グルテンフリーの豆乳ヨーグルトケーキの作り方!腸内改善!便秘予防と老化予防

グルテンフリー

グルテンフリーの豆乳ヨーグルトケーキの作り方!腸内改善!便秘予防と老化予防

豆乳ヨーグルトは、腸内改善で便秘予防、老化予防にも良いヨーグルトです。
普通のヨーグルトより低カロリーで低糖質なのもメリットです。

そんな豆乳ヨーグルトに、ダイエットやコレステロールを下げる米粉、食物繊維が多く腸内改善に良いオートミールやリンゴを加えて、美容、健康、ダイエットに良いヘルシーデザートを作ります。

詳しいコツや注意点は動画で実演しながら話していますので以下からどうぞ

グルテンフリーの豆乳ヨーグルトケーキの材料と作り方レシピ

●では早速、グルテンフリーの豆乳ヨーグルトケーキの材料と作り方の話からです。

シリコン型2個分(1人から2人分)の材料
豆乳ヨーグルト大さじ3杯
*作り方は以下の記事をどうぞ
手作り豆乳ヨーグルトの作り方!カスピ海ヨーグルトの豆乳版!注意点あり
加熱後ペーストにした林檎大さじ1杯
オートミール大さじ1杯
米粉大さじ4杯
てん菜糖小さじ1〜2杯(好みで増減)
太白ごま油小さじ2杯(他の加熱に強く癖がない油でもOK)
アルミフリーのベーキングパウダー小さじ1/4杯

材料全てを混ぜ合わせて、好みの型に入れます。
オーブン180度で15分焼いて出来上がりです。
そのまま冷めるまで放置で余熱も使います。

このままでも美味しいですが、
冷蔵庫で2時間以上冷やして食べるともっと美味しいです。

詳しい細かいコツは動画で確認をどうぞ

豆乳ヨーグルトケーキの注意点や応用

●豆乳ヨーグルトケーキの注意点も話します。

この豆乳ヨーグルトは、保存料など使っていませんので冷蔵庫保存で、翌日までに食べきってください。

それ以上保存する場合は、冷凍庫保存で1ヶ月以内に食べ切ってください。

食物繊維が多いので食べ過ぎると、おなかがゆるくなる可能性があります。
美味しいからと食べ過ぎないように十分に注意しましょう。

簡単にできてとても美味しいので、是非、作ってみてください。

●応用で林檎の代わりにブルーベリーを使っても作ってみました。
美味しいですが甘いのが好きな人は甘さ控えめになるので林檎の時より、砂糖(てん菜糖)は多めが良いです。

林檎の代わりに林檎ジャムを使う場合は、砂糖(てん菜糖)は入れないようにしてください。
甘くなりすぎるからです。

他の果物でも試したらここに追記しますね。

豆乳ヨーグルトやリンゴなどの詳しい効果

豆乳ヨーグルトやリンゴなどの詳しい効果も書きます。

豆乳ヨーグルトの効果はツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

豆乳ヨーグルトの効果🍀乳酸菌で便秘改善、腸内悪玉菌増殖抑制。食物繊維やオリゴ糖で腸内改善。100g辺り3.9gのタンパク質も含むので筋肉維持に効果。イソフラボンで骨の健康維持、老化予防。普通のヨーグルトより低カロリーで低糖質。食べ過ぎで下痢、腹痛。1日目安200gまで☺️

リンゴの効果もツイートしていたので引用します。

以下に書き出します。

りんごの効果🍀ペクチンで整腸作用、コレステロールを下げる。りんごポリフェノールのプロシアニジン、カテキン、エピカテキン、クロロゲン酸で抗酸化作用、美白、脂肪吸収抑制、ダイエット等。食事前に皮ごと食べると効果。食べ過ぎで下痢、腹痛、太る。1日目安1/2個(150g)☺️

豆乳ヨーグルトも林檎も腸内環境の改善に役立ちます。
だから便秘予防にも良いですし免疫アップ、ダイエットにも効果が期待できます。
そして老化予防やエイジングケアも期待できます。

米粉の効果は以下の記事をどうぞ
グルテンフリーの豆腐スコーン「ココア味レシピ」老化予防に良いのは本当?

オートミールの効果は以下の記事を参考にどうぞ
オートミールの栄養効果!欠点に注意・合わない人も!簡単ダイエットレシピ

タイトルとURLをコピーしました