カテゴリー:パンやお菓子など

記事一覧

カルディのアルチェネロ有機トリコロールパスタが圧力鍋で美味しい

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

カルディで買ったアルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベット250gを

圧力鍋で茹でたら、モチモチで美味しかったのでレシピを記録しておきます。

 

パスタが苦手な夫も「美味しい」と喜んでいたくらいです。

 

これです。有機トマトと有機ほうれん草入りなのも綺麗です。

 

 

 

アルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベット250gの80gを実験で圧力鍋で作りました。

なお我が家の圧力鍋は小型なので使いやすいです。
2人から3人家族くらいまでの大きさです。
1年以上前にアマゾンで購入してほぼ毎日使っています。
小型圧力鍋→ パール金属 片手 圧力鍋 2.5L IH対応

 

圧力鍋でパスタを茹でる方法をクックパッドなどで調べたら、規定の半分の時間でできるというものや、どんなパスタも3分でOKというものまで、色々でした。

 

共通点は、普通に茹でるより時短できてモチモチで美味しいということでした。

 

それで実験で半分の時間で作ってみました。

圧力鍋でパスタを茹でるレシピ

 

1圧力鍋に塩を少し(好みの量)と水Lを入れて圧力はかけずに沸騰させる

 

 

2沸騰した圧力鍋にパスタ80gを入れて高圧にセットして時間は半分の4分で弱火で加熱

 

3圧力が下がってから取り出して出来上がり

 

茹で上がったアルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベットは

野菜サラダに入れて食べたら美味しかったですよ。

 

そしてチーズと混ぜてマヨネーズをかけたのも少し作りましたが

これもチーズが溶けてとても美味しかったです。

 

近くのカルディで買いましたが、ネットのカルディでは在庫切れみたい。

 

アマゾンも在庫切れでした。
今はどうかな?
アルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベットをAmazonで在庫を確認

 

カルディで見つけたらぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

目玉焼き入りトーストにカマンベールも加えて作ってみた!

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

目玉焼き入りトーストにカマンベールも加えて作ってみました。

 

目玉焼き入りトーストはクックパッドなどで似たようなレシピをよく見かけます。

 

簡単で面白くて時間短縮だよねと興味津々でした。

 

そこでちょうど夫が目玉焼きが食べたいと言うので

思い出しながら作ってみました。

 

するとほんと簡単シンプルで美味しかったので作り方を記録しておきます。

 

レシピは簡単です

6枚切りの食パンの真ん中を切り抜きます。

今回は胡桃入りライ麦パンで作ってみました。

 

そこに卵を割り入れてトーストするだけです。

 

今回、隙間が空いたのでカマンベールチーズを加えました。

180度のオーブンで5分焼きました。

ちょっとこんがりになり過ぎたかも

 

でも卵もチーズもとろけて残ったパンと一緒に食べるととても美味しかったですよ。

夫も喜んでいました。

 

残ったパンは、そのまま食べたかったのでトーストにはしていません。

好みで一緒にトーストしてもいいかもです。

 

追記:

その後何回か作って楽しんでいます。

 

フライパンでも焼いてみたら

それもしっとりしていて美味しかったです。

 

裏返す面倒さはありますが

フライパンで焼くと好みの焼け具合になっていいかなと思いました。

 

朝忙しい時は、オーブンかオーブントースターで一緒が手軽ですね。

 

どちらも簡単なので作ってみてください^^

 

バナナスコーン!砂糖・油脂無添加でも美味しいレシピ

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

バナナスコーンの砂糖・油脂無添加でも美味しいレシピです。

 

ダイエット向きのバナナ入りのスコーンを作ったら美味しかったのでレシピを残しておきます。

 

バナナの甘味のみで砂糖無添加です。
なおかつバターなど油脂類も無添加でヘルシーに作りました。

全粒粉とそば粉で食物繊維もたっぷりで腸内環境にも優しいので免疫力upにも良いですよ。

ダイエット中でも安心ですよ。

 

型抜きなど面倒だったのでステンレスのボールでそのまま焼いてカットしました。

後片付けも簡単です。

 

では早速、レシピです。

材料:

バナナ:1/2本(好みで調整)

全粒粉:50cc

そば粉:50cc

豆乳:50cc

重曹:小さじ1/4杯

かぼす果汁:小さじ1/2杯(レモン果汁でもOK)

塩:少々

 

作り方

1:全粒粉とそば粉に塩を少々入れて混ぜておく

2:バナナを潰して1に加えて軽く混ぜる

3:豆乳に重曹を入れて2に混ぜる。かぼす果汁も加えて軽く混ぜ合わせる

4:オーブンで180度で11分加熱する。その際蒸気が出るようにステンレスカップに水を入れて横に並べて加熱

焼き上がりはこんな感じで、中まで火が通っていたら出来上がり

 

 

カットしたら、こうなります。

 

バナナのツブツブが残っていますね。これくらい残る方が好きなので

残していますが好みでもっと混ぜ込んでも良いです。

 

冷凍マンゴーと苺、ブルベリーと一緒に食べました。

 

この後ヨーグルトも載せましたが、写真撮るのを忘れています。

 

ヨーグルトは、ギリシャヨーグルトがお気に入りです。

 

普通のヨーグルトより濃くてタンパク質が多くで脂肪は0なのでダイエット中も安心ですよ。

アマゾンでも買えますね。

ギリシャヨーグルトをアマゾンで確認

 

バナナスコーンは、残ったら冷凍して、食べるときに温め直すといいです。

 

レンジで温めてもいいかもですね。

 

我が家は、夫の好みでレンジがないのでオーブンの100度で5分温めて食べますよ。

 

十分に美味しいです。

 

甘さが欲しい場合は、メープルシロップや蜂蜜をつけて食べると良いと思います。

 

 

油脂無添加のポテトチップス(ローズマリー付き)を手作りしました

無添加ダイエットレシピ - パンやお菓子など

油脂無添加のポテトチップス(ローズマリー付き)を手作りしました

 

ポテトチップスが大好きですが、太りやすいのと健康に良くない食べ物ワースト1なので

もう10年くらい市販のポテチは食べていませんでした。

 

しかし食べたいので、久しぶりに買って食べました。

すると美味しいのですが油と添加物が気になりました。

 

どうにか出来ないかな?と思ったら、

夫が「スライスしたジャガイモを

オーブンでそのまま焼けばいいんじゃない?」と言います。

 

食感は違うだろうけれど、また違った美味しさあるかも。

カロリー低いしダイエットにも安心おやつになりそうと作ってみました。

 

結論を言うと、美味しくてこれから、いつもこれにします。

 

では簡単ですがレシピを残します。

油脂無添加のポテトチップス(ローズマリー付き)レシピ

材料:

ジャガイモ好みの量

塩適量

ローズマリー好みで

 

作り方

1:ジャガイモを薄くスライスする

2:1を天板に並べて塩を降ってロースマリーを載せる

 

 

3:180度で7分くらい焼いて出来上がり

好みでもう少し長くても良いと思います。

 

少しだけ実験で作ったんですが、夫も美味しいと言っていました。

ポテトチップスと違って、あっさりしています。

ローズマリーは合うのでぜひ、一緒に焼いてください。

冷めた方がパリッと乾きます。

 

また作ろうと思いました。

 

好みでチーズを載せて焼くのも美味しそう。

ポテチとは違う感覚になりそうですが、色々トッピングも変えて楽しもうと思います。

 

なお今回、美味しい岩塩を振りました。

塩も無添加で美味しいものを使うといいですね。

 

ヘルシーで油脂無添加のポテトチップスでダイエット成功したいですね。