは、こんな感じです。

まだまだいっぱい生えていますが、とりあえずこれくらい採取しました。

 

葉っぱ、大きいですよね。小さくて柔らかそうなものも少しあります。

 

水を50ccくらいでサッサっと茹でました。

 

 

お吸い物にも少し加えてみましたよ。右がお浸しです。

すりゴマと味噌で和えて食べました。

 

すると香りも良くとっても美味しかったです。

お吸い物も美味しく頂きました。

 

買ったミツバはあまり食べない夫が「美味しい」と絶賛です。

 

ミツバは茎が美味しいです。

葉っぱも小さいのは美味しいです。

大きい葉っぱも、もう少し茹でると柔らかくなって美味しそう。

 

つまり、もう少し茹でると全体的に柔らかくなって美味しいと思いました。

 

そしてミツバはリピート決定です。

 

雑草と思っていましたが、もっと育つように野菜として認定したいと思いました。

 

まだまだ大量にあちこちで生えているので、しばらく雑草レシピとしてではなく、食卓に野菜レシピとして加えたいと思います。

 

ミツバの効能効果とミツバの雑草レシピのまとめ

 

では美味しかったミツバの効能効果とミツバの雑草レシピのまとめです。

 

やはりミツバは、日本のハーブと言えそうです。

日本原産のセリ科多年草で日陰に自生の植物なので庭の日陰に大量に生えていたのも納得です。

 

江戸時代から栽培され始めたとのこと。

だから野菜としての位置付けが相応しいかもですね。

 

ミツバは、β-ミルセン、β-ピネンの混合物で特徴的な香りを形成しているそうです。

食欲増進になる香りですよね。

クリプトテーネンやミツバエンという香り成分があるという記事もありますが、今ではその成分の存在は否定的という意見が以下のサイトには書かれていました。

参考元:https://www.jffma-jp.org/learning/jpn-flavor/nigami.html

 

何れにしても香りが良いので食欲増進効果を私は感じました。

 

βカロテンを含むので抗酸化作用が期待できます。

肌老化対策や、喉や鼻の粘膜に作用して細菌やウイルスから体を守る効果

 

カリウムも含むのでむくみ対策や高血圧予防にも期待できますね。

鉄分も含むから、貧血予防にも良いです。

 

◆ミツバの効能効果がわかったところで、まとめます。

 

庭で大量に雑草化していたミツバですが、香りも良く美味しいので、これからは有り難く野菜として活用したいと思います。

 

ミツバは効能効果も多いので、たっぷり食べて健康維持に活用したいなって思います。

ちゃんと生え続けるように根こそぎ採らないように注意したいなと思いました。

 

 

元薬剤師のサト愛はブログには書けない+αの内緒話をメルマガで発信中
登録者全員に書き下ろしの「もう騙されない!美容健康ダイエットの真実」電子書籍PDFをプレゼント中
美容健康ダイエットの秘密を知りたい人にピッタリ!
こちら↓からどうぞ。無料です