レモンタイム入り米粉プチケーキの作り方レシピ!グルテンフリーダイエット

グルテンフリー

レモンタイム入り米粉プチケーキの作り方レシピ!グルテンフリー!ダイエット

今回は、ハーブのタイムを使ってグルテンフリー(小麦無し)の米粉でプチケーキを作ります。

レモンの香りがするレモンタイムを使いますが
普通の市販されているタイムを使っても大丈夫です。

タイムは、消化促進、殺菌効果、抗ウイルス作用も期待できます。
咳や痰などの症状も緩和すると言われています。

そんなタイムにコレステロールを下げたりダイエットに効果の米粉を加えて
美容健康ダイエットに良いグルテンフリー(小麦無し)、バター無し、卵無し、乳製品無しのヘルシーデザートを作ります。

続きは実演してコツも話している動画でどうぞ

レモンタイム入り米粉プチケーキの材料と作り方レシピ

では、早速、材料や作り方を説明します。

タイム入り米粉のプチケーキ3個分材料:
レモンタイム1枝(小さじ1/4杯弱)
米粉大さじ5杯
太白ごま油小さじ2杯
てんさい糖小さじ2杯
アルミフリーベーキングパウダー小さじ1/4杯
手作り豆乳ヨーグルト大さじ3杯(市販ヨーグルトでもOK)
*簡単な作り方は以下の記事をどうぞ
手作り豆乳ヨーグルトの作り方!カスピ海ヨーグルトの豆乳版!注意点あり

材料全てを滑らかになるまで混ぜ合わせます。

オーブン180度で10分間焼きます。

余熱も使うのでオーブンが冷めるまでそのまま放置します。

こんな感じで焼き上がります。

焼き立ても美味しいですが、冷蔵庫で冷やして翌日食べるのも美味しいです。

レモンタイム入り米粉プチケーキの注意点と応用方法

レモンタイム入り米粉プチケーキの注意点と応用方法を話します。

●まず注意点を話します。

タイム入り米粉のプチケーキは、冷蔵庫保存で翌日までに食べきってください。

それ以上、保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきってください。

タイムの効果をもっと実感したい場合は、タイムティーも作って飲むといいです。

なお、女性生殖器の調子を整える作用もあるので
妊娠中や授乳中は、タイムテを摂りすぎないように注意しましょう。

今回のケーキに使った量は少量なので全て食べてもOKです。
しかし一緒に飲むティーはタイムティーではなく
ルイボスティーなど妊娠中も安心なお茶にするといいです。

●そして応用方法も話します。

このタイム入り米粉のプチケーキに、抹茶やココアを加えても美味しかったです。
その場合は、どちらも小さじ1/4杯を追加して混ぜ合わせるとOKです。

なおハーブのタイムを入れすぎると苦味が出やすいので注意しましょう。
少しだけ入れる方がおいしくなります。

とても簡単に出来て美味しいのでぜひ、作ってみてください。

タイムの効果や米粉の詳しい効果

タイムの効果は、以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

タイムの効果🍀チモールで殺菌効果、抗ウイルス作用で風邪やインフルエンザ予防。胃の炎症予防、防腐効果。去痰や鎮痙で気管支炎や咳などの症状緩和。うがいにも良い。利尿。but妊娠中、授乳中、高血圧の人は、長期の飲用は避ける。ハーブティーの1日目安量は1日2杯まで☺️

米粉の効果は、以下から引用します。

米粉の効果も以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

米粉の効果については以下の記事も参考にどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

引用元:チーズケーキ風!豆乳ヨーグルトケーキの作り方レシピ!老化予防や腸内改善!

米粉もタイムも健康に良い効果がたっぷりです。

グルテンフリーのレモンタイム入り米粉プチケーキを美味しく食べて、ダイエットしながら健康維持しましょう。

タイトルとURLをコピーしました