ヒアロディープパッチを使ってみた感想!マリオネットラインにも良い?

ヒアロディープパッチ美容

貼るヒアルロン酸パッチで人気のヒアロディープパッチを使ってみた体験感想口コミです。

マリオネットラインにもヒアロディープパッチは良いのでしょうか?

ヒアルロン酸のマイクロニードルであるヒアロディープパッチは、目元のしわ、たるみ、ほうれい線など、エイジングケアに良いスペシャルナイトケアアイテムです。

私もいつもは、目の下のたるみ対策や口元のほうれい線対策に使っていて効果を満足中です。

最近、マリオネットラインも気になるので、ヒアロディープパッチを貼ってみたわけです。
すると、ほうれい線の時みたいにふっくらしてハリが出てきます。
詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト

もちろんヒアロディープパッチ1回の使用だけでは、しばらくすると、元に戻るんですが、継続すれば良いと思いましたよ。

そう思ったヒアロディープパッチの成分や構造や仕組みなどを以下では、語ります。
マリオネットラインについても書きました。

ヒアロディープパッチを使ってみた感想!マリオネットラインにも良い?

最近は、ほうれい線からマリオネットラインまで兼ねてヒアロディープパッチを貼っています。

ほうれい線も気になっていましたが、それはヒアロディープパッチで良い感じだったので、余計にマリオネットラインが気になって気になって・・

鏡を見るたびにため息でしたよ。

それでちょっと貼る方向をずらしてみて、マリオネットラインにも届くようにしたわけです。

その結果ヒアロディープパッチをマリオネットラインにも使ってみた感想は、すこぶる良好です。

目元に貼る時は、少しちくっとするんですが、ほうれい線やマリオネットライン には、貼っても、ちくっとせずに、そのまま貼り続けて朝を迎えることができますよ。

敏感肌で乾燥しやすいアトピー体質の私ですが、ヒアロディープパッチは、安心して使うことができました。

1週間に1回使用のスペシャルケアなのも良いですね。

毎日だとちょっと大変ですが、1週間に1回週末ののんびりした時間に、たるみが気になる部分に貼って寝るだけで翌朝には、ふっくらぷっくり良い感じに変身です。

なぜヒアロディープパッチでマリオネットラインもふっくらするの?

なぜヒアロディープパッチでマリオネットラインもふっくらするの?と

不思議に思いませんか?

不思議だったのでマリオネットラインについても色々調べてみました。

マリオネットラインの原因は?

マリオネットラインは、二重ほうれい線とも呼ばれるように、顔のたるみが主な原因です。

他にも口から首にかけて存在する筋肉の広頚筋のゆるみやマリオネットラインの場所にある表情筋の口角下制筋が硬くなることも原因と言われています。

スマホみて下ばかりみていて顔の表情を動かさないと加齢でマリオネットラインができやすくなります。

つまり表情筋が原因の場合は、顔の運動も併用した方が良いみたいですね。

そこで毎日「あ、い、う、え、お、か、き、く、け、こ」と口を大きく開けて動かす運動もしていますよ。

ヒアロディープパッチでマリオネットライン対策になる理由

話をヒアロディープパッチに戻します。

次にヒアロディープパッチでマリオネットライン対策になる理由について調べてみました。

顔のたるみにはコラーゲンの方が良さそうと思っていたんですが、
ヒアロディープパッチのメイン成分は、ヒアルロン酸ですが
なおかつ、コラーゲンも含まれているんです。

そのほかエイジングケアに良い美容成分が豊富なんです。

だから、目元のたるみ、ほうれい線だけでなくマリオネットライン対策にも良い結果が出るわけです。

以下でもっと詳しくヒアロディープパッチの全成分を確認してみました。

ヒアロディープパッチの全成分とどの成分でふっくらハリアップ?

ヒアロディープパッチの全成分とどの成分でふっくらハリアップするのかを確認しました。

ヒアロディープパッチの袋の裏側にもz全成分が記載されています。

以下は、ヒアロディープパッチの公式サイトからの引用です。

<全成分(原材料)>

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

★パラベンフリー 引用元公式サイト

パラベンフリーで無添加なのは、嬉しいです。

私は敏感肌なのでパラベンが含まれていると痒くなるからです。

成分を確認するとヒアルロン酸Naがもっとも多いですね。

メイン成分ですよね。

ヒアルロン酸のマイクロニードルのおかげで、普通のヒアルロン酸入りのクリームより浸透しやすいそうです。

その上、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、パルミチン酸レチノールも含まれていますよね。

コラーゲンも加水分解されているので吸収されやすいと推測できます。

プラセンタエキス入りなのでターンオーバーなどエイジングケアに期待できますね。

さらにハリ・弾力アップにFGF(ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11のこと)でふっくらと対策します。

肌リズムに良いEGF(ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1のこと)で下がり気味の顔に対策します。

このように成分を確認すればするほど、なるほど!これならマリオネットラインに良いのも納得と思いました。

ヒアロディープパッチをマリオネットラインに使うときの注意

ヒアロディープパッチをマリオネットラインに使うときの注意は、ほうれい線に使うときとほぼ同じです。

私は、マリオネットラインだけでなくほうれい線の一部にも少しかかるようにして貼っていますよ。

公式サイトに使うときのポイントを書いてありますので引用します。

使用前に、必ず化粧水で肌に水分をたっぷり含ませてから『ヒアロディープパッチ』をご使用ください。
肌がしっかりと保湿されている状態で使うことで、肌に密着したときにニードルが溶けやすくなり、美容成分をしっかりと届けることができます。

また、『ヒアロディープパッチ』を貼りつけた後は、肌にニードルをしっかり密着させるため、シート全体を薬指と中指の2本で、真上から優しく2~3回押さえてください。
強く押したり、ニードルが溶けるまで何度も押す必要はありません。(ニードルが溶けるまでには時間がかかります。)   引用元:公式サイトのよくある質問

上記にも書かれていますが、洗顔後に化粧水を使った後にヒアロディープパッチを貼るといいです。

確かに洗顔後そのまま貼ると刺激が強い気がします。

私は乾燥肌なので化粧水のあと美容液や美容オイルを使った後にヒアロディープパッチを貼っています。

その際、油分が多いと剥がれやすいので、お肌に吸収された後に貼るのがコツです。

それでも剥がれそうな場合は、医療用のサージカルテープで押さえてもいいですが、ちゃんと油分が浮いていなければ、朝まで貼ったままのことも多いです。

自分の肌に一番ぴったりな方法を見つけるといいですよ。

貼り直ししないほうが外れにくいので、鏡をみながら位置を決めると良いです。

なお少しくらいずれても気にしなくて大丈夫です。

ちゃんと周囲にも吸収されているみたいですよ。

ヒアロディープパッチのお得なキャンペーン通販情報

北の達人コーポレーションの発売なのが、ヒアロディープパッチです。

公式サイトではお得なキャンペーンも開催中ですよ。

今は品薄で早めに注文した方が良い状況です。

自分の肌に合うかどうか確かめるには、お試しコースを選べば、値引きもあって、なおかつ合わないときは、全額返金保証も付いていて便利です。

試してみたいけれど、私のように肌が弱いから悩む人も安心して使ってみる事ができますよ。

ずっとリピートしたい時は、その後もっとコスパがよく割引率が高いコースに変更もいつでも可能です。
まずは、お得でお試しできるお試しコースにチャレンジしてみてください。
詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト

ヒアロディープパッチを使ってみた感想まとめ

ヒアロディープパッチを使ってみた感想口コミまとめです。

最初は、目元のたるみやクマ、目尻のしわ、口元のほうれい線に使って満足していました。

その後、最近気になるマリオネットラインにも使ってみたら、同じく良い感じで喜んでいます。

ヒアロディープパッチのヒアルロン酸マイクロニードルのパワー満足中です。

継続してハリアップでもっちりの元気いっぱいな顔にリフトアップして楽しい日々を過ごしたいと思いますよ。

今もお得なお試しコースキャンペーン中か確認してみてください。
詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト
ヒアロディープパッチ

タイトルとURLをコピーしました