ビーフシチュー油脂なし無添加ヘルシーなダイエットレシピ

無添加ダイエットレシピ - スープやシチュー

ビーフシチュー油脂なし無添加ヘルシーなダイエットレシピです。

 

ビーフシチューが食べたいと思いましたが、バターなど油脂が多いんですよね。

 

そこが美味しさの秘訣ですが、ダイエット中にはカロリーが心配です。

それに市販のルーは、添加物がいっぱいで、健康にも悪いわけです。

 

その上、夫はにんにく、胡椒、ウスターソース、お酒、トマトが苦手なのです^^;

 

ビーフシチューのレシピをみるとドミグラスソースにトマトや赤ワインを入れますよね。

バターも小麦粉も使います。

 

しかし夫の要望があるので上記全て使えません。

 

さぁ、どうしよう^^;

 

考えて考えて夫が食べれる食材でビーフシチューを作りましたよ。

できたのがこちらです。

 

結果を書くと、美味しかったんです。

また作ろうと思うほどに・・・

 

バターもオイルなど油脂なしでもちろん添加物無しでワインやお酒も無しのヘルシーな和風のビーフシチューです。

 

これにカレーパウダーをふりかけるとあっさりのカレーシチューにもなりました。

 

ではビーフシチュー油脂なし無添加ヘルシーなダイエットレシピです。

 

材料:2人分

牛肉赤身:50g(好みで増減してください)

ハーブのタイム:1枝(臭い消しなのでローリエなどでもOK)

じゃがいも:1個

にんじん1本

グリンピース:大さじ2杯くらい

水:カップ3杯

塩麹小さじ1杯

*赤味噌:小さじ1杯

*醤油:小さじ1杯

*メープルシロップ:小さじ1/2杯(蜂蜜やてん菜糖でもOK)

*片栗粉:大さじ2杯

 

作り方

1:水を入れた鍋(今回は土鍋を使いました)に牛肉をカットしたものを入れる。

一緒にお茶パックにタイムを1枝入れたものを加えて煮込む

 

2:10分くらいするとアクがお茶パックに付くので鍋から取り出す。

 

3:食べやすい大きさに切った人参、じゃがいもを加えて10分煮込む。

 

4:その後余熱で30分以上放置する。

 

5:煮え具合を確認して牛肉が柔らかくなるまで、10分加熱後、余熱で放置を繰り返す。

 

6:肉が柔らかくなったら、グリンピースと塩麹を加えて少し煮込む

 

7:別の容器に*印の味噌、醤油、メープルシロップ、片栗粉を入れて少量の水でかき混ぜて溶かしておく。

 

8:7を6の鍋に加えて、トロミが出るまで煮込めば、出来上がり。

好みで味を塩などで調整する。

 

==

はい、トロミは、片栗粉で出しました。

味噌と醤油のミックス味なので和風です。

 

和風のビーフシチューです。

油脂を使っていないので、後片付けもベタつかず、簡単です。

 

今回は、固いアメリカ産のステーキ肉をどうにかしたいのもあってビーフシチューにしましたが、スネ肉があればもっと美味しそうです。

 

カレーやシチュー用のお肉でも美味しいと思います。

 

そしてビーフ以外の豚とか野菜だけでも美味しくできそうだなと感じます。

 

この味つけで、色々実験してみたいです。

 

あっさりさっぱりのダイエット向きの油脂なし無添加でヘルシーなビーフシチューに興味がある方は、作ってみてくださいね。

 

関連記事