玄米クリームスープをハンドブレンダーで作ってみた!

無添加ダイエットレシピ - スープやシチュー

玄米クリームスープをハンドブレンダーで作ってみたら、美味しかったので紹介しますね。

 

簡単で栄養たっぷり。

 

元々は、歯の治療中の夫が玄米ご飯を食べれなくなったので作ってみましたよ。

 

玄米クリームスープは、こんな感じです。

 

では玄米クリームスープのレシピです。

材料:

玄米:カップ1/2杯

水:カップ2杯で400ccくらい好みで適宜増減

豆乳50cc

 

作り方

1:玄米を洗って水に30分以上浸す。

2:圧力鍋に1を入れて加圧されたら、弱火で10分加熱。

3:加圧弁が下がったのを確認して、ハンドブレンダーへ移す。

豆乳を加えて、しっかり滑らかになるまで攪拌。好みで塩を少々(材料外)

 

4:粒々が消えてクリーム状になったら、出来上がり。

 

 

塩などで味付けして飲むと美味しいです。

 

これなら胃腸が弱い人でも玄米の硬い胚芽部分も食べることができるので、便利だと思いました。

 

もう少し固めに作って、きな粉と混ぜて食べるとデザートにもなります。

 

玄米ご飯は、食べれないけれど、玄米クリームスープには興味があるという方は作ってみてください。

 

今回は、圧力鍋を使いましたが、土鍋などで玄米をある程度煮てから、ハンドブレンダーでも大丈夫です。

 

ちなみに、私はブラウンのハンドブレンダーがお気に入りです。
Amazonで買いましたよ。
ブラウンのハンドブレンダー

 

 

圧力鍋もAmazonで買いました。
私のお気に入りの片手圧力鍋

 

 

玄米の効能・効果と注意したいこと

玄米の効能・効果を改めて、確認したので書きますね。

 

デトックス効果がありますよ。

 

フィチン酸で、体内に溜まった毒素を排泄するのを促すんです。

食物繊維も多いのでそこからも排泄促進になりますね。

 

便秘がちな人は、毎朝スッキリしますよ。

 

そしてダイエット効果もあります。

 

フィチン酸が、余分にとった糖分を排泄促進してくれるんです。

 

玄米は、満腹感が続きやすいので自然と間食が減るのもメリットです。

 

注意点も書きますね。

 

玄米の注意点は、消化に時間がかかるところです。

 

だから、今回みたいに玄米スープにすると、消化吸収がアップするので、デメリットが減りますよ。

 

ただ食べ過ぎると、食物繊維が多いので下痢しちゃうこともあります。

 

玄米クリームスープもちょうど良い量を食べて美肌で健康ダイエットしたいですね。

 

 

関連記事