ローズマリーで手作りハーブソルトと栄養効果!簡単に美味しくなる使い方

雑草・野草・薬草

ローズマリーの使い方!手作りハーブ塩(ハーブソルト)の作り方と栄養効果!料理が簡単に美味しくなる!

ローズマリーの苗が育ってきたので少しだけ摘んで利用しています。

ローストチキンやローストポークに一緒に少し加えるだけで美味しくなります。
他でもジャガイモにも合います。

今回は、色々な料理に直ぐに使えて美味しくなるハーブソルト(ハーブ塩)をローズマリーメインで作ってみました。
ハーブソルトの使い方とローズマリーの栄養効果も話しています。

実際にフレッシュハーブソルトを作っている様子を動画でどうぞ。コツもわかります。
ローズマリーでハーブソルトの簡単な作り方と美味しい使い方!レモンタイムも一緒に使った

栄養効果については以下の文章で確認をどうぞ

ローズマリーの使い方!ハーブソルト(ハーブ塩)の作り方

では始めに、ローズマリーの使い方の1つでハーブ塩の作り方を話します。

2種類のハーブソルト(ハーブ塩)それぞれのメリットとデメリット

ハーブソルト(ハーブ塩)の作り方は、ハーブを乾燥させて作る方法とフレッシュなまま使う方法があります。

それぞれにメリットとデメリットを話します。

乾燥ハーブを使う方法のハーブソルトのメリットは、長持ちします。
乾燥ハーブはスパイスコーナーに売っているから
ローズマリーやタイムを育てていなくても作れるのもメリット
デメリットは、風味に少し欠けるところです。

フレッシュハーブを使うハーブ塩のメリットは、フレッシュな香りと風味が活かせて美味しくなります。
デメリットは、長持ちしないところです。
常温だと1週間以内、冷蔵庫だと1ヶ月以内に使い切りましょう。

フレッシュハーブソルトの作り方

私はフレッシュハーブソルトを作っています。

作り方はとっても簡単です。
1:よく洗ったローズマリーと好みのハーブ(今回はレモンタイム)同量をキッチンペーパーなどで乾かします。

2:1のハーブを小さく刻みます。
3:2に好みの塩(今回は同量)を加えてよく振って完成です。

私はフレッシュハーブ:塩=1:1(体積)を目安にしています。
好みで割合も変えてみるといいです。
ハーブの香りが苦手な人は塩を多めにするとOKです。

保存は冷蔵庫で約1ヶ月以内になります。
私の場合は、少しずつ作るので1週間以内では使い切っています。
だんだんフレッシュではなくなるので香りが減ると感じるからです。

追記:乾燥ハーブソルトの作り方は、乾燥させたハーブを使って塩と混ぜるだけです。
なお乾燥ハーブの場合は、塩と混ぜた後にミルサーにかけて細かくするのも満遍なくできるので良いです。

ローズマリーのハーブソルトの使い方・簡単で美味しい料理レシピ

次にローズマリーのハーブソルトの使い方・簡単で美味しい料理レシピを話します。

鶏モモ肉や胸肉でも豚肉でも焼くときに塩を振る代わりにローズマリー塩(ハーブソルト)を振るといいです。
いつもより美味しくなります。

別々に塩とローズマリーを加えなくていいので簡単で便利です。
フレッシュハーブ塩なので風味も同じように味わえます。

魚を焼く時にもローズマリーのハーブ塩(ハーブソルト)を使うと臭みも消えて美味しく仕上がります。

ジャガイモを茹でたり蒸したり焼くときもローズマリーのハーブソルトを振ると美味しくなります。

つまり塩を使うときに、代わりにローズマリーのハーブソルトを使うと良いわけです。

もちろん使い過ぎるとローズマリーの香りだらけになるので必要な時だけにしましょう。

お菓子・パンでも例えばスコーンやフォカチャに塩の代わりに加えると、美味しくなります。
スープやシチューにも塩の代わりに加えています。

意外に美味しいと個人的に思うのは、おにぎりの塩をハーブソルトにする事です。
ローズマリーの香りがするおにぎりになります。
香りが好きな人は、試してみてください。
しょっちゅう作って食べています。

自由にローズマリーなどハーブの香りと風味が欲しいときに一振りしてみてください。

今回は、ハーブソルト作成でローズマリーにレモンタイムも加えました。
しかしローズマリー単独でもOKです。
もちろんもっと色々なハーブを加えてもOK
例えば、他ではセージとかパセリ、オレガノなど好きなハーブを加えるのも楽しいです。

使ってみながら様子を見て入れるハーブや分量など決めると良いです。

ローズマリーの栄養効果!注意点と1日目安量

ここでローズマリーの栄養効果!注意点と1日目安量についても話します。

以前ツイートしていたのでそこから引用です。

https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1415935064626454531
ローズマリーの効果🍀ロスマリン酸で記憶力や集中力up。シネオールで抗菌作用。ジテルペンで老化予防、抗酸化作用。ジオスミンで血行促進。血圧に影響で高血圧の人はNG。子宮収縮作用で妊娠中はNGのハーブ。普通は長期に沢山摂らなければOK。1日目安は生で小匙3杯乾燥で大匙3杯☺️

ローズマリーの栄養効果は、色々です。

最近特に忘れっぽいので、記憶力や集中力が良くなるのって嬉しいなと思います。

お肌にも良いので化粧水を作るときもローズマリーを使っています。
レシピ→ローズマリーで手作り化粧水

こちらの関連記事も参考にどうぞ
油脂無添加のローズマリー付きポテトチップス!ローズマリー効能効果

ローズマリーは、高血圧の人や妊娠中の人は、摂らない方が安心です。

殆どの人は、大丈夫だと思うのでローズマリーのハーブソルトを作って料理に使ってみてください。

あなたの健康ライフを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました