グルテンフリーのブルーベリーケーキ手作りレシピ!疲れ目ケアとドライアイ予防

グルテンフリー

グルテンフリーのブルーベリーケーキ手作りレシピ!疲れ目ケアとドライアイ予防

簡単で美味しいグルテンフリー(小麦無し)のブルーベリーケーキを作ります。

ブルーベリーは紫色色素のアントシアニンで疲れた目を元気にします。
目の機能を高めるのでドライアイの予防にも向いています。
抗酸化作用も高いので老化予防や美肌も期待できます。

そんなブルーベリーにダイエットやコレステロールを下げる米粉などを加えて、グルテンフリー(小麦無し)、バター無し、卵無し、乳製品無しで美容・健康・ダイエットに良いヘルシーケーキを作ります。

続きは実演しながらコツや注意点を話している動画でどうぞ

グルテンフリーのブルーベリーケーキ手作りレシピ

ではグルテンフリーのブルーベリーケーキの早速、材料と作り方の説明をします。

10cmスクエア型の材料
ブルーベリー大さじ1杯強(好みで調整)
米粉(微粉末)大さじ4杯
オートミール(クイックタイプ)大さじ1杯
てんさい糖小さじ2杯(他の砂糖でもOK)
太白ごま油小さじ2杯(加熱に強く癖がない油なら他でもOK)
アルミフリーベーキングパウダー小さじ1/4杯
手作り豆乳ヨーグルト大さじ3杯
作り方は以下の記事でどうぞ(動画もあり)
手作り豆乳ヨーグルトの作り方!カスピ海ヨーグルトの豆乳版!注意点あり

ブルーベリー以外の材料をボールに入れてよくかき混ぜる

好きな型に流し入れる
今回はスクエア型(四角)のケーキ型に入れます。
ブルーベリー(今回は大さじ1杯くらい好みの量)をトッピングする。

180度で10分焼く
余熱も使うのでオーブンが冷めるまでそのまま放置します。

●注意点を話します。

このブルーベリーケーキは、手作りなので保存料など使っていません。
ですから、冷蔵庫保存で作った翌日までには食べきってください。

それ以上保存する場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきってください。

●応用方法も話します。

今回大さじ1杯だけオートミールを使っています。
オートミールを入れずに全て米粉で作ることもできます。
ただその場合は、モチっとした感じになり食感が変わります。
そして翌日に少し固くなりますが、違った感じで美味しく味わえます。

好みですが、今回みたいにオートミールを少し加えると
フワッとした仕上がりになります。
なおかつ腸内環境の改善に更に役立ちます。

オートミールの効果については以下の記事を参考にどうぞ
オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

そしてブルーベリーの代わりに
他の果物やドライフルーツでも美味しいです。
例えばレーズンでも美味しくできました。

とっても簡単にできて美味しくヘルシーなので、
ぜひ、作ってみてください。

ブルーベリーの効果

ブルーベリーの効果は、以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

ブルーベリーに含まれる
紫色色素の アントシアニン が
脳血管障害などを予防したり
視機能を改善するそう。

抗酸化作用が高いので目以外でも効果
*追記:美肌・エイジングケア、老化予防など*

しかし視力をアップすることは
実証されていないそう。

プルーン、紫芋、紫たまねぎ、
紫キャベツ、赤シソにも含まれる

ブルーベリーには、アントシアニン以外にも栄養素が豊富です。
カリウムでむくみ対策や高血圧予防にも良いです。
食物繊維も含むので便秘予防にも効果が期待できます。
ビタミンCでコラーゲン生成に役立ち美肌に繋がります。
ビタミンEで老化予防になりお肌のハリ・ツヤに役立ちます。

ブルーベリーは今回冷凍ブルーベリーを使いましたが、生のブルーベリーでもOKです。
栄養価は、どちらでも変わらないと言われています。

米粉の効果

米粉の効果についても以下の記事から引用します。

https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1508617184536240143

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

米粉の効果については以下の記事も参考にどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

引用元:チーズケーキ風!豆乳ヨーグルトケーキの作り方レシピ!老化予防や腸内改善!

タイトルとURLをコピーしました