グルテンフリーのバナナビスケットの作り方!バナナの効果!

グルテンフリー

小麦無し、砂糖なし、バター、卵、乳製品無しで
グルテンフリーのバナナビスケットの作り方とバナナの効果の話です。

バナナは、食物繊維が豊富なので腸内改善で便秘予防に役立ちます。
その上幸せホルモンのセロトニンも増やすのでストレスが減りやすくなる果物です。

そんなバナナに同じく腸内改善に良いオートミールやダイエットにも良い米粉や
幸せホルモンを増やす豆乳も加えて美容・健康・ダイエットに良いヘルシービスケットを作ります。

作り方のコツは実演している動画でどうぞ

バナナの効果や米粉の効果などは以下の文章でどうぞ

グルテンフリーのバナナビスケットの材料と作り方

では早速、グルテンフリーのバナナビスケットの材料と作り方です。

●バナナビスケット2枚分の材料
米粉大さじ2杯
オートミール(大さじ3杯)
無調整豆乳大さじ2杯
塩少々
太白ごま油小さじ1杯
潰したバナナ約15g
アルミフリーのベーキングパウダー小さじ1/2杯

●作り方
材料全てを混ぜて
クッキングシートを敷いた天板の上で好きな形にします。
生地が緩すぎる場合は、豆乳を減らすかオートミールを少し増やすといいです。
オーブン200度で10分焼いて出来上がり

こんな感じで出来ます。
バナナビスケット

バナナビスケットの注意点

今回手作りしたグルテンフリーのバナナビスケットは、保存量など使っていませんので、冷蔵庫保存で3日以内に食べきってください。
美味しいのは、出来立てです。

それ以上保存する場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べ切ってください。

なお食物繊維が多いオートミールを使っていますので食べる際は、必ずコップ1杯以上の水分を摂るように注意してください。
水分が足りないと逆効果になる可能性もあるからです。

私は紅茶と一緒に食べることが多いです。

バナナビスケットは、食物繊維が豊富なビスケットなので食べ過ぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。
食べ過ぎに注意しましょう。

バナナの効果と米粉の効果など

●バナナの効果は以前ツイートしていたので引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1401818917245374465

以下に念のため書き出します。

バナナの効果🍀むくみ対策のカリウムが豊富。食物繊維で腸内改善で便通効果。必須アミノ酸BCAAも豊富で筋タンパク質合成促進で疲労回復。トリプトファンとビタミンB6で幸せホルモンのセロトニン合成で抗ストレス。but食べ過ぎで中性脂肪増加なので注意。目安は1日1本くらい☺️

バナナは、食物繊維が豊富なので腸内細菌の善玉菌のエサになります。
だから腸内環境が改善されて便秘予防や便秘改善に繋がります。

更にバナナはトリプトファンを含むので幸せホルモンのセロトニン合成が増えるのもメリットですね。

●オートミールの効果や注意点は以下の記事をどうぞ
オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

●米粉の効果と小麦の違いについては以下に引用します。

米粉の効果と小麦との違い🍀コレステロールを下げる効果、糖尿病の進行を抑える効果、脳に良い影響、食欲抑制でダイエットにも良い💚小麦と違いグルテンフリーで弾力がない、米粉の方がアミノ酸が多い、米粉は小麦粉より油の吸収率が低いから天ぷらがサクサク、ダマになり難い☺️
引用元:グルテンフリーの抹茶ケーキの簡単な作り方レシピ!抹茶の効果が凄い!

今回のレシピでは、トリプトファンを含む豆乳も使うので更に幸せホルモンが増えるレシピとなっています。

●豆乳の効果は以下の記事に詳しいので参考にどうぞ
豆乳ババロア(ゼリー)苺味!簡単ヘルシーデザート!【生クリーム・砂糖・卵不使用】

グルテンフリーのバナナビスケットも美味しく食べて、健康ライフを送りましょう。

タイトルとURLをコピーしました