ココアプリン(テリーヌ風)の作り方レシピ!血液サラサラで老化予防!

グルテンフリー

ココアプリン(チョコテリーヌ風)の作り方レシピ!血液サラサラで老化予防!グルテンフリー

今回は、【グルテンフリー】【小麦不使用】【卵不使用】【生クリームや牛乳など乳製品不使用】【大豆製品無し】ヘルシーデザートのココアプリンの作り方の話です。

ココアはカカオポリフェノールを含むので
老化予防や血液サラサラ効果も期待できます。

そんなココアにリラックス効果もあるミントや腸内環境の改善に役立つオートミールも加えて美容・健康・ダイエットに良いヘルシーデザートを作ります。

詳しい作り方のコツは実演している動画で確認をどうぞ

ココアやミントの効果については目次からどうぞ

ココアプリン(チョコテリーヌ風)!ミント味の作り方レシピ

ココアプリンの材料と作り方

オートミール(インスタントタイプでオーツ麦100%)大さじ2杯
てん菜糖小さじ2杯(他の砂糖でもOK)
太白ごま油小さじ1杯(他の癖がないオイルでもOK)
純粋ココアパウダー小さじ1/4杯
ミントティー100cc
クックゼラチン1/2袋(2.5g)

全てをブレンダー等にかけペースト状にします
好みの型に流し入れます
冷蔵庫で2時間以上冷やします。

飾りでミントの葉を飾って(飾らなくてもOK)出来上がり

滑らかでとても美味しいココアプリンの出来上がりです。

詳しい細かいコツは動画で確認をどうぞ

ココアプリン(チョコテリーヌ風)の注意点

●ココアプリン(チョコテリーヌ風)の注意点を話します。

ココアプリンは、手作りなので保存料など使っていません。
だから冷蔵庫保存で翌日までに食べ切ってください。
今回は作った翌日が一番美味しいと感じます。

それ以上保存したい場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べ切ってください。
冷凍すると食感が変わるので半解凍くらいで食べた方が美味しく食べることができます。

そしてゼラチンを使っていますので、25度以上で溶け出します。
食べる直前に冷蔵庫から出すようにしてください。

なお食物繊維が多いので便秘予防にもなります。
つまり美味しいからと食べ過ぎるとお腹がゆるくなる可能性がありますので食べ過ぎに注意してください。

とっても簡単にできて美味しいので、是非、作ってみてください。

ココアの効果

ここでココアの効果について、話します。

以前ツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

ココアの効果🍀ココアの主成分カカオポリフェノールは抗酸化作用が強く老化予防、血糖値抑制、血液サラサラ効果。筋力up。リラックス効果のテオブロミンも含む。食物繊維リグニンで便秘改善。飲み過ぎで下痢など注意。砂糖無しピュアココアを1日2~3杯まで。調整ココアは避ける☺️

食物繊維も多いので腸内環境を改善して便秘改善になります。
血圧低下や動脈硬化にも良いので生活習慣病対策にも良いわけです。
以下に引用します。

ココアに含まれるカカオマスには、カカオポリフェノールだけでなく、食物繊維やミネラル、タンパク質も豊富です。
だから腸内環境を改善したり血圧低下や動脈硬化の予防など健康に良い効果が期待できます。
引用元:健康に良いチョコを手作り簡単レシピ!チョコレートとココアの違いや効果!

ミントの効果

次にミントの効果について話します。

今回使ったミントはスペアミントです。
スペアミントの効果についても以前ツイートしていたので引用します。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1452528694602264580

以下に書き出します。

スペアミントの効果🍀香り成分l-カルボン等でリラックス効果、鎮静作用、頭痛改善、健胃。睡眠の質up。ペパーミントの2倍含むロスマリン酸で抗酸化作用、抗炎症作用、記憶力up、アレルギー反応抑制、口臭、口内炎予防。摂りすぎで胃荒れで胃痛、腹痛。ハーブティーで1日2杯まで☺️

他のミントのアップルミントやペパーミントの効果や違いについては以下の記事をどうぞ
ミントの効果と注意点!スペアミントとアップルミントとペパーミントの違い

どのミントを使っても美味しいです。
ただペパーミントの場合は、強いのでティーは薄めにして葉っぱは入れない方が刺激が少ないと思います。

ミントの香りが苦手な人(夫がそうです)は、他のミントでも薄めのティーにして葉っぱは除く方が良いです。

チョコテリーヌみたいでとっても美味しいココアプリン、簡単に作れるので、是非、作ってみてください。

あなたの健康ライフを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました