里芋と厚揚げと餃子の皮の塩スープで健康ダイエット!

無添加ダイエットレシピ - スープやシチュー

里芋と厚揚げと餃子の皮の塩スープを先日作りました。

 

ダイエットに最適という里芋がメインの健康的なダイエットに向くスープです。

 

素朴で美味しかったのでレシピを書いておきたいと思います。

 

見た目は、こんな感じですよ。ニラを少し散らしていますがネギでもいいかも。

里芋と厚揚げと餃子の皮の塩スープレシピ

 

材料:2人分

里芋:2個(茹でて冷凍しておいたもの)

厚揚げ:1/2こ(茹でて油抜きして冷凍しておいたもの)

餃子の皮2枚

塩少々

水:360cc

昆布の粉小さじ1/4杯

鰹節1/2袋くらい

ニラ少々

 

作り方

1:土鍋に水を入れて、塩少々(好みの量)を入れ、冷凍しておいた里芋、厚揚げを入れる

 

2:沸騰したら、餃子の皮を麺のように細切りにしたものを広げながら加える。

 

3:昆布の粉と鰹節を入れて、一煮立ちしてニラをトッピングしたら出来上がり。

 

すごく簡単で美味しかったので、また作りたいなと思いましたよ。

 

餃子の皮を麺みたいに細切りにして加えると、なんだか不思議な食感でヌードルスープみたいになります。

 

気に入って他のスープにも細切りで入れていますよ。

 

少しだけとろみもついて、つるんと美味しいです。

 

餃子の皮は、なるべく添加物が少ないものを選ぶ方が健康にも良いです。

 

味は塩味のみで十分に美味しいですが、好みで醤油を垂らしても良いと思います。

 

里芋と厚揚げの下ごしらえを前もってしておき冷凍しておけば、すぐに出来上がるスープです。

 

作ってみてくださいね。

 

ダイエットに最適な里芋の効能効果

 

里芋の効能効果を書いてみます。

 

里芋に含まれるヌメヌメ成分のガラクタンが、健康にもダイエットにも良いみたいですよ。

 

炭水化物とタンパク質の複合体がガラクタンだそうです。

 

ガラクタンはコレステロールを下げる効果があるそうですよ。

 

これは血液中のコレステロールの付着を防ぐ作用が期待できるからだそうです。

 

さらに高血圧予防効果、そしてダイエットにも効果です。

 

なぜ、ダイエットにも効果かというと・・

 

ガラクタンを分解できる消化酵素がないので、脂肪として蓄積されずにそのまま外に出るので、ダイエットに良いんです。

 

里芋には、食物繊維も豊富なので腸内環境も整えますね。

 

ぽっこりお腹もすっきりお腹になれそうです。

 

スタミナアップにも良いと言われる里芋、地味ですが、芋類の中では一番ダイエットにむいていそうですね。

 

スープの他にも、茹でて冷凍しておいた里芋をおかかであえて醤油を垂らすだけでも1品できます。

 

ダイエットに良いとはいえ、やはり旬の季節に食べたいですね。

 

皮付きのまま多めのお水で茹でると皮がぷるりと簡単に手で剥けます。

 

かゆくもならないので、里芋の処理はぜひ、皮ごと茹でてみてくださいね。

 

 

 

 

関連記事