無添加はったい粉クッキーで健康ダイエット!

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

無添加はったい粉クッキーで健康ダイエットです。

 

クッキーが好きですが市販のクッキーはショートニングやマーガリンなど、トランス脂肪酸が多い油脂が多いのと砂糖も多いので、最近は買わないようにしています。

 

でもクッキーは食べたいわけです。

 

それでヘルシーで有害な添加物が無添加の手作りクッキーやお菓子を手作りしているわけです。

 

先日もココアクッキーを作っていましたよね。

ココアと米粉などで簡単ヘルシーチョコクッキーのレシピ

 

今回は、はったい粉入りのクッキーを作ってみました。

すると美味しかったので、レシピを残します。

 

材料:天板1枚分くらい

はったい粉:50cc(カップ1/4)

全粒粉:50cc(カップ1/4)

豆乳:50cc(カップ1/4)

重曹:小さじ1/2くらい

塩:小さじ1/2くらい

太白ごま油(癖がないもの):小さじ1杯

 

レシピ

1:はったい粉と全粒粉と塩をまぜます。

2:豆乳に重曹を入れて、1に注いで混ぜます。

3:2に油を入れて混ぜます。

4:少し寝かせてから、粘土みたいに軽く形を切りやすく綿棒みたいな形に整えます。

5:包丁で食べやすい大きさにカットします。

6:天板に並べて180度で10分焼いて出来上がりです。

 

こんな感じです。

 

お皿に一部を載せたのがこちら

 

少し塩味がして麦茶みたいな香り(はったい粉の香り)がして美味しいです。

 

砂糖無しなので、カロリーも低くダイエットにも向いていますよ。

 

はったい粉クッキーは、罪悪感なしのギルティフリーのおやつです。

 

はったい粉の栄養と効能効果

はったい粉の栄養も確認してみましたよ。

 

その前に「はったい粉」って知っていましたか?

 

私も名前だけで詳しくは知らなかったので調べてみましたよ

 

はったい粉(はったいこ、糗粉、麨粉)は、オオムギやハダカムギを炒った上で挽いた粉。麦焦がし(むぎこがし)、煎り麦(いりむぎ)、香煎(こうせん)、おちらし粉とも呼ばれる。大豆から作られる「きな粉」と混同されやすいが、色は灰褐色である。夏の季語

引用元:Wikipediaはったい粉

 

 

では、はったい粉の栄養や効能効果です。

 

はったい粉(麦こがし)には、栄養がいっぱいですよ。

食物繊維、ナイアシン、マンガン、銅、亜鉛、マグネシウム、リン、鉄、カリウム、葉酸も含まれます。

 

食物繊維の働きで腸内環境もよくなりますね。

 

便秘気味な人のおやつにも良いかもです。

 

ダイエットにもぴったり。

 

葉酸は、妊娠中や妊娠前の女性には必須ですね。

 

昔ながらの日本のお菓子の素の「はったい粉」、ヘルシーなのでもっと食べようと思います。

 

ちなみにお湯を注いではったい粉ティーにしても、香ばしくて美味しいです。

 

きな粉とはったい粉の違いは、素材の違い!

きな粉と間違えられたりしますが、きな粉は、大豆を炒って皮をむき、ひいた粉です。

 

はったい粉は、先述しましたが、大麦を炒った上で挽いた粉なのです。

 

材料が違いますね。

 

味もかなり違います。

 

どちらも健康やダイエットに良いですよ。

 

 

 

 

関連記事