よもぎ饅頭(デーツ入り)の簡単で美味しい作り方!グルテンフリー

本ページはプロモーションが含まれています
ヨモギ饅頭デーツ入り グルテンフリー

よもぎ饅頭(デーツ入り)の簡単で美味しい作り方!グルテンフリー

今回は、グルテンフリーの米粉とよもぎなどで、デーツよもぎ饅頭を作ります。

よもぎ(蓬)は、貧血予防、冷え改善、便秘予防、美肌などに役立ちます。

米粉は、ダイエットに良くコレステロールを下げる効果が期待できます。

そして今回餡子代わりに使うドライフルーツのデーツは、ストレス改善や貧血予防、便秘予防に役立ちます。

ですから、今回のよもぎ饅頭は、小麦なし(グルテンフリー)、砂糖なし、卵なし、バターなど乳製品なしで美肌・健康・ダイエットに良いヘルシーなお饅頭となります。

材料も5つだけで簡単に作ることができます。

続きは実演してコツも話している動画でどうぞ

よもぎ饅頭の材料と簡単で美味しい作り方!グルテンフリー

まず、ヨモギのアク抜き方法から簡単に説明します。
●ヨモギのアク抜き方法
よもぎのアク抜き方法は、熱湯1Lに重曹小さじ1/2杯とよもぎ(両手一杯くらい)を入れて1分茹でた後、水によくさらしてアク抜きします。
アク抜きしたヨモギを細かく刻んでジップロックに入れて冷凍保存しています。(1ヶ月冷凍保存可能)
ヨモギを冷凍保存

●よもぎ饅頭4個分の材料

重曹で茹でてアク抜き後刻んだヨモギ大さじ1杯
米粉大さじ約7杯(生地の固さで微調整)
絹ごし豆腐約40g(生地の固さで微調整)
アルミ不使用ベーキングパウダー小さじ1/2杯
デーツ2個(2等分して4つに分けておく)

●よもぎ饅頭4個分作り方レシピ
デーツ以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる
4個に分けて丸めて中にデーツをそれぞれ中に入れる

クッキングシートに丸めた4個の生地を載せて
100mlの水を入れた蒸し器で10分間蒸したら出来上がりです。
蒸し上がったデーツ入りヨモギ饅頭

詳しくは動画で確認をどうぞ。

ヨモギの香りと餡子みたいなデーツの甘い美味しさが調和していて、とても美味しいです。
ヨモギ饅頭デーツ入り

●注意点を話します。

今回のデーツ入りよもぎ饅頭は、保存料など使っていません。

そして冷蔵庫に入れると生地がパサつきます。

ですから、ラップなどで乾燥しないようにして常温でその日のうちに食べた方が美味しいです。

その日のうちに食べない場合は、ラップして冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べてください。

自然解凍でも温め直しても美味しく食べることができます。

美味しいからと食べ過ぎるとお腹が緩くなるので食べ過ぎないようにしましょう。

よもぎはキク科なのでキク科アレルギーの方は、食べないようにしてください。

●応用方法も話します。

今回よもぎは刻んだものを使いましたが、ブレンダーなどでもっと細かくしてペースト状にしても良いです。
市販のよもぎパウダーを使っても良いです。

デーツを使っていますが、代わりにドライアプリコット やレーズンなど他のドライフルーツでも美味しいです。

もちろん普通の小豆餡や好みの餡子を使っても良いです。

そして今回は、生地に砂糖を入れていませんが、生地も甘い方が良い場合は、砂糖を小さじ1杯くらい加えると良いです。
***
●応用実例:
以下は、よもぎなしで作った米粉饅頭(デーツ入り)になります。
米粉は大さじ6杯で大丈夫でした。固さが変わるので米粉や豆腐の量で微調整してください。
シンプルで美味しいお饅頭になりました。
デーツ入り米粉饅頭

こちら↓は人参饅頭でドライアプリコット入りです。
ヨモギの代わりにすりおろした人参を大さじ1杯使っています。
デーツの代わりにドライアプリコット2個を4個に分けて餡子代わりにしています。
これも美味しいです。
人参饅頭ドライアプリコット 入り

