温活で腸を温める方法!腸温活のコツ!お腹を冷やさない方法

腸内環境 温活

温活で腸を温める方法で腸温活のコツで
お腹を冷やさない方法を詳しく調べてみました。

 

お腹は温めた方が免疫力もアップしてダイエットにも美容にも健康に良いですね。

 

温活で腸活が腸温活です。

 

腸を温めることで腸内環境も良くなりそうですよね。

 

幼い頃お腹を冷やすと下痢したりした記憶があります。

 

腹巻きをしてお腹を冷やさないようにしていた子供の頃を思い出していました。

 

そこで今回の話であなたが得られることは

お腹を温めることで腸も温まるのか?腸温活出来るのか?

お腹が冷えると(腸が冷えると)下痢以外にどんな症状が出るのか?

腸を温めるコツは何があるのか?など具体的に学べる点です。

 

あらすじを簡単にまとめて話している音声も参考にどうぞ

 

全文をしっかり読んで学びたい人は以下からどうぞ

温活で腸を温める方法!お腹を温めて腸温活出来る?

では、まず温活で腸を温める方法の中のお腹を温めて腸温活出来るのかを書きます。

 

腸は内臓なので直接温めることは不可能ですね。

 

だから腹巻きなどでお腹を温めたり、温かい食べ物や飲み物で温活することで間接的に腸を温めることができます。

 

実際腹巻きは効果がありますよ。

 

温かい食べ物では、温かいスープや温めた食べ物ですね。

 

発酵食品の納豆なども体を温めます。

善玉菌が増えて腸内環境も良くするので、発酵食品も積極的にとって腸温活したいですね。

 

逆に夏でも美味しいからと冷たい食べ物、アイスやカキ氷などばかり食べていると、血流が悪くなって代謝も落ちるので間接的に腸が冷えます。

 

冷えると様々な症状で体調を崩すことになります。

 

お腹が冷えると(腸が冷えると)下痢以外にどんな症状が出るのか?

腸内環境

そこで次は、お腹が冷えると(腸が冷えると)下痢以外にどんな症状が出るのか?を話します。

 

お腹が冷えるということは、血流が悪くなっています。

 

だから自律神経の働きもバランスを崩して交感神経が優位になります。

 

そして腸の働きも鈍くなり下痢だけでなく人により便秘になる人もいるようです。

 

腸が冷えて働きが悪くなると腸内環境が悪化して悪玉菌が増えるからでしょうか。

 

その上腸に多数存在する免疫に関わる細胞の動きが鈍くなります。

 

そうなると免疫力が低下して細菌から体を守る力がダウンしてしまいます。

 

腸内環境は、免疫力にも関係しましたね。

シリカの免疫強化の理由は、腸管免疫!腸管免疫とは何?

 

免疫力が低下すると風邪ひきやすくなったりウイルスに感染しやすくなりますね。

 

なお腸が冷えて便秘になったら再び大腸からも吸収されるのでニキビもできやすく太りやすくもなります。

 

ダイエットの為にも美肌の為にも腸を温めたいですね。

 

他でも腸が冷えて働きが悪くなって悪玉菌が増えるとアレルギー、口臭、不眠、慢性疲労、ガンなどの危険性も増えてきます。

 

腸温活必須です。

 

なお、お腹には腸以外にも膀胱や胃や子宮や卵巣など色々重要な内臓があります。

冷やすことで血流が滞って、炎症など起こりやすくなります。

膀胱炎、PMS(月経前症候群)や生理痛なども起こりやすくなります。

 

不妊にも関係しますね。

 

温活は妊活にも重要でした。

 

お腹を冷やさないように注意したいものですね。

 

腸を温めるコツは何があるのか?冷える原因と対策

では、腸を温めるコツは何があるのか?と冷える原因と対策も詳しく話します。

 

冷える原因は、物理的にお腹が冷える可能性ですね。

お腹を出して寝ていたり、冷たい食べ物や飲み物を食べ過ぎたり、夏にエアコンで冷えたりと色々お腹が冷える可能性はあります。

 

先ほど、腹巻きをしたり温かい食べ物や飲み物を摂ると間接的に腸を温めることができるといいましたよね。

 

実際温活になる食べ物や飲み物を摂るのは効果的です。

 

発酵食品の納豆や温野菜のスープ、生姜入りの甘酒など様々です。

温活に効果の飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康ダイエットの仕組み

 

食べ物や飲み物だけでなく温活サプリも摂りたい人は、温活スムージーというか温活シロップのアルポカヒートスムージーを飲むといいです。

私も今飲んでいてお腹からポカポカです。

腸内環境も整う感じで、毎朝スッキリですよ。

体験口コミ→アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?

 

 

そのほかの腸が冷える原因では、ストレスでも腸は冷えます。

 

ストレスでなぜ腸が冷えるのか?というと、ストレスが増えると自律神経の交感神経が優位になって腸の動きが鈍るからです。

 

腸の働きは副交感神経が優位の場合に活発になります。

 

リラックスしている時ですね。

 

ストレスを貯めない工夫が大事です。

 

楽しいことを考えたり運動もストレス解消につながります。

 

例えば筋トレをするとストレス解消にもなりますし、全身が温まるので血流が良くなり腸温活になります。

 

ジョギング、ウォーキング、踏み台昇降、縄跳び、ヨガなど好きな運動をしても全身が温まって血流が良くなるので温活になり間接的に腸も温めることができます。

 

他では入浴もリラックスできてお腹も温まり全身の血流も良くなって腸も温まりますね。

 

温活で腸活=腸温活です。

 

温活で腸を温める方法!腸温活のコツお腹を冷やさない方法まとめ

では温活で腸を温める方法!腸温活のコツお腹を冷やさない方法をまとめます。

 

腸が冷える原因は、物理的な原因とストレスなど精神的な原因もありましたね。

 

お腹を温めることで腸も温まり腸温活出来ました。

腹巻き、温活できる飲食物で物理的な原因が対策できます。

 

入浴と筋トレなど運動も腸温活にもストレス解消にも効果的です。

 

いずれも血流を良くして代謝をアップするので間接的に腸を温めてくれます。

 

お腹が冷えると(腸が冷えると)下痢以外にどんな症状が出るのかも確認しました。

 

腸が冷えると腸内環境が悪化するので、下痢だけでなく便秘になる人も出てくるようです。

 

更に免疫力も落ちるため、風邪などウイルスに感染しやすくなりがちです。

 

便秘になって再び大腸からも吸収されるのでニキビもできやすく太りやすくもなりましたね。

 

お腹を冷やすことで腸以外の内臓の巡りも悪くなるので膀胱炎、PMS(月経前症候群)や生理痛、不妊にもなりやすくなります。

 

腸だけでなく大事な臓器が集まるお腹は冷やさないように温活して健康維持したいものですね。

 

先述しましたが、私も冬場は、冷えやすいので温活スムージーを朝から飲んでポカポカになっています。

 

腸温活にもアルポカヒートスムージーは効果的です。

リラックス成分も含まれるので休息にも良いのも特徴です。

腸温活で免疫アップでお肌もスベスベで美ボディで楽しく過ごしたいですね

体験口コミ→アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?

 

 

タイトルとURLをコピーしました