ストレスを減らす食べ物や飲み物!ストレス対策と逆効果にならないコツ

苺でストレス解消健康

ストレスを減らす食べ物や飲み物を確認です。
逆効果にならないように注意したいという話です。

ストレスが溜まると、暴飲暴食になる人も多いですよね。
でも、食べ過ぎて具合が悪くなったり肌荒れしたりで自己否定して落ち込み、ますますストレスが溜まるだけだから、絶対しないほうが良いです。

そこで今回の話であなたが得られることは、ストレスを減らす食べ物や飲み物を知ってストレス対策をしたり逆効果にならないコツを学べる点です。

ストレスを減らす食べ物や飲み物

苺

では、はじめにストレスを減らす食べ物や飲み物の話からです。
ストレスを減らす成分を含む食べ物や飲み物を摂ると良いですね。

ストレス対策だけでなく、健康の為にも摂りたいのがビタミンCやビタミンB群が豊富な緑黄色野菜や果物やお肉や魚などなどです。

ビタミンCもビタミンB群も抗ストレスホルモンの合成に必須な栄養素だからです。

具体例だと、苺、キウイ、みかん、ブロッコリー、小松菜、パプリカなどはビタミンCが豊富です。

ビタミンB群は、B1が豊富なのが豚肉、蕎麦、玄米、枝豆など。

B2が豊富なのは、レバー、 ウナギ、モロヘイヤ、ブリなど。

B6が豊富なのは、鳥ササミ、豚ヒレ肉、マグロ、カツオなど。

B12が豊富なのは、ホタテ、シジミ、アサリ、牡蠣、鯖など。

他でも幸せホルモンのセロトニンを作る元になるトリプトファンを含む豆乳や納豆など大豆製品、チーズやヨーグルトなど乳製品やバナナや卵もストレス対策に効果的です。

幸せホルモンを増やす詳しい話は、以下の記事でどうぞ
オキシトシンとセロトニンとドーパミンの違い!3つの幸せホルモンが増える食べ物や成分!

そして不安や緊張感などを緩和する抗酸化作用が強いポリフェノールを含む食材のココアやバナナ、ブルーベリーなども食べるとストレス対策になります。

色々食べてチャレンジしてみてください。

飲み物だと、豆乳入りのココア、フレッシュなフレッシュジュース、飲むヨーグルト、緑茶などがストレス対策になります。

ストレス対策と逆効果にならないコツ

 

ストレス対策になる食べ物や飲み物が理解できたところで、逆効果にならないコツも話します。

ストレスになるから避けたほうが良い食べ物や飲み物を摂ると逆効果なので、注意しましょう。

ストレスになるから避けたほうが良い食べ物や飲み物

ポテトチップスはストレス悪化

そこで、どんな食べ物や飲み物を摂るとストレスが増えるのか?というと・・
例えば、ケーキなど甘いお菓子、コーラなど甘いジュース、ポテトチップスなどジャンクフード、揚げ物など脂っこい食べ物は、ストレスが溜まるので逆効果になります。

その理由は、抗ストレスホルモンに必須のビタミンB群を脂質や糖質の消化に使うからです。

そうなると抗ストレスホルモンが体内で作れないので、ストレスが溜まりがちになるんです。
健康にもよくないから、なるべく食べないようにしたいですね。

そしてカフェインが多いコーヒーや紅茶は、適量だとストレス対策になりますが、飲み過ぎると逆効果なんです。

飲み過ぎ注意ですね。

ストレス解消でケーキバイキングとかしちゃうと後で余計にストレスも溜まるし肌荒れもしたり、太ったりと逆効果なので、注意しましょう。

ストレスが増えると我慢するのも逆効果

でも甘いの好きだから食べないと、余計にストレス溜まるよと思いますよね。

私もケーキや揚げ物も好きなので、我慢しすぎないようにしています。
つまり日頃から我慢し過ぎないで健康にも影響がないくらいに好きな食べ物を食べると良いんです。

健康に悪いからと普段我慢している食べ物(ケーキなど)でも、好きなものでストレス解消になるのなら食べる量と日にちを決めて、食べると心も喜びます。

例えば、私は甘いお菓子は、1人分の半分を間食ではなく昼食のデザートで食べています。
なおかつ1日2食にして空腹時間を16時間以上作ることでデトックスしていますよ。

1日2食でプチ断食ダイエット&胸肉ソテーと半熟卵でランチ

しっかり知識も得てから自分の心と相談しながら、ストレスがたまらない範囲で健康維持を意識するといいわけです。

そして健康に良いと言われていても嫌いだったら無理して食べなくても大丈夫です。

頭でっかちになって、健康に良いけれど好きじゃないものばかり我慢して食べていると
ストレスが溜まる一方だから、注意したいですね。

ストレスを減らす食べ物や飲み物とストレス対策と逆効果にならないコツのまとめ

では、ストレスを減らす食べ物や飲み物とストレス対策と逆効果にならないコツをまとめます。

今回は、ストレスを減らす食べ物や飲み物の話、逆効果になる食べ物や飲み物の話もしました。

ストレスを減らす食べ物だからと無理に頑張って食べるのは、逆効果でしたね。
ストレスが増えやすい食べ物でも、少しの量を食べて心を満足させることも大事でした。

一人一人、腸内環境も違うので、合う食べ物や合わない食べ物も違いますね。

一般的な知識を得たら、自分にとってストレスが堪らないように工夫してみてください。
心と相談しながらバランスよく食べることでストレスも消えて健康になります。

あなたのストレスがない健康ライフを応援します。

◆色々注意しているけれどストレスが溜まりすぎて、よく眠れないという場合は、ストレス対策にもなる睡眠改善サプリの北の大地の夢しずくを飲むと良いです。

メイン成分ラフマは、幸せホルモンの「セロトニン」を増やします。
セロトニンが増えると睡眠促進ホルモン「メラトニン」が増える仕組みです。
メラトニンが増えると睡眠の質がよくなるという流れなのです。
ラフマ以外にもミルクペプチド、ネムノキ、クワンソウエキス、GABAなど、休息をサポートしてくれる成分を複数配合なのが「北の大地の夢しずく」です。
自然素材で睡眠改善サポートしてくれるのは心強いと思います。
詳しくは→北の大地の夢しずくの効果で睡眠改善サポートを実感の口コミ!

タイトルとURLをコピーしました