出来たタイムチンキを漉します!うがい薬と虫刺され消毒スプレーの作り方!

健康

出来たタイムチンキを漉します!うがい薬と虫刺され消毒スプレーの作り方!

前回、タイムの抗ウイルス作用や抗菌作用での風邪予防、ウイルス対策効果を知りました。
なおかつ、うがい薬で効果と知ったのでタイムチンキを作りました。

タイムの効果やタイムチンキを作る様子は別の動画で話していますので以下の記事で確認をどうぞ。
タイムチンキの作り方とタイムの効果と注意点!レモンタイムで作った話

あれから3週間くらい経ちました。

そこで今回は琥珀色になってタイムチンキが完成したので保存用に漉した様子と
出来たタイムチンキでうがい薬と虫刺されや傷の消毒スプレーの作り方や注意点を話します。

続きは実際の様子がリアルにわかるYouTube動画でどうぞ

文章が簡単に確認したい人は以下でどうぞ

出来たタイムチンキを保存用に漉します

出来上がったタイムチンキから中のタイムを濾します。
コーヒーフィルターなどを使うと簡単です。

漉した後は、使いやすいように小さな遮光瓶に小分けしておきます。

1滴ずつ使えるのを準備しましょう。

タイムチンキでうがい薬とスプレーの作り方と他の使い方

タイムチンキでインフルエンザや風邪予防、喉にも良いうがい薬と
虫刺されや傷口消毒スプレーの作り方と他の使い方も話します。

◆タイムチンキのうがい薬の作り方と使い方の注意点

コップ1杯200ccの水にタイムチンキ3滴くらいを入れてうがいすると良いです。
濃い場合は、1滴でも良いです。

1日多くても4回までにしましょう。
多過ぎると、刺激が強くて逆効果です。

タイムチンキのうがい薬(うがい液)で抗ウイルス作用や抗菌作用、去痰作用、喉の痛み軽減など期待できます。

もっと詳しい効果は以下の記事でどうぞ
タイムチンキの作り方とタイムの効果と注意点!レモンタイムで作った話

◆タイムチンキのスプレーの作り方と使い方の注意点

タイムチンキスプレー作りやすい量
タイムチンキ小さじ1杯(5cc)
水(50cc)

タイムチンキを10倍に水で薄めて虫刺されや傷の消毒にひと吹きで効果が期待できます

◆他のタイムチンキの使い方

少しのお湯にタイムチンキを1滴垂らしてその湯気を吸い込むと鼻もスッキリします。

また他の使い方をしたらここに追記予定です。

タイムチンキの保存と注意点


タイムチンキの保存は、冷暗所保管で1年くらい持つそうです。

完成日を書いて保存しましょう。

小分けした遮光瓶は、冷蔵庫などで保存して薄めて使うのが基本です。

注意点は、使いすぎない事です。
特にうがいは、濃すぎても回数が多くても、喉に刺激がでて逆効果です。

水200ccにタイムチンキ1滴から多くても5滴未満が良いです。
1日4回までにしましょう。

スプレーも必ず水で10倍以上に薄めて使う事です。
薄めたものは冷蔵庫保存で1週間以内に使い切りましょう。

以上、タイムチンキを活用して、うがいや虫刺されや鼻つまりなど健康維持に活用してください。

タイトルとURLをコピーしました