応用も色々できて簡単でとても美味しいです。

美肌・健康・ダイエットに良いのでぜひ、作ってみてください。

よもぎの効果

よもぎの効果はXポストから引用します
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1772389497898197092

以下に書き出します。

野草よもぎ(蓬)の効果💚
葉緑素と鉄で血液浄化作用
新陳代謝アップ、貧血予防
コレステロール値低下

利尿作用でデトックスとむくみ対策
冷え改善、喘息予防、便秘解消他

🍀but摂り過ぎで便秘、下痢、腹痛、流産
キク科アレルギーの人、幼児は摂らない事
1日目安5g☺️

以下に追加で引用します。

よもぎは、血行促進や発汗作用、抗酸化作用などにより、体の芯から温まる効果があると言われています。
また、クロロフィルに含まれる浄血作用により、血液がサラサラになり代謝がよくなることで冷えの改善に効果的と考えられています。

***
よもぎには、炎症を和らげる作用のあるシネオールや解毒作用のあるアミラーゼ、ビタミン類など、美肌効果が期待できる成分が含まれています

***
よもぎには、葉緑素(クロロフィル)や鉄、ビタミンK、葉酸などの成分が含まれています。
葉緑素は末梢血管を拡張し、新陳代謝を高め、造血作用に役立ちます。
鉄は体中に酸素を運搬するための赤血球を構成するミネラルです。
ビタミンKは止血作用があります。
葉酸には赤血球の生成をサポートする働きがあります。
また、よもぎには鉄分の吸収を助ける働きもあります。

引用元:Google検索AI

ヨモギの効果、想像以上に素晴らしいですね。

美味しいヨモギ茶の作り方は、以下の記事でどうぞ
よもぎ茶を手作りする簡単な方法!美味しい飲み方や血液浄化やむくみ対策

デーツの効果

デーツの効果はXポストから引用します
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1782172963086959072

以下に書き出します。

デーツ(ナツメヤシの実)栄養効果💚
鉄や銅で貧血予防
ビタミンB1で疲労回復
食物繊維で腸内改善で便秘改善
ビタミンA、Eで抗酸化作用、老化予防
パントテン酸とマグネシウムでストレス対策他

🍀but摂りすぎで下痢、太る
1日目安3個まで☺️

ストレス対策について以下に追加で引用します。

デーツには、ストレスと闘う副腎皮質ホルモンの合成に関わる「パントテン酸」が含まれています。
パントテン酸は「抗ストレスビタミン」とも呼ばれ、ストレス対策に効果があります。
また、デーツにはセロトニンの生成を助ける「マグネシウム」も豊富に含まれています。
セロトニンは自律神経を整える神経伝達物質としてストレス対策の効果が期待されています。
引用元:Google検索AI

米粉の効果

米粉の効果は、いつものように記事から引用します。

米粉の効果については、Xポストから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1508617184536240143

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

そして白米については、今回も以下の記事から引用します。

米粉は白米を粉にしたものなので、白米の効果もXポストから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1707522824204935501

以下に書き出します。

白米の効果💚
グルテンフリーで
良質なエネルギー源小麦よりアミノ酸が多いコレステロール値改善

食物繊維で整腸作用

冷やご飯は
レジスタントスターチが増え
血糖値の急上昇を予防

🍀but摂り過ぎで太る
1日目安480g未満☺️

白米(米粉)もちょうど良い量使えば、ダイエットにもよくコレステロール値改善が期待できますね。

引用元:【材料4つだけ】人参米粉パンケーキの美味しい手作りレシピ!グルテンフリー

よもぎ饅頭、とっても簡単で美味しいので、ぜひ、作ってみてください。

元気で長生きするコツ!無料講座案内
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報を無料で提供中
お金がどんなにあっても健康じゃないと楽しくないんです。
遅すぎるということはないので今から健康になって笑顔で楽しく長生きしましょう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人は、ぜひ、どうぞ
詳しくは↓
美肌で健康寿命を延ばす10のコツ
グルテンフリーパンやお菓子など
シェアする