薬剤師の転職!福岡での失敗体験談と選び方の注意と今ならこうする!

薬剤師の体験談!転職情報も

薬剤師の転職の話です。福岡での失敗体験談と選び方の注意と今ならこうするという事を書きます。

 

先日、熊本での薬剤師転職体験での失敗と気づきを書きましたね。

薬剤師の転職!熊本での失敗体験談と今なら出来る事

 

今回は、熊本から福岡に引っ越すことになってからの転職体験の失敗談です。

 

福岡では、合計3箇所で転職しました。

 

2回が引っ越しに伴うもので残り1回は、なんとボーナス不払いという状況で止む終えず転職です。

これは働いているのに生活費が不足する事態になりそうというショックな経験でした。

 

思い出せば思い出すほど、当時の私は行き当たりばったりで生きていたと思います。

 

そして当時の薬剤師の転職は詳しい情報がないまま転職したので失敗が多かったと感じます。

今はネットで薬剤師の転職紹介サイトがあるので助かりますよね
例えばこちらは無料登録で全国の求人情報とアドバイスも得られるので便利です。
無料→リクナビ薬剤師会員登録

 

今回の話であなたが得られるメリットは、
福岡県での薬剤師の転職体験での
調剤薬局選びでの失敗談などを通じて
より安心でやり甲斐がある職場探しに役立つ点です。

 

薬剤師の転職!福岡の調剤薬局での失敗体験談1遠すぎる職場


熊本で出産後に夫の病気も回復傾向になり、九州大学の心理学教室に行くことになりました。

 

そこで福岡にお引っ越しです。

 

すぐに働く予定はなかったのですが、大学の先輩から連絡があり出来たばかりの調剤薬局(外科メイン)で働くことになりました。

 

仲良しの先輩と2人で働くことになって人間関係は良く楽しく学びも多かったです。

処方薬以外の一般薬も少しだけ置くことになり学べました。

 

保険制度なども経営者(こちらも大学の大先輩)が配慮してくれて優遇されていました。

 

お給料は、普通でしたが、毎日楽しく働くことができていました。

 

ただ家から遠かったのです。

車を手放す予定が車通勤になりました。

 

その上、子供は生まれたばかりで保育園に預けていましたが、しょっちゅう呼び出しがあり、先輩にも迷惑をかけっぱなしでした。

 

睡眠時間も毎日3時間くらいと少ない影響で、車の運転でなんども怖い思いをしました。

 

子供が小さいうちに外で働くのは、想像以上に大変でした。

1歳になった頃から少しずつ楽になってきたと思ったら、夫の病気が悪化して病院通いが再び始まり、もう、生きてるだけでありがたい状況でしたよ。

 

幸い漢方薬の知識で息子もスクスク大きくなりました。

 

経営者が漢方薬に詳しかったのでこの頃も、色々教えてもらって友人や家族に喜ばれました。

 

私自身もアレルギー性喘息を漢方薬で乗り切っていました。

 

福岡での最初の転職先の調剤薬局は、人間関係良好、学び良好で3年くらい働きました。

 

ただやはり通勤時間が長いことなどから体に無理があり何度か職場でも倒れて周りにも迷惑をかけていました。

 

睡眠不足の上に働き過ぎだったんだと思います。

 

そんな中、夫の両親からマンションの資金をもらって引っ越すことになりました。

 

薬剤師の転職!福岡の調剤薬局での失敗体験談2ボーナス未払い

子育てに良さそうな環境にちょうどよりマンションを見つけて購入しました。

 

そこから自転車で20分くらいの所の小さな調剤薬局に転職しましたよ。

 

面接時にのんびりしている感じで良い雰囲気だったので決めたのですが、入った後に薬剤師が私1人と知ってショックを受けました。

 

ただ事務の方が楽しい人で、のんびりと勤務していました。

 

処方箋が少なすぎました。
1日10枚以下で一般薬もなしの状況でした。

 

だから経営が悪化したようで、1年後くらいにボーナスの金額を書いた明細書だけもらって

その後振り込まれず・・

 

