野菜パンケーキが美味しかった!かぼちゃパンケーキレシピ

パンやお菓子など

野菜のパンケーキを作ったら美味しかったのでかぼちゃパンケーキのレシピを残します。

先日、野菜だけのお好み焼きでも作ろうかなと思ったら夫が
生の野菜は入れないで欲しいと言います。

そこでスープに入れた人参とキャベツを少し取り分けて
小麦粉と卵を入れて焼いたら、ものすごく美味しくてビックリ。

簡単シンプルでヘルシーです。
ダイエットにも良いので他の野菜でも試してみました。

2回作ったキャベツと人参は、2回とも写真を撮り忘れちゃいました。
また次回作ったら載せようと思います。

そこで今日作ったかぼちゃのパンケーキは写真を撮ったのでレシピと一緒に記録します。

野菜パンケーキが美味しい!かぼちゃパンケーキレシピ

2人分材料
強力粉カップ半分100cc
水50cc(野菜の量で調整)
卵1個
茹で野菜30gくらい(好みで調整)今回はカボチャ
塩少々

レシピ
1強力粉に茹で野菜(カボチャ)を入れます。
2塩少々を振りかけます。
3卵を割り入れて混ぜながら水を加えてどろんとした感じにしたら
クッキングシートを敷いたフライパンに入れて弱火で焼きます。
途中表面が焼けて少し膨らんできたらひっくり返して中まで火が通ったら出来上がり。

好みでチーズを載せたり、マーガリンを載せたり
マヨネーズやソースを載せて食べても美味しいです。

ヒレカツや残りの茹でカボチャ、野菜サラダと一緒に今日は食べました。

今度は緑の野菜でも作ってみようと思います。
夫が空芯菜が気に入っていたのでそれを入れてみようかな。

果物を入れたらデザートみたいにもなりそうですね。

ポイントは茹でた野菜や果物を入れること。
弱火でじっくり焼くことです。

2021年10月13日追記:
こちらはキャベツと人参入りのパンケーキです。
これも美味しいので3回くらい作っています。

2021年10月15日追記:
空芯菜を入れて同じようにパンケーキを焼きました。
とても美味しいのでこちらもリピートです。

野菜パンケーキ、かぼちゃ以外でも、とても美味しいです^^

好みの野菜や果物で作ってみてください。

かぼちゃの効果と栄養

かぼちゃのパンケーキを作ったのでかぼちゃの効果と栄養について話します。

先日ツイートした内容からです。
https://twitter.com/kurasikaiteki3/status/1406518621690499074

上記がうまく表示されない時の為に以下にも書き出します。

カボチャの効果🍀βカロチン、ビタミンCEの抗酸化作用で老化予防、免疫up、生活習慣病対策、美肌、血流upで冷え性対策や疲労回復。ポリフェノールのリグナンで育毛効果や薄毛予防も。食物繊維で腸内改善。皮や種も栄養豊富。食べ過ぎで下痢・腹痛。1日の目安量は約100g☺️

かぼちゃは、栄養豊富な野菜ですね。
βカロテンが特に豊富です。

リグナンで育毛など髪の毛に良いのも興味深いなと思います。
食物繊維も多いので便秘予防にも期待できます。

ビタミン類も豊富です。B郡も多いですね。
ただ糖質も多いので食べ過ぎは注意と言えます。

以下にわかりやすい表があったので引用します。

ビタミンE、C、K、B1、B2など豊富ですね。
ミネラルもカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄も豊富です。

 

タイトルとURLをコピーしました