酒粕の効能効果!酒粕風呂と酒粕パックでシミが薄くなった体験談

食材 - 発酵食品

酒粕の効能効果と酒粕風呂と酒粕パックで去年の冬にシミが薄くなった体験談というか去年の冬の思い出話がメインです。

 

書こうと思いつつ月日が流れていたんですが、酒粕って改めてやっぱりすごいと思うので今は夏ですが書きますね。

 

ところで飲む点滴とも呼ばれる甘酒には、米麹で作ったものと酒粕で作ったものがありますね。

 

私は酒粕の方の甘酒は飲んだことがなかったんですが、美容や健康に良いと聞いて調べて体験してみたわけです。

 

すると思った以上に良かったので記事に残します。

酒粕の栄養素と効能効果

 

酒粕の効能効果は、美白だけでなく他では、ダイエット・健康にも良い噂は本当でしょうか?

 

酒粕は、日本酒を作る時に出る搾りかすです。

 

酒粕には豊富な栄養があり、飲む他にお肌に塗っても良いと言われています。

 

酒粕は、日本が誇るスーパーフードです。

 

美容にも健康にも良いので注目されていますね。

 

取り入れる方も多いようですね。

 

酒粕には、タンパク質、

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、

パントテン酸、葉酸、食物繊維、亜鉛、

ナトリウム、カリウム、リン、カルシウム、

マグネシウム、鉄、銅等豊富な栄養素が含まれています。

 

健康維持やアレルギー対策にも良い酒粕

酒粕は、糖尿病ケアにも良いとも言われています。

 

健康維持にも適していますから

生活習慣病対策にも良いとも言われています。

栄養バランスが良いからでしょうね。

 

他では、酒粕はアレルギー体質のケアにも働きかけてくれます。

 

これはアレルギーを引き起こす原因のカテプシンBを阻害するビタミンB6が酒粕には入っているからみたいですね。

 

ビタミンB6でカテプシンBを阻害する仕組みは以下に抜粋します。

 

このビタミンB6誘導体のinvivoでのカテプシンBの阻害及び免疫・アレルギー発現抑制が、生理的に関与しているか、または治療薬理学的に意味があるのかを明らかにした。

引用元:https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-09877029/

 

私もそうですがアレルギー体質に悩む方が増えてきていると思います。

 

花粉症等のアレルギー性鼻炎や食物アレルギー等、アレルギーと一言に言いましても症状は様々ですね。

 

そんなアレルギー対策にも酒粕の中のビタミンB6がサポートしてくれるのはいいなと思います。

 

他にも、骨粗しょう症予防や、心疾患予防、認知症予防や悪玉コレステロールを減らす。

動脈硬化予防等の期待が持てます。

 

美容にもダイエットにも良い酒粕

更に美容にも良い酒粕です。

 

にきびや吹き出物、肌荒れのケアにも役立ちます。

 

確かに酒粕を飲んでいると、お肌がすべすべして気持ちいいです。

 

シミやそばかすを撃退し美白の期待が持てます。

乾燥肌ケアや保湿、血行促進のサポートもしてくれます。

すごいですね。

これはぜひ積極的に取り入れたいです。

 

更にダイエットにも役立つそうですよ。

 

身体の中から脂肪を燃焼する助けをしてくれます。

 

新陳代謝促進と内蔵脂肪燃焼を助けてくれるのです。

 

酒粕の注意点!アルコールが含まれるから

 

しかし酒粕には、少量ですがアルコールが含まれているので、車の運転をとれる時や妊娠中の方が取り入れる際は気を付けてください。

 

ただアルコールは、加熱することで飛ばせます。

 

例えば、酒粕を水に溶かして80度以上の熱を加えて3分程度加熱することでアルコールは抜けます。

 

日本酒に溶かして沸騰させて火をつけてアルコールを飛ばすことも可能です。

 

電子レンジで600ワット30秒程度の加熱でもアルコールは飛びます。

 

 

酒粕の美味しい飲み方

酒粕の美味しい飲み方は、いろいろありますが・・

 

蜂蜜、ショウガ、レモン、豆乳、ヨーグルト、フルーツジュース、青汁等、組み合わせ方次第でオリジナルの甘酒が作れます。

 

お気に入りを見つけてみるのも楽しいと思います。

 

私の場合、冬は黒砂糖と生姜を入れてホットで飲んでいます。

冬は特に体の中からほかほかになっていいですよ。

 

今は夏なので飲むときは冷まして飲んでいます。

ヨーグルトに合わせる方が夏は良いですね。

 

この他、粕汁、酒粕パテ、酒粕サラダ等のアレンジもできますよ。

 

酒粕風呂や酒粕パックでお肌がキレイに

酒粕は食べたり飲んだりするだけでなく、酒粕と水を混ぜて酒粕パックや酒粕風呂もオススメです。

 

 

手作り酒粕パックの話と作り方と使い方

手作り酒粕パックの話からです。

 

酒粕には、たんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、葉酸、アミノ酸等の栄養素が豊富に含まれていましたよね。

 

だから酒粕でパックをすると、美白や保湿、ニキビにも良いのです。

 

ところで酒粕でパックをすると何かしらの危険性はあるのでしょうか。

 

まずアレルギーがある方は使用できません。

 

白米が原料となっていることと、アルコールも含まれているので、気を付けてください。

 

敏感肌の方には刺激が強いので万が一使用してから赤みや痒みが出た時は使用を中止してください。

 

