グルテンフリーでローズマリーのフォカッチャの作り方レシピ!記憶力アップ!

グルテンフリー

今回は、グルテンフリーでローズマリーのフォカッチャの作り方の話です。

ローズマリーは、記憶力アップや集中力アップ、老化予防、美肌などに良いハーブです。

そんなローズマリーに、ダイエットやコレステロールを下げる米粉、腸内環境の改善に良いオートミールを加えて、美容・健康・ダイエットに良いヘルシーなフォカッチャを作ります。

続きは、実演している動画でどうぞ

ローズマリーの詳しい効果については以下の目次からどうぞ

グルテンフリーでローズマリーのフォカッチャの材料と作り方

では早速、グルテンフリーでローズマリーのフォカッチャの材料と作り方の話です。

●ローズマリーフォカッチャ1枚分
米粉大さじ5杯(約30g)
オートミール大さじ2杯
絹ごし豆腐40g
塩少々
太白ごま油小さじ1杯(オリーブオイルでもOK)
アルミフリーのベーキングパウダー小さじ1/4
ローズマリーティー大さじ2杯弱(生地の硬さで調整)
(*ローズマリー小さじ1杯弱を200ccの熱湯で抽出したティーから)

全て混ぜ合わせ、丸い形に成形します。
ローズマリーの葉っぱを上に
少し飾って200度で10分焼く

余熱も利用するので焼けた後も
オーブンが冷めるまで放置する

こんな感じでできました。

外側は少しか硬めで中は柔らかくできました。

とっても美味しいフォカッチャです。

ローズマリーのフォカッチャの注意点

●ここで注意点も話します。

このフォカッチャは、保存料など使っていませんので、冷蔵庫保存で
作った翌日までに食べ切ってください。

それ以上保存する場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べ切ってください。

なお今回は食物繊維が多いオートミールを使っています。
だから食べる際は、水分も一緒に摂る方が効果的です。
普通は、残ったローズマリーティーと一緒に飲めば効果も高くなります。

しかし妊娠中の場合、
ローズマリーは子宮収縮作用が少しあるので、
飲みすぎないように注意しましょう。

今回のフォカッチャに使うローズマリーの量は
少なめなので大丈夫ですが
妊娠中に一緒に飲む飲み物はルイボスティーなどの方が安心です。

ローズマリーティーの代わりに他のハーブティーを使っても美味しくできます。

なお美味しいからと食べ過ぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。
食べ過ぎに注意しましょう。

●とっても簡単にできて美味しいフォカッチャなので、ぜひ作ってみてください。

ローズマリーの効果

ローズマリーの効果については以下のツイートから引用します

念の為以下に書き出します。

ローズマリーの効果🍀ロスマリン酸で記憶力や集中力up。シネオールで抗菌作用。ジテルペンで老化予防、抗酸化作用。ジオスミンで血行促進。血圧に影響で高血圧の人はNG。子宮収縮作用で妊娠中はNGのハーブ。普通は長期に沢山摂らなければOK。1日目安は生で小匙3杯乾燥で大匙3杯☺️

ツイートに補足というか高血圧にNGへの反対意見を見つけました。
確かにそうかもと思ったので引用します。

1991年に出たピエール・フランコムさんの本。

ここには、ローズマリー・カンファーは(←ちゃんとケモタイプ)

「血圧上昇(少量で)、血圧降下(ちょっと多め)」という記述が!

つまり、「量によるよー!」ということ。

引用元:https://ameblo.jp/iledesfleursparis/entry-12556145694.html

ローズマリーの量が少ないと血圧を上げるんですね。
逆に多いと血圧を下げるようです。
何れにしても飲むことで血圧が変化するので、降圧剤を飲んでいる人は、医師に相談した方が良いと思いました。

そしてもし私が高血圧だったら、ローズマリーティーは、やはり飲まないかなと思います。
他にも美味しいハーブティーが色々あるからです。

料理に少し使う分には気にしなくて良いと思うので、チキンやポテトに振りかけて少しだけ香りを楽しんで食べると良いと感じます。

そして今回のフォカッチャも他のハーブティーで作ってもOKなので応用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました