サツマイモと片栗粉でハンゲツ(芋餅)を作りました!

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

サツマイモと片栗粉でハンゲツ(芋餅)を作りました!

 

サツマイモと片栗粉で作ったものは、世間では芋餅(クックパッドなどで調べたら)というみたいですね。

しかし父がいつも作ってくれていたんですが
故郷では「ハンゲツ」という呼び名だったようです。

 

「お父ちゃんのハンゲツの味を覚えておけよ」

と時々、作ってくれていたのがハンゲツです。

 

つまりサツマイモと片栗粉で作っておやつでした。

 

懐かしくて、思い出しながら作ったら
水分が多かったようで父が作ってくれたものより

ゆるく仕上がりましたが味は同じで・・

思わず、涙が出そうになりました。

 

天国の父に心の中で語りかけながら作ってみましたよ。

 

簡単シンプルです。

 

サツマイモと片栗粉のハンゲツ(芋餅)レシピ

材料2人分

サツマイモ50g

片栗粉:大さじ1杯

水(豆乳か牛乳でも):50cc

 

作り方

1:サツマイモを蒸すか茹でて柔らかくしておく

2:1のサツマイモに片栗粉と今回は豆乳を加えます。

3:2をハンドブレンダーでピューレにしました。

(父は、いつも、すり鉢で丁寧に混ぜ合わせていました)

 

4:3を蒸し器に入れて蒸します。

父は丸めて蒸していました。

私は、水分が多かったのでそのまま蒸しました。

 

5:出来たら、きな粉にのせて、出来上がりです。

ほんのり甘くて優しい味がします。

 

もっと甘い方が良い人はメープルシロップをかけても良いと思います。

 

水分が少ないか片栗粉を増やせば、餅みたいに丸めてから

蒸しても良いです。

父は、いつも大きめの丸い形を半分にしたような形にしていました。

だから半月なのかも?と今思いましたよ。

 

なお蒸すのではなくフライパンで焼いても美味しいとは思います。

 

ヘルシーでカロリーも低めなのでダイエットにもぴったりです。

ぜひ、作ってみてくださいね。

 

 

関連記事