ミントとココアの豆腐アイスクリームの作り方レシピ!老化予防、若返り!

グルテンフリー

ミントとココアの豆腐アイスクリームの作り方レシピ!老化予防、若返り!

今回は、スペアミントの葉とココアを加えて健康に良い豆腐アイスクリームを作ります。

豆腐は、老化予防、更年期対策やダイエットにもよく、コレステロールを下げたり、血液の巡りもよくします。

そんな豆腐にリラックス効果や頭痛改善にも良いスペアミント
そして老化予防や血液サラサラ効果のココアも加えて、
美容・健康・ダイエットに良いヘルシーデザートを作ります。

続きは実演している動画をどうぞ
植木鉢のスペアミントを採取している所から始まります。

ミントとココアの豆腐アイスクリームの材料と作り方レシピ!

では早速、ミントとココアの豆腐アイスクリームの材料と作り方の話です。

豆腐アイスクリームの材料
絹ごし豆腐80g(大さじ4杯)
てん菜糖小さじ2杯
スペアミントの葉っぱ小さじ1/4杯(刻んだもの)
ココア小さじ1/4杯

全て混ぜ合わせて、好きな形に整え好みの容器に入れます。
冷凍庫で3時間以上凍らせます。

出来上がりを飾ってみました。

クリーミーで美味しいです。
ココアとミントの香りで癒されます。

●ここで注意点や応用方法も話します。

豆腐アイスクリームは、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきってください。
食べる10分くらい前に冷凍庫から出すとちょうど良いです。

食べ過ぎるとお腹が緩くなるので食べ過ぎには注意しましょう。

ミントは入れすぎると苦味が出るので少量がオススメです。

●そして豆腐アイスクリームの応用方法も話します。

今回はミントとココアを使いましたが、抹茶アイスも美味しかったです。
抹茶の分量は、同じで小さじ1/4杯くらいと少なめが良いです。

簡単にできてヘルシーなのでぜひ作ってみてください。

豆腐、ミント、ココアの効果で老化予防、若返り!

豆腐、ミント、ココアの効果で老化予防、若返りになるという話です。

それぞれの効果を引用します。

豆腐の効果は、記事から引用します。

イソフラボンで美肌、女性ホルモン分泌調整で更年期対策
豆腐のタンパク質やリノール酸が血圧・コレステロールを下げ動脈硬化に効果があると言われています。

レシチンで脂肪代謝機能を良くして脂肪肝の予防にも効果
レシチン・コリンで記憶力や集中力を高め、物忘れなど脳の老化やボケ予防等
大豆サポニンで抗酸化作用、老化予防、脂質過酸化抑制

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含んでいます。Eは、血行をよくする作用があり、美肌つくり、肩こり、腰痛に効果

豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制するといわれています。
レシチンで血流の流れを良くする

・・・

豆腐は、抗酸化作用も高く老化予防、更年期対策にも良いですね。
体だけでなく脳の老化予防にも良いから記憶力や集中力アップにも役立つ食材といえます。

引用元:グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

スペアミントの効果は、ツイートから引用です。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1452528694602264580

以下に念のため書き出します。

スペアミントの効果🍀香り成分l-カルボン等でリラックス効果、鎮静作用、頭痛改善、健胃。睡眠の質up。ペパーミントの2倍含むロスマリン酸で抗酸化作用、抗炎症作用、記憶力up、アレルギー反応抑制、口臭、口内炎予防。摂りすぎで胃荒れで胃痛、腹痛。ハーブティーで1日2杯まで☺️

スペアミントは、リラックス効果、鎮静作用で頭痛改善だけでなく、胃の調子も良くしたり睡眠の質もアップするんですね^^
記憶力アップも魅力的な効果です。

他のミントとの違いや効果については以下の記事をどうぞ
ミントの効果と注意点!スペアミントとアップルミントとペパーミントの違い

ココアの効果も、ツイートから引用します。

以下に念のため書き出します。

ココアの効果🍀ココアの主成分カカオポリフェノールは抗酸化作用が強く老化予防、血糖値抑制、血液サラサラ効果。筋力up。リラックス効果のテオブロミンも含む。食物繊維リグニンで便秘改善。飲み過ぎで下痢など注意。砂糖無しピュアココアを1日2~3杯まで。調整ココアは避ける☺️

ココアとチョコレートとの違いやカカオマスの効果については以下の記事でどうぞ
健康に良いチョコを手作り簡単レシピ!チョコレートとココアの違いや効果!

タイトルとURLをコピーしました