トクホのエクサライフコーヒーWの評価!食事の脂肪や糖対策は本当?

アイスコーヒー飲み物

トクホのエクサライフコーヒーWの評価!食事の脂肪や糖対策は本当?

コーヒーの効果は、案外色々あります
今回は、食事中の脂肪や糖対策に効果があると人気のトクホのエクサライフコーヒーWの評価をします。

エクサライフコーヒーWがなぜ、食事中の脂肪や糖対策に効果があるのか気になったので詳しく調べてみました。

するとなんと、エクサライフコーヒーW1杯分に食物繊維が5.9g(レタス約2個分)も含まれるからとのこと。
それで食後の血中中性脂肪や血糖値対策ができるというわけです。

コーヒーが飲める人で食後の血中中性脂肪や血糖値が気になるという人は、
トクホの『エクサライフコーヒー W』はお試しセットがあるので実際に飲んで試してみてください。
トクホの『エクサライフコーヒー W』500円お試しセット

そこで今回の話であなたが得られるメリットは以下の3つです。

エクサライフコーヒーWの食物繊維で食後の血中中性脂肪や血糖値対策になる理由
エクサライフコーヒーWが向く人と向かない人の違い
効果が高い美味しく飲み方のコツと薬剤師目線での飲む時の注意点

エクサライフコーヒーWの評価!食物繊維で食後の血中中性脂肪や血糖値対策になる理由

エクサライフコーヒーWの評価を全成分(原材料)を確認しながら食物繊維で食後の血中中性脂肪や血糖値対策になる理由をみていきます。

まず、全成分(原材料)については公式サイトに記載があったので以下に引用します。

原材料名:難消化性デキストリン、コーヒー(粉末)
栄養成分表示(1包当たり)
熱量10kcal、たんぱく質0.2g、脂質0g、炭水化物6.5g(糖質0.7g、食物繊維5.9g)、食塩相当量0.001g、カフェイン58mg
関与成分 難消化性デキストリン(食物繊維として)5g
引用元:公式サイト

こうやってみると、エクサライフコーヒーWの原材料は、難消化性デキストリン、コーヒー(粉末)だけなのでシンプルですね。

難消化性デキストリンが食物繊維として5gを占めています。
残りの0.9gがコーヒーの食物繊維ですね。

合計で1包あたり5.9gの食物繊維(レタス約2個分)が含まれるわけです。
1回の食事でレタス2個分も普通は食べれないですよね。

エクサライフコーヒーWの成分の難消化性デキストリンを食事と一緒に摂ることで、食後3時間の中性脂肪の値で約7.1%減少とのこと
これは難消化性デキストリンで脂肪の吸収を抑えて排出を増やす作用があるからです。
公式サイトから画像を引用します。

食後の中性脂肪の変化

引用元:公式サイト

そして同じようにエクサライフコーヒーWの成分の難消化性デキストリンを食事と一緒に摂ることで、食後の血糖値が食後30分の値で約3.7%減少とのこと。

この理由は、食事からとった糖の吸収を穏やかにする作用があるからです。
こちらも公式サイトから画像を引用します。

食後の血糖値の変化
引用元:公式サイト

エクサライフコーヒーW成分の難消化性デキストリンって期待できますね。

難消化性デキストリンは、とうもろこし等の天然のデンプンから生まれた食物繊維だそうです。
ミネラルの吸収を阻害しないから色々な食品に利用されているそうです。

エクサライフコーヒーWの評価は、難消化性デキストリンの効果が期待できる点で、私の中で高くなりました。
トクホの『エクサライフコーヒー W』500円お試しセット

エクサライフコーヒーWが向く人と向かない人の違い

次にエクサライフコーヒーWが向く人と向かない人の違いを話します。

エクサライフコーヒーWが向く人は、コーヒーが飲める人、好きな人です。
なおかつ、食物繊維が不足しがちな人ですね。
そして生活習慣的に、食事中の中性脂肪や血糖値が気になっている人です。
例えば、間食が多い人、食べ過ぎている人、お酒をよく飲む人などです。

普段の生活の中で飲むコーヒーの1杯をエクサライフコーヒーWに変えるとOKです。

逆にエクサライフコーヒーWが向かない人は、コーヒーが苦手な人です。
無理に飲む必要はないです。

なおコーヒーが飲みたくても、妊娠中は飲まない方が良いです。
これは、エクサライフコーヒーWだからではなく、普通のコーヒー全体に言えます。
カフェインを含むからです。
カフェインアレルギーの人も飲まない方が良いです。

そして病院などで薬を服用中でコーヒーとの相互作用を注意されている人も飲まない方が良いです。
それ以外で普段からコーヒーを飲んでいて薬とも併用OKと言われている人は、エクサライフコーヒーWも大丈夫なことが多いです。
それでも気になる人は、医師や薬剤師に確認してくださいね。

効果が高い美味しく飲み方のコツと薬剤師目線での飲む時の注意点

エクサライフコーヒーWに向く人がわかったところで、効果が高くなる美味しい飲み方のコツと注意点を話します。

効果が高くなるのは、食事中にエクサライフコーヒーWを飲むことです。
そうすることで一緒に食べた糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれるからです。

アメリカンタイプでまろやかな味なので、普通に飲みやすいと言えます。

だから薬剤師目線での注意点としては
飲むときは、砂糖やミルクなど入れない方が効果が高いです。
砂糖やミルクを入れると、糖分や脂肪分が増えちゃうからです。

普通のコーヒーを飲むときも同じことが言えます。
とはいえ、甘くしたい時もありますよね。
そんなときは、精製されていない甜菜糖や蜂蜜などを少しだけ入れるといいです。

そして美味しくても1日1杯だけにすることです。

飲みすぎると食物繊維(難消化性デキストリン)の摂りすぎになります。
だから腸内でガスが増えたり下痢や便秘などの可能性も出てきます。
これは野菜の食べ過ぎと同じ症状と言えます。

体に良いからと適量以上に飲みすぎると逆効果なので、注意しましょう。

まとめ!トクホのエクサライフコーヒーWの評価!食事の脂肪や糖対策は本当?

トクホのエクサライフコーヒーWの評価!食事の脂肪や糖対策は本当?についてまとめます。

結論として冒頭でも話しましたが、トクホのエクサライフコーヒーWの評価で食事の脂肪や糖対策は本当でした。
エビデンスとなるデータも表示されていました。

コーヒー成分だけでなく食事の脂肪や糖対策になる難消化性デキストリンのお陰と言えます。

注意事項は飲み過ぎ注意です。
1日1杯までなので気をつけましょう。
普段からコーヒーが好きな人で生活習慣からの食事の脂肪や糖対策が気になる人に向いています。

いつものコーヒーを1杯だけトクホのエクサライフコーヒーWに変えて笑顔で健康ライフを送りたいですね。
お試しセットがあるので実際に飲んで続けれそうか試してみると良いですよ。
詳しくは→トクホの『エクサライフコーヒー W』500円お試しセット


タイトルとURLをコピーしました