このままだとお給料も不払いになる可能性があると判断して、慌てて転職先をさがしましたよ。

 

2番目の調剤薬局は、通勤時間も良く、人間関係も良く、勤務も残業なしで楽でしたが、支払い面で困ったことになっていました。

 

この時の教訓を活かして次の転職先は大きな薬局にしました。

 

薬剤師の転職!福岡の調剤薬局での失敗体験談3転勤ありで

大きな薬局の調剤薬局部門で最初は天神の支店の1つに転職でした。

 

ここは処方箋の枚数も多く戦場みたいな日々でした。

 

ただ友人もできて楽しく働いていましたが、毎朝の電車がすし詰めで苦しかったのを覚えています。

 

職場までの距離も想像以上に遠くてタクシーを良く使うようになりました。

 

その後、今の糸島市前原にできた新店舗の調剤薬局(脳外科メイン)に転勤になりました。

新規店舗の立ち上げの準備は、本社から多くの手伝いも来てスムーズでした。

 

当時としては新しい試みで調剤薬局内に無菌室も作ったりと斬新な薬局で学びも多かったです。

 

病院研修もあり定期的な薬局内での勉強会もあり、学べる環境に感謝の日々でした。

 

店長さんも優しく薬剤師仲間も事務の方も優しくて楽しい日々でした。

 

一番居心地が良い職場だったと言えます。

 

ただ職場まで遠くなってしまって通勤がかなり大変になったので、せっかく買ったマンションを売って引っ越すことになったのは、残念でしたよ。

 

職場は、人間関係良好、学び良好、休日もとりやすく、お給料も良好で5年間働きました。

ほんと良い職場(調剤薬局)でした。

 

この期間に家族旅行をあちこちしたのも思い出深いです。

 

そんな中何度も旅行に行った沖縄に住みたいと夫が言い出したので沖縄に引っ越そうと計画を立て始めました。

 

そこから沖縄への転職になるわけです。

 

沖縄への転職の話は、長くなるのでまた別の機会に話しますね。

 

 

薬剤師の転職!福岡での失敗体験談と選び方の注意と今ならこうする!まとめ

 

まず、薬剤師の転職で福岡での失敗体験談からの選び方の注意をまとめます。

 

大学を卒業して直ぐは福岡の内科外科の病院勤務でしたが

その後熊本に行き再び戻った福岡での転職体験は、全て調剤薬局でした。

 

最初の転職先の失敗は、通勤が大変だったことです。

車の運転がしばらく出来なくなるほどトラウマになっていました。

今は克服して田舎でドライブを楽しんでいます。

 

2番目の転職先の失敗は経営状況を確認していなかったのでボーナス未払いということになりました。

 

3番目の転職先は、途中で転勤になりましたが最初が大変だったので転勤した後は

職場が遠いことでマンションを売って引っ越したこと以外は、良い環境でした。

 

こうやってまとめると色々ありましたね。

 

思い出すと失敗も良い経験になっているなと思います。

 

また薬剤師をしたくなりますね。

そこで今ならこうするだろうという話です。

 

前も書いたと思いますが今は便利な薬剤師転職の求人サイトがあるのでそこに登録します。

無料で登録できてアドバイザーの人が希望を聞いてくれるのは嬉しいなと思いますよ。

 

今の希望は、漢方薬も学べて人間関係良好で残業なしですね。

パートから練習した方が良いかなとは思います。

 

職場は近い方が良いですが学べる環境なら自由な身なので引っ越しもありです。

近いうちに相談してみようかな。

 

失敗しても良い経験になるので新たなチャレンジも良いかなと考えています。

 
薬剤師の転職求人サイトは色々ありますね。
以下に登録してみたいなと思った薬剤師転職サイトを載せます。
無料登録で全国の求人情報とアドバイスも得られるので便利だからです。
楽しく学びも休みも多い充実の薬剤師ライフが送れそうですね。
無料→リクナビ薬剤師会員登録

 

無料→ファルマスタッフ

 

無料→お仕事ラボ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました