グルテンフリー胡桃豆乳タルトの作り方レシピ!胡桃や豆乳の効果

グルテンフリー

グルテンフリー胡桃豆乳タルトの作り方レシピ!胡桃や豆乳の効果

今回は、グルテンフリーの胡桃豆乳タルトの作り方の話です。

豆乳は、老化予防や動脈硬化予防、生活習慣病予防に役立ちます。
そして更年期対策やダイエット、美肌にも良いのが豆乳です。

そんな豆乳にオメガ3脂肪酸が豊富で老化予防や動脈硬化予防にも良い胡桃を加えました。
更にタルト生地にはグルテンフリーで腸内改善にも役立つオートミールとダイエットにも良い米粉を使って美容・健康・ダイエットに良いヘルシーデザートを作ります。

詳しい作り方のコツは実演している動画をどうぞ

グルテンフリーの胡桃豆乳タルトの材料と作り方

グルテンフリーの胡桃豆乳タルトの材料と作り方を説明します。

●タルト生地2個分材料
オートミール 24g(大さじ3杯)
米粉大さじ1杯
てん菜糖など小さじ1
太白ごま油小さじ1
水10ml

全て混ぜ合わせ好みの型に入れて形を整えます。
*細かいコツは動画でどうぞ

オーブン180度で10分焼いてそのまま冷めるまで放置します。

●焼いている間に豆乳クリームを作ります。

豆乳クリームの材料
コーンスターチ小さじ2杯
てんさい糖小さじ1杯
無調整豆乳50cc
===
豆乳クリームの材料全てを鍋に入れます。
弱火でお箸などで、とろみが出るまで(3分くらい)かき混ぜるとクリームの出来上がりです。

出来上がった豆乳クリームを、冷めたタルト生地に入れ、胡桃大さじ1杯くらい(材料外)を載せて出来上がり

胡桃豆乳タルトの注意点

胡桃豆乳タルトの注意点について話します。

この胡桃豆乳タルトは、手作りで保存料など使っていないので、冷蔵庫保存で翌日までに食べ切ってください。

それ以上保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べきると良いです。

なお、タルト生地に食物繊維が多いオートミールを使っていますので、多めの水分を一緒に摂る事で腸内改善効果がアップします。

胡桃の代わりに他のナッツを載せてもOKです。
ただ老化予防、記憶力アップや認知症対策にも良いオメガ3脂肪酸が多いナッツは、胡桃になります。

それで今回はトッピングには胡桃を使い胡桃豆乳タルトにしました。

もちろん、トッピングは、イチゴなど季節の果物でも美味しいと思います。
ミントの葉っぱを一緒に載せても美味しかったです。

グルテンフリーのタルト生地は、健康にもよく応用もいろいろできるので、工夫してみてください。

例えばこちらは豆乳クリームに抹茶を小さじ1/4加えたものです。

豆乳や胡桃の効果

材料の豆乳や胡桃の効果について話します。

●豆乳の効果は色々あります。
老化予防、動脈硬化予防、生活習慣予防だけでなく、更年期対策、ダイエット効果も期待できます。

ツイートから引用します。

念のため以下に書き出します。

豆乳の効果🍀サポニンで肥満予防、ダイエット効果。植物性タンパク質なので低カロリー、基礎代謝upでダイエットサポート。オリゴ糖で腸内改善で便秘予防。大豆イソフラボンで女性ホルモンをサポート、骨粗鬆症予防。飲み過ぎで下痢、ホルモンバランスが崩れる。1日目安量300ml☺️

なお、豆乳が動脈硬化や脳卒中、高脂血症や心臓病予防の生活習慣病対策になるのは、大豆レシチンを含むからです。
大豆レシチンの特徴を以下に引用します。

大豆に含まれる大豆レシチンは、血液中に長く留まることができる特徴を持つため、動脈硬化や脳卒中、高脂血症や心臓病などへの予防、さらにはダイエット効果に優れています。
引用元https://himitsu.wakasa.jp/contents/phosphatidylcholine/

●胡桃の効果は老化予防や動脈硬化予防、生活習慣病予防だけでなく色々あります。
以前ツイートしていたので引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1443104392132005888

以下に念のため書き出します

胡桃の効果🍀オメガ3脂肪酸でコレステロールや中性脂肪を下げる効果、高血圧や動脈硬化等の予防。ポリフェノールの抗酸化作用でエイジングケア、老化予防。ビタミンB1で粘膜の健康維持。メラトニンで不眠症対策。食物繊維で便秘予防他。食べ過ぎるとニキビ、太る。1日目安7粒☺️

胡桃の効果は、高血圧や動脈硬化等の生活習慣病の予防や老化予防、不眠症対策、便秘予防にもいいですね。
食べ過ぎ注意です。
1日7粒以内ですが、私は、1日4粒から5粒くらいを毎日食べて丁度よく感じます。

それ以上食べるとニキビになるからです。
自分にとって丁度良い量を食べるといいです。

胡桃は、他では認知症予防効果もあります。
その理由は、オメガ3脂肪酸だけでなく、ポリフェノールやビタミンEの抗酸化作用で、脳の働きをよくするからです。

以下に詳しい作用機序を引用します。

くるみに含まれるポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質は、脳の細胞を健康に保つことを助け、認知症の予防効果を高める栄養素です。これらは活性酸素の働きを抑えて脳を保護し、血液をサラサラに保つことで認知症の一因になる脳血管の異常を防ぎます。

また、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸には、神経細胞の増殖を促進して神経伝達を助け、認識機能をサポートする働きがあります。
引用元:https://arima.co.jp/nutslabo-blog/column/uncategorized/2020/09/23/2091/

オートミールの効果についてもツイートを引用します。

念のため以下に書き出します。

オートミールの効果🍀β-グルカンで血糖値を抑える効果。糖質少なめでダイエット効果。玄米の約3倍の食物繊維で腸内改善、便秘予防。ビタミンB1,B2,B6で疲労回復。鉄で貧血予防。必須アミノ酸も含む。but食べ過ぎで下痢、腹痛、ガス、太る。1食の目安30g程☺️

もっと詳しくは以下の記事で確認をどうぞ
オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

●米粉の効果についてもツイートから引用します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

米粉の効果についてもっと詳しくは以下の記事でどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

今回紹介した、胡桃豆乳タルトは、グルテンフリーで健康によく美味しくて簡単に作れます。

ぜひ、作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました