豆腐の味噌漬けの簡単で美味しいレシピ!チーズみたいに濃厚な味わい

本ページはプロモーションが含まれています
豆腐の味噌漬け 発酵食品

豆腐の味噌漬けの簡単で美味しいレシピ!チーズみたいに濃厚な味わいで美肌・整腸作用

今回は、チーズみたいに濃厚な味わいの「豆腐の味噌漬け」を作りました。
以前紹介した塩麹漬け豆腐も美味しかったのですが、味噌漬け豆腐も、同じくらい美味しくて何度もリピート中です。
クリームチーズみたいな豆腐の塩麹漬けの簡単手作りレシピ

豆腐はイソフラボンで美肌や更年期対策に役立ちます。
抗酸化作用も高く老化予防も期待できます。
そして味噌は消化促進や整腸作用、そしてシミを防ぎ美肌なども期待できます。

豆腐の味噌漬けは、美肌、健康、ダイエットに大きく役立ちます。

続きは実演していてコツも話している動画でどうぞ

●では、早速材料と作っている様子からどうぞ

豆腐の味噌漬けの材料
絹ごし豆腐400g(木綿豆腐でもOK)
好みの無添加の味噌大サジ4杯(好みで量を調整OK)

豆腐を半分にカットしてキッチンペーパーで包み、
重石を乗せて水切りを3時間くらいする。

豆腐は水切りをしたらキッチンペーパーを外しておく

熱湯消毒した容器に、大匙1杯の味噌を伸ばす。
その上に水切りした豆腐をのせて、大匙3杯の味噌を満遍なく載せる。

蓋をして冷蔵庫で5日間寝かせて出来上がりです。

詳しいコツは動画でどうぞ
豆腐の味噌漬け

出てきた水分は別容器に入れてドレッシングやお漬物用に使うと良い
豆腐の味噌漬けから出た液体

●注意点を話します。
冷蔵庫保存で3日目から食べ始めてもOKです。
5日目から7日目くらいが美味しいと思いました。

寝かせる期間が長くなるほど濃厚でネットリしてきます。
しかし雑菌が増える可能性もあるので
冷蔵庫保存で最大でも10日以内に食べ切った方が良いです。

美味しいからと食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので注意しましょう。

●豆腐の味噌漬けの食べ方についても話します。

味噌やチーズの代わりに使うとマイルドで美味しい。

チーズの代わりにパンに塗っても美味しい。

ご飯にのせて食べるのも美味しいです。

サラダに加えたり
野菜をつけるディップにしたりも美味しいです。
味噌漬豆腐ディップ

魚や肉のソース代わりに使っても美味しいです。

料理に調味料として使うのも旨味が増して美味しくなります。

●応用方法も話します。

今回は、絹ごし豆腐を使いましたが、木綿豆腐でも美味しいです。
豆腐の種類で味わいが違うので、好みの豆腐を使うと良いです。

今回使った味噌は合わせ味噌の減塩で甘めの味噌なので、マイルドな甘さになっています。

味噌の種類で味が大きく変わるので好みの味噌を選んで作ってみてください。

そして今回はシンプルに味噌だけを使いましたが、甘い方が好きな人は、みりんなどを加えても良いです。

旨味が欲しい時は、鰹節を加えても良いと思います。

ただ色々加える場合は、日持ちしなくなるので、なるべく早めに(冷蔵で7日以内に)食べるようにしてください。

冷凍すると豆腐の食感が変化するので、冷蔵庫保存で早めに食べた方が美味しいと私は思います。

応用も色々できて、健康にもよくとても簡単で美味しいです。

ぜひ、作ってみてください。

味噌の詳しい効果

味噌の効果については、ツイートから2つ紹介します。

このツイートから引用です。

以下に書き出します。

味噌の栄養効果💚

消化促進・整腸作用
胃粘膜を保護

遊離リノール酸で
シミを防ぎ美肌

ビタミンB12で
造血作用や神経の疲労回復

サポニン・レシチン・食物繊維で
コレステロールの抑制他

コリンで二日酔い改善

🍀but摂り過ぎで塩分過多
1日目安大匙1/2杯程☺️

こちらはまた違った視点からのツイートです。

以下に書き出します。

味噌の栄養効果💚
タンパク質で免疫力や筋肉維持

レシチンで免疫力upや動脈硬化予防
記憶・認知力up

食物繊維で腸内改善、便秘予防

イソフラボンで抗酸化作用
老化予防、更年期対策他

ビタミンB群で疲労回復、ダイエット

🍀but摂り過ぎで塩分過多
1日2杯まで(味噌汁で)☺️

2つのツイートから、味噌は効果がたくさんあって健康に良いとわかりますね^^

豆腐の詳しい効果

●豆腐の効果については記事から引用します。

豆腐の効果についても、ツイートから引用します。

以下に書き出します

豆腐の栄養効果💚

イソフラボンで美肌、更年期対策

大豆サポニンで抗酸化作用、老化予防他

タンパク質やリノール酸が
血圧・コレステロールを下げ動脈硬化予防

レシチンで脂肪代謝機能の改善で脂肪肝予防

🍀but食べ過ぎで下痢、腹痛
1日目安400g(約1丁)未満☺️

豆腐の栄養効果は、多岐に渡りますね^^
しかし食べ過ぎると下痢になる「にがり」も含むので注意が必要です。
私も昔、豆腐を食べ過ぎてお腹を壊したことがあります。

今は、1回に多くても80gくらいしか食べていません。

引用元:クリームチーズみたいな豆腐の塩麹漬けの簡単手作りレシピ

元気で長生きするコツ!無料講座案内
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報を無料で提供中
お金がどんなにあっても健康じゃないと楽しくないんです。
遅すぎるということはないので今から健康になって笑顔で楽しく長生きしましょう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人は、ぜひ、どうぞ
詳しくは↓
美肌で健康寿命を延ばす10のコツ
発酵食品
シェアする
薬剤師サト愛のヘルシーレシピ!美肌健康ダイエット!