無添加のバナナ蒸しケーキレシピ!砂糖・バター・ベーキングパウダー無し!

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など
無添加のバナナ蒸しケーキレシピです。

 

砂糖・バター・ベーキングパウダー無しでダイエットにも健康にも良い蒸しケーキになりましたよ。

 

夫も美味しいと喜んでいるので、また作る予定です。

 

では、無添加のバナナ蒸しケーキのレシピです。

 

材料:

全粒粉50cc(200ccカップの1/4です)

そば粉50cc(200ccカップの1/4です)

豆乳50cc(200ccカップの1/4です)

塩少々(好みでどうぞ)

重曹2.5ccスプーン1杯弱(小さじ1/2弱)

バナナ1/3本

 

作り方

1:容器(今回は深めのお皿にしました。蒸し器に入るくらいの陶器ならOKです)に、材料の全粒粉とそば粉と塩少々を入れながらかき混ぜていく。

 

2:混ざったところで豆乳に重曹を入れたものを1に静かに注ぎながらかき混ぜる。

 

3:バナナを潰してから2に加えてかき混ぜる。

 

4:容器ごと蒸し器に入れて10分間蒸します。

お箸か竹串などを挿してみて何もつかなければ出来上がり。

もし、まだ中に火が通っていない場合は、1分加熱か、ふたをしたまま余熱で様子をみる。

 

5:出来上がって冷めたら好みの大きさにカットして出来上がり。

 

こんな感じで無添加のバナナ蒸しケーキができました。
部分的にバナナが見えていますが大丈夫です。

無添加のバナナ蒸しケーキをカットしました。

 

1個ずつ昼食時のデザートで食べましたよ。
すごく美味しかったです。

 

ベーキングパウダーは、添加物が結構入っているので、我が家では使わずに重曹を少しだけ使っています。
重曹は入れすぎると苦味が出るので要注意です。
少なめかなと思うくらいでちょうど良いです。
 
そば粉をいれることでふんわり仕上がります。

 

残りは冷凍保存です。

 

追記:

別の日に、冷凍庫から出した
無添加のバナナ蒸しケーキに
72%のチョコを少しだけ載せてオーブンで焼くと、とっても美味しかったですよ。
食べかけですが、こちらです。

 

普通のチョコレートは、砂糖が多いので食べないことにしています。

 

しかし70%以上のチョコで香料も使っていないものは、時々買って少しずつ食べています。

 

今回は、そのチョコを無添加のバナナ蒸しケーキに載せてオーブンで5分だけ焼いたわけです。
想像以上に美味しくて、これもまた作ろうと思いました。

無添加のバナナ蒸しケーキは、ダイエット中にも安心ですし添加物もないので健康にも良いですよ。

作ってみてくださいね。

関連記事