グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

グルテンフリー

グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

グルテンフリーの豆腐スコーン!ココア味の簡単で美味しい作り方の話です。

豆腐は、老化予防など多くの効果がある健康に良い食べ物です。
血圧やコレステロールを下げ動脈硬化予防にも良く。血液の流れを良くします。
脂肪の代謝を良くするので脂肪肝の予防にも良いと言われています。
脳の老化予防、記憶力アップにも、美肌にもダイエットにも良い食材です。

そんな豆腐だけでなく脳にも良くコレステロールを下げる米粉や老化予防に良いココアを加え、グルテンフリーでヘルシーなスコーンを作ります。

作り方にコツがありますので作り方を実演している動画で確認してみてください。

豆腐や米粉の詳しい効果は、レシピの後に書いていますので目次からどうぞ

グルテンフリーの豆腐スコーン!ココア味の材料と作り方


では早速、グルテンフリーの豆腐スコーン!ココア味の材料と作り方からです。
豆腐スコーン4個分(2回分)の材料
絹ごし豆腐80g
米粉150cc(約60g)
ココアパウダー小さじ2杯(4g)
甜菜糖 小さじ3杯強
塩 少々
アルミフリーのベーキングパウダー1.5g小さじ1/2
太白ごま油 12g(大さじ1杯)
全て混ぜ合わせる。

途中の詳しいコツは、実演している動画で確認をどうぞ

成形して200度で20分焼いて出来上がり

外はカリッと中はふわっと柔らかくて、とっても美味しい豆腐ココアスコーンです。

グルテンフリーの豆腐スコーン!ココア味の注意点


●ここでグルテンフリーの豆腐スコーン!ココア味の注意点を話します。

保存料など使っていない手作りスコーンなので、冷蔵庫保存で3日以内に食べきってください。

それ以上保存したい場合は、冷凍保存で1ヶ月以内で食べ切ってください。

今回の材料は2回分(1人だと)です。
4回分(2人分)に増やしたい場合は、量を2倍にすると良いです。

美味しいからと沢山作って食べ過ぎると、お腹が緩くなるので注意しましょう。

豆腐スコーン、簡単にできて、とても美味しいので、是非作ってみてください。

もっとビターな感じが良い場合は、ココアをもう少し増やすと良いです。
ココアの代わりに抹茶でも応用できると思います。
抹茶は、多いと苦くなるので分量は加減してください。
自分にとって美味しい量で作ると良いです。

豆腐の詳しい効果と注意点など

冒頭で簡単に豆腐の効果を話しましたが、もっと詳しい豆腐の効果と注意点なども話します。

イソフラボンで美肌、女性ホルモン分泌調整で更年期対策
豆腐のタンパク質やリノール酸が血圧・コレステロールを下げ動脈硬化に効果があると言われています。

レシチンで脂肪代謝機能を良くして脂肪肝の予防にも効果

レシチン・コリンで記憶力や集中力を高め、物忘れなど脳の老化やボケ予防等
大豆サポニンで抗酸化作用、老化予防、脂質過酸化抑制

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含んでいます。Eは、血行をよくする作用があり、美肌つくり、肩こり、腰痛に効果

豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を 抑制するといわれています。
レシチンで血流の流れを良くする

参考元:http://www.zentoren.jp/knowledge/health.html

豆腐の原料の大豆についての効果や1日目安など以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

大豆の効果🍀イソフラボンで美肌、女性ホルモン分泌調整で更年期対策。大豆サポニンで抗酸化作用、老化予防、脂質過酸化抑制。レシチンで脳の働きup、集中力up。カルシウムで骨粗鬆症予防。食べ過ぎで下痢、ホルモンバランスの崩れ他。1日目安豆腐1/2丁(イソフラボンで50mg)☺️

豆腐は、抗酸化作用も高く老化予防、更年期対策にも良いですね。
体だけでなく脳の老化予防にも良いから記憶力や集中力アップにも役立つ食材といえます。

しかしツイートでも話しているように食べ過ぎは、お腹を壊したり、ホルモンバランスを崩しますから注意です。
私も以前、豆腐1丁食べて、お腹を壊した経験があります。

1日目安は、ツイートでは1/2丁としていますが、重さでいうと豆腐200gくらいです。

豆腐の大きさも色々なので、200gと覚えておいたほうがわかりやすいと思います。

米粉の効果!コレステロールを下げ脳にも良い理由

次に米粉の効果も調べると素晴らしいので、理由と一緒に書き出します。

コレステロールを下げて脳にも良いのが米粉です。
更にダイエットにも良いというわけです。

確かに小麦に比べて食べ過ぎないのでダイエットになっていると実感しています。

米粉の効果と理由についてはわかりやすい記事がありましたので以下に抜粋して引用します。

実験の結果、「ご飯」のグループが「パン」のグループよりも、脳内の灰白質比が大きいことがわかりました。
この灰白質とは、脳内の神経細胞やニューロンが多く存在する部位で、小麦粉が主原料のパンよりもご飯、つまりお米を食べることで脳が成熟しやすいという驚きの結果となりました。

・・・

お米により血中のGLP-1が増加し、血糖値の上昇が穏やかになるため、糖尿病の進行を抑制する作用があると言えるのです。

また、消化管ホルモンであるGLP-1は食欲を抑制し体重の減少を促す効果があることがわかっているので、ダイエットとして取り入れられることもあるんです。

・・・

コレステロール高値者や中高年を対象にした実験で、長期間お米を摂取することで血中コレステロールの減少が見られました。また、LDLコレステロールにおいても、同様に減少していました。

・・・
お米は太る原因である動物性脂肪への依存を減らし、食べても満足できない脳を食べて満足できる脳へ切り替えるという、ダイエットに取り組む人にとって嬉しい効果が満載なんです。

引用元:https://comeru.jp/blogs/journal/2

お米って、凄いんですね。
改めて感謝しながら食べたいと思いました。

今回の豆腐スコーンは、豆腐、米粉、ココアパウダーなど材料からも老化予防、コレステロール低下、ダイエットなど期待できます。

なおココアの効果に関しては以下の記事をどうぞ
健康に良いチョコを手作り簡単レシピ!チョコレートとココアの違いや効果!

タイトルとURLをコピーしました