材料3つだけ!紅芋団子の手作りレシピ!グルテンフリーで簡単で美味しい

本ページはプロモーションが含まれています
簡単で美味しい紅芋団子 グルテンフリー

今回は、グルテンフリーの米粉を使って簡単で美味しい紅芋団子を作ります。

紅芋は、アントシアニンが多いので疲れ目予防や老化予防に役立ちます。
食物繊維も多いので腸内改善で便秘予防も期待できます。
ビタミンCも含むので免疫力upや美肌も期待できます。

米粉は、ダイエットによくコレステロールを下げる効果も期待できます。

ですから今回の紅芋団子は、美肌・健康・ダイエットに良いヘルシーデザートとなります。

材料も3つだけで簡単に作ることができます。

続きはコツも話しながら実演している動画でどうぞ

紅芋団子の材料と手作りレシピ!グルテンフリーで簡単で美味しい

●紅芋団子4個分の材料
茹でた紅芋1/3本(大さじ5杯分くらい)
米粉大さじ4杯
絹ごし豆腐大さじ2杯

●作り方
米粉に豆腐と紅芋大さじ1杯分を混ぜ合わせて4等分にする
それぞれに残りの紅芋を4等分したものを包んで丸める

鍋に多めの水を入れて茹でる。
沸騰して団子が浮かんだら(約4分~5分くらい)出来上がり

細かいコツは、動画で確認をどうぞ

とっても美味しい紅芋団子ができます。
紅芋の素朴な甘さとモチモチの皮がとても美味しいです。
紅芋団子完成

紅芋団子が美味しい

●注意点も話します。
保存料など入っていないので冷蔵庫保存で作った次の日までに食べきってください。

それ以上保存する場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきってください。

保存する際は、ラップに包むかタッパーなどに入れておく方が皮が乾燥して固くならずに美味しいです。

出来立てが一番美味しいですが、出来立ての美味しさを味わいたい場合は、冷凍庫保存の方が美味しいです。
自然解凍で少し温めると、とても美味しくなります。

美味しいからと食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので注意しましょう。

●応用方法も話します。

今回は、紅芋の自然な甘さを活用して砂糖入れていません。
しかし紅芋の種類によっては、甘さが不足してるものもあります。
そんな時は、小さじ1杯くらいの砂糖を加えると良いです。
あるいはドライフルーツや餡子などを一緒に加えても美味しいです。

そして今回は茹でましたが蒸しても美味しいです。

紅芋の代わりに茹でたり蒸したサツマイモやカボチャでも美味しくできます。

生地(皮)にも紅芋を混ぜましたが、混ぜなくて白い団子のままでも美味しいです。
こんな感じになります。
生地は白で

これはこれで美味しいです。
中身だけ紅芋

ところで、餡をサツマイモと小豆餡にして生地は米粉と豆腐のみで作り蒸すと、見た目は熊本名物のいきなり団子にそっくりになり、よりヘルシーです。
熊本名物のいきなり団子の皮は小麦粉で作りますが、それを今回みたいに米粉と豆腐の生地にすることで腸に優しい団子となるからです。

応用も色々できて、とても簡単です。

美肌・健康・ダイエットに良いので、ぜひ、作ってみてください。

紅芋の効果

紅芋の効果をXポストから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1613662983065927680

以下に書き出します。

紅芋の栄養効果💚
アントシアニンで
抗酸化作用、疲れ目予防、老化予防ビタミンCで
抗酸化作用、免疫up、美肌、ストレス予防

食物繊維で
腸内改善、便秘予防他

βカロテンで
抗酸化作用、生活習慣病予防他

🍀but食べ過ぎで、下痢、腹痛、太る
1日目安150gくらい☺️

米粉の効果

米粉の効果については、Xポストから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1508617184536240143

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

そして白米については、今回も以下の記事から引用します。

米粉は白米を粉にしたものなので、白米の効果もXポストから引用します。

以下に書き出します。

白米の効果💚
グルテンフリーで
良質なエネルギー源小麦よりアミノ酸が多い

コレステロール値改善

食物繊維で整腸作用

冷やご飯は
レジスタントスターチが増え
血糖値の急上昇を予防

🍀but摂り過ぎで太る
1日目安480g未満☺️

白米(米粉)もちょうど良い量使えば、ダイエットにもよくコレステロール値改善が期待できますね。

引用元:【材料4つだけ】人参米粉パンケーキの美味しい手作りレシピ!グルテンフリー

豆腐の詳しい効果

●豆腐の効果については今回も記事から引用します。

豆腐の効果についても、ツイートから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1641566219827290112

以下に書き出します

豆腐の栄養効果💚

イソフラボンで美肌、更年期対策

大豆サポニンで抗酸化作用、老化予防他

タンパク質やリノール酸が
血圧・コレステロールを下げ動脈硬化予防

レシチンで脂肪代謝機能の改善で脂肪肝予防

🍀but食べ過ぎで下痢、腹痛
1日目安400g(約1丁)未満☺️

豆腐の栄養効果は、多岐に渡りますね^^
しかし食べ過ぎると下痢になる「にがり」も含むので注意が必要です。
私も昔、豆腐を食べ過ぎてお腹を壊したことがあります。

今は、1回に多くても80gくらいしか食べていません。

引用元:クリームチーズみたいな豆腐の塩麹漬けの簡単手作りレシピ

豆腐は美味しいですが、以前も書いているように食べ過ぎるとお腹を壊しやすいです。
適量を食べたいですね。

今回のグルテンフリーの紅芋団子の使う豆腐は、大さじ2杯と少ないので安心して食べることができます。
もちろん、全てを1回で食べるのは食べ過ぎです。
1回1個で4回分にすると良いです。
我が家では夫と二人で、2回分で食べています。

材料も3つだけで、とても簡単にできるので、ぜひ、作ってみてください。

元気で長生きするコツ!無料講座案内
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報を無料で提供中
お金がどんなにあっても健康じゃないと楽しくないんです。
遅すぎるということはないので今から健康になって笑顔で楽しく長生きしましょう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人は、ぜひ、どうぞ
詳しくは↓
美肌で健康寿命を延ばす10のコツ
グルテンフリーパンやお菓子など
シェアする
薬剤師サト愛のヘルシーレシピ!美肌健康ダイエット!