グルテンフリーでシナモン入りの米粉パンケーキの簡単手作りレシピ!

本ページはプロモーションが含まれています
グルテンフリー

グルテンフリーでシナモン入りの米粉パンケーキの簡単手作りレシピ!

今回はグルテンフリー(小麦粉不使用)卵なし、バターなど乳製品不使用でシナモン入りの米粉パンケーキを作ります。

温活スパイスのシナモンは、血液の流れを良くして冷え性対策に役立ちます。
消化も促進し胃腸の健康に役立ちます。

生薬の桂皮として漢方薬にも使われています。

そんなシナモンにダイエットやコレステロールを下げる米粉などを加え、美容・健康・ダイエットに良いヘルシーデザートを作ります

続きは実演してコツも話している動画でどうぞ

グルテンフリーでシナモン入りの米粉パンケーキの材料と簡単手作りレシピ!

では早速、シナモン入りの米粉パンケーキの材料と作り方を説明します。

シナモン米粉ミニパンケーキ4枚分
シナモン2振り(0.2g)(好みで1振りでもOK)
米粉大さじ5杯
砂糖小さじ1杯
太白ごま油小さじ1杯
豆乳50cc+かぼす果汁(レモン果汁でもOK)小さじ1杯
アルミ不使用ベーキングパウダー小さじ1/2杯
レーズン16粒

レーズン以外の材料をボールに入れ
滑らかになるまでかき混ぜます。

フライパンの弱火で大さじ1杯分ずつ4つ焼きます。

4分くらい経ったら
上にレーズンを1枚につき4個ずつのせて
上から残りの生地をのせます。

ひっくり返して3分焼きます。
余熱を使うのでフライパンが冷めるまで放置します、

こんな感じで美味しくできました。
シナモンパンケーキ

ふんわりしてシナモンの香りもして、とても美味しいです。

●ここで注意点を話します。

シナモンパンケーキは、保存料など使っていません。
冷蔵庫に入れると次の日までは食べることはできますが、パサついて味が今一歩になります。
ですから、作った日に食べ切った方が美味しいです。

それ以上保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べ切ってください。

シナモンは、入れすぎると健康に良くないです。
1日最大でも小さじ1/2杯くらいまでにしましょう。
今回のシナモンパンケーキに使った量は、2振りで約0.2gなので全て食べてもOKな量です。

とはいえ、今回のシナモンパンケーキの量は二人分にしています。
食べ過ぎると太りやすくなりお腹が緩くなる可能性もあるので、食べ過ぎないように注意しましょう。

●応用方法も話します、

レーズンを中に入れましたが、代わりにドライプルーンやドライアプリコット、デーツなどでも美味しいです。

他ではバナナ、マンゴーなどを間に入れても美味しいです。

今回は、豆乳にかぼす果汁を入れて使っていますが、豆乳ヨーグルトや豆腐でも良いです。
豆乳ヨーグルトの場合は、大さじ3杯くらい、豆腐は40gくらいを目安に使うと良いです。
全体の水分量が変わるので、水を足したりして微調整してください。

他の応用方法では、生地に紅芋パウダーを入れても美味しかったです。
その場合は、米粉大さじ4杯+紅芋大さじ1杯にして作ると良いです。
水分が不足しがちなので、生地の固さを見ながら水を少し足してもOKです。

どの場合も、食感や味わいが変わりますが、美味しくできます。

応用も色々できて簡単にできて健康にも良く美味しいです。
ぜひ、作ってみてください。

シナモン、米粉などの詳しい効果

ではシナモンや米粉の詳しい効果について話します。

まずシナモンについてはツイートから引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1595181076112035840

以下に書き出します。

シナモンの効果💚
生薬の桂皮として漢方薬にも使用

温活
冷え対策
老化予防
血流改善
消化促進
むくみ予防
糖尿病予防
胃腸を健康に
抗菌や防腐効果他

🍀but摂り過ぎると
肝臓に負担の種類もあるので注意
スパイスで少量使うくらいはOK☺️
詳しくは↓

シナモンはスパイスとしてデザートや料理に少量使う分は、問題ないです。
もちろん1日の目安で小さじ1/2杯から最大でも小さじ1杯弱(2gくらいまで)にした方が安心です。

しかし、漢方薬を服用中でその内容に桂皮がある場合は、桂皮のとりすぎになる可能性があります。
シナモンを多用している場合は、過剰摂取になっている可能性もあります。

桂皮として摂りすぎると肝臓に負担がかかって健康に良くないです。
自分で判断しないで医師の指示で漢方薬を服用するようにしましょう。

●米粉の効果については今回も以下の記事から引用します。

米粉の効果も以前ツイートしていたので引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1508617184536240143

以下に書き出します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️

米粉の効果については以下の記事も参考にどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

引用元:レモンタイム入り米粉プチケーキの作り方レシピ!グルテンフリーダイエット

グルテンフリーの米粉と温活スパイスのシナモンで冷え対策にも胃腸の健康にも、ダイエットや美容にも良いパンケーキの作り方と効果などでした。

美味しく作って健康ライフを送ってください。

*今人気のグルテンフリー米粉ケーキを食べたい人や
一膳ご飯を食べたい人やプレゼントしたい人は
お米とごはんの専門店【一粒庵】をどうぞ
お米とごはんの専門店【一粒庵】
元気で長生きするコツ!無料講座案内
薬剤師の知識と経験もフル活用で実践し効果を実感中の情報を無料で提供中
お金がどんなにあっても健康じゃないと楽しくないんです。
遅すぎるということはないので今から健康になって笑顔で楽しく長生きしましょう
アンチエイジングで美肌になり最期まで元気に暮らしたい人は、ぜひ、どうぞ
詳しくは↓
美肌で健康寿命を延ばす10のコツ
グルテンフリーパンやお菓子など
シェアする
薬剤師サト愛のヘルシーレシピ!美肌健康ダイエット!