エラグ酸が多い食品とエラグ酸の効果シミ美白と抗酸化作用などの真実!

エラグ酸を含む食品健康

エラグ酸が多い食品とエラグ酸の効果シミ美白と抗酸化作用などの真実が気になり調べてみました。

 

エラグ酸とは、ポリフェノールの1種です。

 

エラグ酸は美白に効果がある厚生労働省認可の医薬部外品有効成分なんです。

 

加齢に伴う年齢肌でシミも気になっていて美白に良い食べ物を調べている私です。

 

エラグ酸は抗酸化作用も高いエイジングケアに良い成分みたいですね。

 

今飲んでいるザクロジュースの成分にエラグ酸と記載があったので気になって、もっと詳しく調べてみました。

 

この記事で学べる点

  • エラグ酸を含む食品を知ることができる
  • エラグ酸でシミ美白できる作用機序がわかる
  • エラグ酸の効果と抗酸化作用と薬剤師目線での実際の注意点
  •  

    エラグ酸が多い食品は、ザクロ以外に何がある?

    エラグ酸を含む食品

    では、エラグ酸が多い食品は、ザクロ以外に何があるのかを話します。

     

    調べてみたら、ザクロ、苺、ラズベリー、クランベリー、ブドウ、ブラックベリー、クルミ、ペカン(ピーカンナッツ)、クコなどに含まれています。

     

    色んな植物に含まれているようです。

     

    私が好きな苺、くるみ、ブドウなどにも含まれていて嬉しくなりましたよ。

     

    エラグ酸は、ポリフェノールの1種で熱にも強い成分です。

    だから、加熱調理しても摂れる成分と言えますね。

     

    配糖体のエラギタンニンという形で植物に含まれていますが、体内に入ると加水分解されてエラグ酸になるようです。

     

    詳しくは以下にWikipediaから引用です。

    植物はエラグ酸を生成し、エラギタンニンとして知られているタンニンの形に変換する。配糖体であるエラギタンニンは植物を摂取したときに容易に加水分解されてエラグ酸を再生成する。

    引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B0%E9%85%B8

     

    エラグ酸の効果でシミ美白の作用機序

     

    では次に、エラグ酸の効果でシミ美白の作用機序を詳しく調べてみました。

     

    冒頭でも話しましたが、エラグ酸は、美白に効果がある厚生労働省認可の医薬部外品有効成分なんです。

     

    以下に作用機序を引用します。

    メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える働きがある。コウジ酸と同様に、チロシナーゼが働くのに必要な銅原子を奪うことで、チロシナーゼが働かなくなるタイプのチロシナーゼ阻害剤である

    引用元:https://www.shiseido.co.jp/haku/laboratory/dictionary/4.html

     

    つまりエラグ酸はメラニンの生成を抑制することでシミが新たに増えないのでシミ美白に役立つと言えます。

     

    エラグ酸を含む食品をもっと積極的に食べようと思いましたよ。

     

    旬のイチゴもたっぷり食べてザクロジュースも毎日飲もうと思います。

     

    エラグ酸のその他の効果は?抗酸化作用もある

     

    次に、エラグ酸のその他の効果についてです。

    エラグ酸は、美白効果だけでなく、抗酸化作用もあります。

     

    以下にWikipediaから引用です。

    エラグ酸(エラグさん、英: ellagic acid)は、野菜や果物を含む植物で見つかっている天然フェノール系の抗酸化物質である。エラグ酸が抗癌性と抗酸化性を有しているのではないかとの観点から研究が行われてきた。また美白作用の研究がある

    引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B0%E9%85%B8

     

    エラグ酸は、美白効果だけでなく抗がん性と抗酸化性もあると研究されているようです。

     

    抗がん作用に関しては、「エラグ酸は、アメリカ食品医薬品局によって「消費者が避けなければならない偽癌治療法」という話もあります。

    だから薬剤師目線で言うとあまり期待しない方が良いでしょう。

    ガン予防には、規則正しいバランスが良い食事と運動とストレスが少ない生活が大事だと私は思います。

     

    何か1つに頼っても治るわけではないからです。

    体は食べ物でできているので、健康に良い食べ物をバランスよく食べるのが一番です。

     

    抗酸化作用に関しては、老化予防やエイジングケアなど体の酸化を抑制するので期待できそうです。

     

    エラグ酸を含む食べ物は、ビタミンやミネラルを含むものも多いので健康に良いですね。

     

    エラグ酸のみのサプリを飲むより、食べ物で自然な量をとるのが美容健康にも効果が期待できると私は思います。

     

    エラグ酸が多い食品とエラグ酸の効果シミ美白と抗酸化作用などの真実!まとめ

    ではまとめます。

     

    今回は、エラグ酸が多い食品やエラグ酸の効果シミ美白とそれ以外の効果で抗酸化作用などの真実について深掘りしました。

     

    エラグ酸が多い食品は、ザクロ、イチゴ、ラズベリー、くるみ、クコなど幅広い食べ物に含まれていましたね。

     

    エラグ酸のシミ美白の作用機序は、シミの原因のメラニン生成の抑制でした。

     

    シミ美白以外の効果では、抗がん作用や抗酸化作用の研究がされています。

     

    しかし単独でエラグ酸を含むサプリをとるより、エラグ酸以外の有用成分も含む食品で、丸ごと食べた方が美容健康に良いと言えます。

     

    野菜や果物も皮ごと食べると栄養成分も多くて腸内環境にも良かったですね。

    リーキーガット症候群の予防にもなります。

     

    私も引き続き旬の野菜や果物、ナッツなどを食べて自然な感じでエラグ酸をとりたいと思います。

     

    エラグ酸入りの食品の中で最近のお気に入りはザクロジュースです。

    ザクロジュースも色々ですが無農薬で香料も保存料も甘味料も無添加の「ザクロのしずく」が特に魅力的で良いなと感じます。

    抗酸化作用も高く、他のポリフェノールも豊富だからです。

    妊活中の男女、更年期の男女、お肌もキレイになりたい人に人気です。

    ザクロのしずくの評価!無添加で農薬不使用でザクロポリフェノールも豊富

     

    タイトルとURLをコピーしました