パンくずリスト
  • ホーム
  • 健康
  • 温活
  • 温活朝ごはんで冷え対策!何を朝食にすればポカポカになる?

温活朝ごはんで冷え対策!何を朝食にすればポカポカになる?

健康 - 温活

温活朝ごはんで冷え対策したいですね。

何を朝食にすればポカポカになるのかな?と

気になったのでリサーチしました。

 

私は1日2食ですが朝と昼を食べています。

夕食を抜いていますよ。

 

これは私が朝型だからです。

夜は早く寝ていますよ

 

温活になる朝ごはんの中身は、朝型と夜型でも違うと思います。

 

そこで今回の話であなたが得られることは

温活になる朝ごはんの必要性や内容と

朝型と夜型で内容を変えると効果的という

話を学べる点です。

 

あらすじを簡単にわかりやすく説明している音声を先にどうぞ

詳しく全体を把握したい場合は以下でじっくりどうぞ

温活になる朝ごはんの必要性と冷え対策での効果

では、朝ごはんで温活する必要性と冷え対策での効果から話します。

 

朝起きて温活に良い朝食を食べることで、体の巡りが良くなります。

血液循環がよくなるので冷えにくくなります。

 

すると腸内環境も良くなるので便秘が改善できますね。

 

温活朝ごはんで冷え性対策になる効果は、他でも

色々ありますよ。

 

血液循環が良くなるので免疫もアップします。

女性なら更年期や生理痛の悩みも解決です。

 

むくみやダイエットにも効果ですよ。

 

朝ごはんで温活をするだけで美容健康ダイエットにも良いというわけです。

 

実際に朝ごはんで温活を実践して効果を実感できれば必要性を感じれると思います。

 

朝型向きの温活朝ごはんは何にすればポカポカ冷え対策?

次は朝型向きの温活朝ごはんは何にすればポカポカ冷え対策?という話です。

 

朝型の人は、普段からしっかり朝ごはんを食べる人が多いですよね。

 

それでも温活を意識して食べているでしょうか?

 

生野菜や果物ばかり食べて満足していませんか?

普通の人は、夏の暑い時なら少しは良いですが、冷え性の人や秋冬は温めてから食べた方が健康に良いです。

 

温活を意識した朝ごはんでポピュラーで良いのが、味噌汁と納豆です。

発酵食品は、体を温めてくれます。

 

私も毎朝、味噌汁を飲んでいます。

 

玉ネギも温活食材なので味噌汁にいれています。

温めるキノコも入れています。

 

ところで豆腐は冷奴だと体を冷やします。

でも味噌汁に入れたり湯豆腐にすれば、温活になりますよ。

 

ワカメも冷やすのですが味噌汁に入れて温めて食べれば大丈夫です。

 

はい、冷やす食材でも加熱して温めることで温活になりますね。

 

和食で主食のご飯には、雑穀米や玄米を加えると温活になります。

食物繊維も増えて温活だけでなく腸内環境も良くなりますね。

 

トマトも体を冷やす食材ですが加熱して焼いたりスープに入れると温活になります。

 

洋食の朝ごはんなら、パンも白いパンではなく玄米入りや全粒粉入りのパンを選ぶと良いですね。

 

そして白砂糖は、体を冷やします。

だから蜂蜜、黒砂糖、メープルシロップなどに変えると良いです。

 

加工食品も摂りすぎるとビタミン・ミネラル不足になって巡りが悪くなり冷えます。

注意したいですね。

 

温活食材は、色々あります。

詳しくは→温活に効果の飲み物や食べ物で免疫力アップ・膣冷え対策・健康ダイエットの仕組み

 

もちろん冷やす食材でも、温めて食べることで温活になります。

 

バランスよく食べて朝から温めて巡りを良くしたいですね。

 

夜型向きの温活朝ごはんは何にすればポカポカ冷え対策?

次に夜型向きの温活朝ごはんは何にすればポカポカ冷え対策という話です。

 

朝型の人は、普段から食べているものを温活食材や温めればよかったですね。

 

しかし夜型の人は、朝ごはんは食べない人が多いと思います。

 

無理に食べない方が良いとも言えます。

 

夜遅く食べた食事がまだ残っている可能性もあるからです。

 

そういう夜型の人の朝は、温活になる飲み物を飲んで過ごすと良いです。

 

飲み物なら消化器官への負担が少ないからです。

 

何を飲むと良いかというと、生姜入り紅茶、ココア、シナモン入りホット豆乳、カモマイルティーなどですね。

 

コーヒーは、温めても飲みすぎると冷えるので注意です。

ただコーヒーにシナモンを入れて温めて飲むと温活になります。
しかしシナモンもとりすぎると肝臓に良くないのです。
少しだと温める効果がありますよ。

だからシナモンコーヒーも
1杯だけにした方が健康にもダイエットにも良いです。

 

温活できる飲み物を飲むことで腸の動きも良くします。

そうなれば夜食べた食べ物の消化も進むので体も楽になると思います。

 

なお冷え性で悩む人や更年期症状や生理痛で悩む人、むくみやすい人、温活の飲み物を準備するのが面倒な人は、アルポカヒートスムージーを飲むと良いです。

 

お湯に溶かすと美味しいですが、アルポカヒートスムージーはそのままでも飲めるので寝坊して何も飲む時間がなくても温活できます。

アルポカヒートスムージーの口コミ!温活効果や妊娠中や妊活中も飲める?

朝型の人で1日2食にする場合は、夕食の代わりにアルポカヒートスムージーで温活だと効果的です。

 

温活朝ごはんで冷え対策!ポカポカになる朝食まとめ

温活朝ごはんの冷え対策でポカポカに温まる朝食をまとめます。

 

朝型の人は、温活に良い野菜入りの味噌汁や雑穀米入りご飯、温活食材の温かいスープなどがよかったですね。

 

しかし夜型の人は、夜食べた分が消化できていないので朝から普通に食事をすると胃もたれしてしまう可能性もあります。

 

太り過ぎにもなります。

 

だから夜型の人の温活朝ごはんは、温活になる飲み物を飲むだけがおすすめです。

 

1日3食無理に食べる必要はないと私は考えています。

 

私は朝型で1日2食なので夕食は水分だけです。

だから夜型の人は、朝は水分だけで良いと思います。

その水分を温活の飲み物にすることで巡りも良くなり免疫アップにつながります。

 

朝型でも夜型でも、朝ごはん(朝食)では温活を意識して美容・健康・ダイエットでキレイに過ごしたいですね。

 

免疫もアップできるのでウイルスに負けない元気な体の為にも温活しましょう。

 

関連記事

元薬剤師のサト愛はブログには書けない+αの内緒話をメルマガで発信中
登録者全員に書き下ろしの「もう騙されない!美容健康ダイエットの真実」電子書籍PDFをプレゼント中
美容健康ダイエットの秘密を知りたい人にピッタリ!
こちら↓からどうぞ。無料です