またコウジ酸には、発がん性があると言われていました。

しかし、その後完全性に問題ないことが証明されたので、そのような心配はいりません。

 

酒粕でパックの作り方と使い方

 

まず酒粕100グラムと精製水120-から150ミリリットルとビニール袋を用意します。

 

酒粕をビニール袋に小さくちぎって入れて、精製水と一緒によく混ぜます。

 

固い場合は、精製水を増やして好みの固さにしてください。

 

電子レンジで温めると、混ざりやすくなります。

 

よく混ざったり完成です。

 

では、使い方です。

1、手のひらにパックを適量取り顔に伸ばします。

2、顔全体に均等に塗ります。

3、その後、10~15分間くらいそのままにします。

4、時間が経過し、酒粕が乾いてきたら、ぬるま湯でキレイに洗い流して完了です。

 

取り入れる頻度ですが、1日1回行うと良いでしょう。

 

夜行うと、美容に良い成分がしっかり浸透し美肌になれる期待がより大きくなります。

 

しっかり保湿もしてくれるので、次の日の朝にはしっかり肌に仕上がっていると思います。

 

酒粕のパックは、顔だけでなく髪にも良いですよ。

 

シャンプー後の髪に使用し、少し時間が経過したら洗い流すだけでOKです。

 

精製水の代わりに日本酒に混ぜると、より美白の期待が持てます。

 

他には、豆乳に混ぜたり、米ぬか、ハチミツやヨーグルトに混ぜるというアレンジもできます。

 

ただし繰り返しになりますが、アレルギーが出やすいものもありますので気を付けてください。

 

また酒粕のニオイが気になる場合は、本物のアロマオイルをほんの少しだけ垂らすのも良いですよ。

 

酒粕風呂の体験談

 

次は酒粕風呂の体験談です。

 

酒粕をお風呂に入れる方が気に入っています。

 

だんだん気になっていた頬のシミがほんの少し薄くなってきている気もしますよ。

 

酒粕風呂には、お茶パックに酒粕を小さじ1/2弱入れてからそれをお風呂に浮かべます。

 

小さじ1杯入れてみたりしたんですが濃すぎると酒粕の匂いがお風呂に充満するので夫から減らしてくださいと頼まれました。

 

それに小さじ1/2杯でも、十分にお肌がすべすべになるのでいいかなと思います。

 

お風呂は、広い方です。

大人が足を伸ばせるくらい大きなお風呂で2人で入れます。

 

お風呂に入るときに、顔にそのお茶パックをパックみたいにして気になる場所(頬のシミの部分)に載せてのんびりお風呂に浸かります。

 

少しぬるぬるした感じになるのでその後シャワーを浴びながらいつものように洗顔して終わりです。

 

とっても簡単です。

 

ただ初めての時は、載せる時間は短めがいいです。
少しヒリッとしたからです。

 

私はアトピー肌でアレルギー体質だからかもですね。

 

酒粕は、無添加を選ぼう

 

なお、酒粕はいろいろ売っていますが添加物がないものがベストです。

米、米こうじ のみが理想です。

 

ただスーパーによっては、醸造アルコールが含まれるのもあります。
米、米こうじ、醸造アルコール
こんな表示です。

ここまでは、使って大丈夫です。

 

砂糖とか入っているのは、偽物なので使わないようにしましょう。

 

酒粕で甘酒の体験談(冬バージョン)

朝から甘酒もマグカップに1杯作って飲んでいます。

 

今は夏なのでひんやりヨーグルトに混ぜて飲むことも稀にありますが
美味しいのは冬に飲む、ぽかぽかの甘酒の方です。
お腹の中からポカポカになってとっても美味しいです。

 

レシピも書きますね。
水200ccに小さじ1杯の酒粕を、味噌漉しなどを使って溶かしながらゆっくり加熱します。

沸騰したら出来上がりです。

 

沸騰しないとアルコール分が抜けないので注意です。

 

私は、好みで生姜やはちみつ、豆乳を加えて飲んでいます。

 

なお、はちみつを入れ忘れたこともありますが甘くないだけで、割と美味しく飲めました。

 

酒粕を体の内側からも外側からも取り入れルト、お肌が潤ってぷるぷるしています。

 

美肌、美白効果は飲む度に感じますよ。

 

含まれるアミノ酸やビタミンのおかげか、風邪もひきにくくなったかも感じます。

 

酒粕は1回買うと1ヶ月分くらいあるので、コスパもいいです。

 

スキンケアは、いつもの化粧水と保湿クリームかホホバオイルのみです。

 

外出時は、無添加の日焼け止めになるエトヴォスのミネラルファンデーションを使っています。

 

アトピー肌で敏感肌なので、たいていのスキンケアでかぶれます。

 

なのでスキンケアなど購入時は、慎重にしていますよ。

 

その上、今までは冬になるとカサカサになってほんと困っていました。

 

去年の冬は酒粕のおかげで、潤いアップです。

 

スーパーなどで酒粕を見かけたら試してみてくださいね。

 

私も冬になったら、また酒粕を甘酒にして飲みたいと思います。

 

今は夏なので酵素ドリンクを豆乳で割って飲む事の方が多いです。

 

なお、もう一つの米麹の甘酒は冷凍庫に入れてアイスみたいにして食べたりもしますよ。

 

米麹の甘酒も健康によくて飲む点滴とも言われていますね。

 

酒粕の甘酒は冬がベストかな。

米麹の甘酒は夏が美味しいと感じます。

関連記事