金柑ジャムの作り方!生のまま超簡単レシピ!ビタミンC豊富で美味しい!

果物

金柑ジャム(金柑生ジャム)の作り方!生のまま超簡単レシピ!ビタミンC豊富で美味しい

庭の金柑が沢山実ってきました。
金柑は薄くスライスしてサラダに載せても美味しいです。

今回は冷え対策や喉や鼻の回復にも良い金柑の簡単レシピの話です。

今回は、金柑を生のままジャムみたいに
出来ないか実験してみました。
すると、マーマレードみたいになって
とっても美味しかったので作り方を話します。

続きはわかりやすい動画でどうぞ
金柑ジャムが加熱無しで完成!ビタミンC豊富で喉・鼻・冷え対策!金柑茶レシピ!マーマレードみたい

金柑ジャムの作り方!加熱なしのレシピ

レシピ
材料:小さなジャム瓶1個分
金柑6個
甜菜糖大さじ1杯強「適宜好みで増減」
かぼす果汁小さじ1杯弱「適宜好みで増減」
(レモン汁でもOK)

作り方
1よく洗った金柑6こは食べやすい大きさにカットしてタネを出す
2熱湯消毒した空き瓶などに1を入れてかぼす果汁を加えてよく振る
3砂糖を金柑の上から入れます。

一番上は甜菜糖になるようにする。

4蓋をして冷蔵庫で寝かせる

5甜菜糖が溶けてしまって柔らかくなったら出来上がり(3日後くらいにできました)

マーマレードみたいな味になります。

金柑の生ジャムはそのままでも美味しいです。
ヨーグルトやパンにのせて食べるのも美味しいです。

私はオートミールの豆乳粥にドライフルーツと一緒に加えるのも気に入っています。
レシピ→オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

あとは熱湯を注いで金柑茶にしてもポカポカになって美味しいです。
冷え対策にぴったりです。

金柑生ジャムの注意点

●次に注意点についてです。
この金柑生ジャムは加熱していないので長期保存できません。
保存は冷蔵庫で2週間以内くらいに食べ切ってください。

余った場合や沢山作った時は、冷凍保存するといいです。
食べたい分だけ解凍すると良いです。

入れる容器は忘れずに熱湯消毒してください。

保存期間を伸ばしたい場合は
瓶に入れる前に普通に鍋で材料を混ぜながら加熱してジャムにすると良いです。
冷めたら冷蔵庫で保存するとOK

ただビタミンCなど効果をそのまま活かせて
フレッシュな味わいで美味しいなと思ったのは、
今回実験した金柑の生ジャムです。

少量ずつ作ると良いです。
あるいは一度にたくさん作ったら、できた後に
冷凍保存すると長期間楽しめます。

まとめ:金柑ジャムの作り方!生のまま超簡単レシピ!ビタミンC豊富で美味しい!

◆まとめます。
今回紹介の金柑の生ジャムは、フレッシュで
とっても簡単で美味しいのでぜひ、作ってみてください。

あなたの健康ライフを応援しています。

●金柑の効果や砂糖を使わない甘煮の記事も参考にどうぞ
圧力鍋で作った砂糖なしの金柑の甘露煮も甘かった!

冷え対策に良い金柑の皮に含まれる
ヘスペリジンのブログ記事も参考にどうぞ
みかんや金柑で温活!ヘスペリジンの冷え対策以外の効果や効果的な食べ方!

タイトルとURLをコピーしました