雑草スベリヒユは薬草!優れた効果と注意点や美味しい簡単レシピ

雑草・野草・薬草

雑草スベリヒユは薬草!優れた効果と注意点や美味しい簡単レシピ

庭の植木鉢に自生している雑草スベリヒユ(滑莧)が、実は薬草で栄養価が高いと知って、今は育てています。

時々採取して美味しく食べているので、その簡単レシピも紹介します。

続きはスベリヒユと似ている雑草の違いから簡単レシピまで紹介している動画でどうぞ

文章で詳しい効果など把握したい人は、以下からどうぞ

雑草スベリヒユの見た目と薬草としての優れた効果

スベリヒユの見た目は、ポーチュラカの葉っぱとそっくりです。
その理由は、ポーチュラカは、別名花スベリヒユで仲間だからです。
ポーチュラカも葉っぱも花も食べることができます。
少しピンボケですがこんな肉厚の葉っぱです。

スベリヒユは、雑草なんですが薬草として優れた効果が期待できます。

ツイートから引用します。

以下に書き出します。

雑草のスベリヒユが美味しい💚
庭の植木鉢で勝手に増えている

採取してお浸しで食べてみたら
美味しいので増やそうと思う

💚栄養や効果
オメガ3脂肪酸が豊富
免疫up、腸内改善
利尿、消炎。抗菌、解毒他

🍀butシュウ酸が多いので食べ過ぎ注意
子宮収縮作用の為、妊娠中はNG☺️”

スベリヒユの効果について少し補足します。
天然の抗生物質とも言われ皮膚炎にも良く、腸内環境を良くしたり免疫アップの効果も嬉しいのが「スベリヒユ」です。
つまりスベリヒユは薬効が多いので、薬草なんです。

馬歯莧(バシケン)と呼ぶ生薬でもあります。
利尿、消炎、抗菌、解毒、アレルギー症状の緩和なども期待できます。

そして沖縄では「ニンブトゥーカー」、山形では「ヒョウ」と呼ばれています。
昔から食べられる雑草というか野菜みたいな感じのようです。

普通の野菜みたいに美味しいと私も思います。

雑草なので虫もつかずたくましく増えて育つので植木鉢で育っています^^

スベリヒユは、オメガ3脂肪酸も豊富なので血液サラサラ効果も期待できます。

オメガ3脂肪酸の他の詳しい効果もツイートから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1548796687455424512

以下に書き出します。

オメガ3脂肪酸とは🍀
魚油のDHAやEPA
エゴマ油や亜麻仁油等
α-リノレン酸など脂肪酸の総称

💚DHAとEPAは青魚に多い
αリノレン酸からも体内で生成

💚効果
血流改善効果
生活習慣病予防
シワやたるみ予防
脳神経の活性化、記憶力up他

but摂りすぎで肥満
1日目安1.6~2.2g☺️

スベリヒユ、雑草ですが優れた薬草と言えます。
何より美味しいので気に入っています。

スベリヒユの注意点

スベリヒユの注意点を話します。

スベリヒユは、ほうれん草と同じくシュウ酸が多いので生のままは食べない方が良いです。

熱湯で茹でて水に晒してシュウ酸を除去してから使うと美味しくて安心です。

何でもそうですが美味しいからとスベリヒユを食べ過ぎると下痢したり
尿路結石になる可能性があるので、食べ過ぎないようにしましょう。

妊娠中も食べないほうが良いです。子宮収縮作用があると言われているからです。

参考元:庭の雑草スベリヒユの栄養と効果がすごい!黒胡麻和えを作ってみた

スベリヒユの下処理と簡単レシピ

スベリヒユの下処理と簡単レシピも紹介します。

先ほども書きましたが、熱湯で茹でて水に晒してシュウ酸を除去しましょう。

ほうれん草を茹でるようにして、好みの柔らかさになるまで多めの熱湯で茹でます。
その後、ザルにあげて水で晒すと下準備(下処理)完了です。

一番簡単な食べ方は、塩昆布を好みの量混ぜて食べると美味しいです。
とても簡単なので、よく食べています。

他では、サラダに加えてドレッシングで食べても美味しいです。

胡麻和えも美味しいです。
すりゴマと醤油を加えて混ぜるだけです。

少しぬめりがあり癖もないので、色々な料理に合わせて使うと良いです。

簡単で美味しいので是非、作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました