フライパンで簡単!グルテンフリーでココアクッキー手作りレシピ!冷え対策

本ページはプロモーションが含まれています
グルテンフリー

フライパンで簡単!グルテンフリーでココアクッキー手作りレシピ!冷え対策

今回は、グルテンフリーでココアクッキーをフライパンで作ります。

ココアはカカオポリフェノールで抗酸化作用が高く、血液サラサラ効果や体を温める冷え症対策などに役立ちます。
テオブロミンも含むのでリラックス効果も期待できます。

そんなココアにダイエットにも良くコレステロールを下げる米粉や
腸内環境の改善に役立つオートミールなどを加え、
美容・健康・ダイエットに良いヘルシークッキーを作ります。

続きは作り方を実演してコツも話している動画でどうぞ

フライパンで簡単!グルテンフリーでココアクッキー手作りレシピ!

●では早速、材料と作り方を説明します。

ココアクッキー8個分の材料
純粋ココアパウダー小さじ1/2杯(好みで量は調整)
米粉大さじ3杯
オートミール大さじ2杯
砂糖小さじ2杯
太白ごま油小さじ1杯(加熱に強く癖がない油なら他でもOK)
水大さじ2杯(生地の固さで量は調整)
アルミフリーベーキングパウダー小さじ1/2杯

全ての材料を混ぜて、8個に分けたら好きな形に成形します。
型があれば、型抜きしてもOKです。

今回は、手でハート型に成形しました。

オーブンがある場合は、200度で10分間焼きます。
余熱も使ってそのままオーブンが冷めるまで放置したらOKです。

●しかし今回は、マンスリーマンションなので、オーブンがありません。
そこで備え付けのフライパンを使います。

まずクッキーングシートをフライパンに敷いて、生地を並べます。
上に蓋の代わりにアルミホイルを被せます(フライパン専用の蓋があればその方が効果的です)
弱火でまず8分焼きます。
ひっくり返して6分焼きます。
そのままフライパンが冷めるまで放置します。

加熱時間はフライパンや火力によって違います。
実際の焼け加減を確認しながら調整すると良いです。

こんな感じで可愛く美味しそうに完成です。

●ここで注意点を話します。

このココアクッキーは、手作りですから保存料など使っていません。
だから冷蔵庫保存で作った次の日までに食べきってください。

それ以上保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきってください。

このクッキーは食物繊維も多いです。
だから水分も一緒に多めに摂ることで
腸内改善になり便秘予防にもっと役立ちます。

なお食べ過ぎるとお腹が緩くなる可能性があります。
十分に注意しましょう。

●応用方法も話します。

今回は生地を8個に成形しましたが、大きさ2倍の4個でも
小さく16個にしても、また違った感じで美味しいです。

そして今回はシンプルに水を使っていますが、代わりに好みのハーブティーや豆乳を入れても美味しくできます。

食感や味が変わりますので好みで応用してみてください。

健康にもよく応用もできフライパンでも簡単にできます。
とても美味しいので、ぜひ作ってみてください。

ココアや米粉やオートミールなどの詳しい効果

まずココアの詳しい効果については、ツイートから引用します。

https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1616561582804287488

以下に書き出します。

ココアの栄養効果💚
カカオポリフェノールで
抗酸化作用、老化予防、血糖値抑制
血液サラサラ、冷え性対策、筋力up他

テオブロミンでリラックス効果

食物繊維リグニンで便秘改善他

🍀but飲み過ぎで下痢等
砂糖無しピュアココアを1日2~3杯まで
調整ココアは避ける☺️

ココアは冷え対策にも良いのですね。
以下にもエビデンスが書かれていたので引用します。

1)ホットココアは、他の飲料に比べ体表面温度の上昇が顕著にみられ、またその持続時間が長かった。つまり、他の飲料より冷え性改善効果が高いと言えます。
2)アイスココアは、体表面温度の変化が少ないかあるいは低下しても元の温度に戻る傾向がみられました。
3)ココアの冷え性改善効果は、身体の末梢部の血行改善効果が主な原因であることが示唆されました。
引用元:https://www.morinaga.co.jp/cocoareport/hiesyo/

●米粉の詳しい効果は以下の記事から引用します。

米粉の効果も以前ツイートしていたので引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1508617184536240143

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

米粉の効果については以下の記事も参考にどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

引用元:レモンタイム入り米粉プチケーキの作り方レシピ!グルテンフリーダイエット

●オートミールの詳しい効果は以下の記事から引用します。

オートミールの効果はツイートから引用します
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1566552938163474434

以下に書き出します。

毎日食べている
オートミールの効果💚
β-グルカンで血糖値を抑える効果
糖質少なめでダイエット効果玄米の約3倍の
食物繊維で腸内改善、便秘予防

ビタミンB1,B2,B6で疲労回復

鉄で貧血予防

必須アミノ酸も含む

🍀but食べ過ぎで下痢、腹痛、ガス、太る

1食の目安30g程☺️

オートミールについては別記事でも詳しく書いていますので、以下の記事も参考にどうぞ
オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

引用元:グルテンフリー(小麦不使用)のレーズンクッキーの作り方!フライパンで簡単

オートミールは、食物繊維も多く、ビタミンB群も多いので栄養バランスが良いですね^^
先述していますように腸内環境の改善に役立ちますが、150cc以上の水分(お茶、紅茶、コーヒー、ハーブティー、炭酸水など)と一緒に摂ると、より効果的です。

私は、いつもハーブティーと一緒に食べることが多いです。

ただ甘い清涼飲料水を一緒に摂ると、太りやすくなり逆効果になるので注意しましょう。

甘い清涼飲料水は、単独でも飲まない方が良いです。

健康の為にも甘くない水分を摂るようにしたいですね。

元気で長生きするコツ!無料講座案内
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報を無料で提供中
お金がどんなにあっても健康じゃないと楽しくないんです。
遅すぎるということはないので今から健康になって笑顔で楽しく長生きしましょう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人は、ぜひ、どうぞ
詳しくは↓
美肌で健康寿命を延ばす10のコツ
グルテンフリーパンやお菓子など
シェアする
薬剤師サト愛のヘルシーレシピ!美肌健康ダイエット!