• ホーム
  • ニュースや話題、トレンドや日記等

カテゴリー:ニュースや話題、トレンドや日記等

記事一覧
ホームPage 1 / 11

口呼吸の悩み!インフル、風邪になりやすく口臭も!【改善体験談アリ】

ニュースや話題、トレンドや日記等

口呼吸の悩み!インフル、風邪になりやすく口臭や寝不足も起こるそうです。

私の口呼吸の改善不思議体験談も書いた記事です。

 

ヤフーニュースを見て、口呼吸は、寝不足や口臭の原因にもなると知って、どうにかしたいと以前悩んでいたのを思い出しました。

 

はい、アレルギー性の鼻炎があるので、寝ているときに口呼吸になっていたようです。

口臭はしていなかったで軽度だったのだと思いますが咳が時々出ていたのは、口呼吸の影響かなと思います。

 

最近は、鼻呼吸になっていることが多いです。

 

ヤフーニュースでの知識にプラスして調べてわかったことや、口呼吸対策で実践してみて上手くいった体験など書きました

ヤフーニュース:インフル、風邪に無防備な冬の「口呼吸」

ヤフーニュースのインフル、風邪に無防備な冬の「口呼吸」の記事から一部抜粋します。

「近頃、風邪ばかりひいている」「朝起きたら、のどが痛い」……。そうした人は、無意識に「口呼吸」をしているかもしれない。口呼吸は、睡眠不足など不調につながるほか、口臭やいびきなどの気になる症状とも関係が深く、特に冬は、インフルエンザなどの感染症も招きやすくなる。どうすれば健やかな呼吸を保てるのか、帝京大学ちば総合医療センター耳鼻咽喉科の鈴木雅明教授に聞いた。(聞き手・梅崎正直 ヨミドクター編集長)

インフル、風邪に無防備な冬の「口呼吸」 寝不足、口臭の原因にも…無意識な口の開きを知るチェックリスト
引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00010001-yomidr-sctch

ヤフーニュースに書かれている口呼吸になりやすい人や対策をまとめると

 

 

口呼吸になりやすい人

男性に多い、閉経後の女性も増加傾向(女性ホルモンが関係するという説も)

若い人も多い。

アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔(びくう)炎・ウイルス性の鼻炎などで

鼻がつまりやすい人。

鼻中隔彎曲(わんきょく)症の人。

病的に太っている人や姿勢が悪い人も。

 
歯並びが悪い人も、口呼吸になりやすいそうです。

鼻呼吸との違い口呼吸がよくない理由

 

口呼吸がよくない理由も書かれていましたよ。

 

人間は本来、鼻呼吸で、鼻は高性能な加温加湿器の役目を果たし、気道を保護します。また鼻には、ウイルスや不純物を取り除く粘膜繊毛運動機能があります。口呼吸だと、そうした防御機能が働かず、外気がダイレクトに気道に入ってくるため、風邪などにもかかりやすくなる。

また、寝ているときに口が開くと、舌根が沈下し、いびきや睡眠時無呼吸につながります。睡眠の質も悪く、朝のだるさ、昼間の眠気などを訴える人もいます。また、口臭に悩むケースも多いです。

引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00010001-yomidr-sctch

 

鼻呼吸だと、鼻の機能が活かされますね。

 

口呼吸だと、外からばい菌やウイルスがそのまま体内に入るので風にかかりやすいようですね。

 

いびきや睡眠の質も悪化するようです。

 

確かに私も、時々いびきをかいていたらしいです^^;

疲れている時にそうなっていたらしい。

 

最近は、疲れにくいのと、鼻の通りが良い感じなので、朝もスッキリで眠気無しです。

 

鼻呼吸にする方法!体験談

 

私の鼻呼吸にする方法の体験談を書きますね。

 

鼻呼吸しようと意識しているのも良いのかもですね。

 

あとは、以前していたのは、鼻の通りがよくなるグッズを買って装着して寝ていたこともあります。

 

口にサージカルテープを貼って寝たこともあります。

 

しかしどれも上手くいかず、夜中や朝起きると、喉がイガイガして咳き込んでいましたよ。

 

他では姿勢が猫背になりがちだったので意識的に背筋を伸ばすようにしています。

 

これは口呼吸以外でも、体調がよくなるので良かったです。

 

あとは油断するとすぐ太るので、ダイエットは継続中です。

これも口呼吸の為というより糖尿病予防の為でもあります。

 

そして部屋が乾燥する冬は、特に大変なのでヤフーニュースにも書かれていましたが、加湿をして乾燥を防ぐようにしています。

 

これはお風呂場のお風呂の湯を抜かずに蓋もせずそのままにしてドアを開けて寝ています。

 

するとその分、自然に部屋がちょうどよく加湿されるようです。

 

これは部屋の作りも関係するので、どの家でも出来るわけではないですが・・

 

もし上手くいかないときは加湿器を使うと良いかもです。

 

これでかなり良い感じでしたが、まだ時々口呼吸になっているようでした

 

それが今は、すっかり治っていますよ。

 

何をプラスしたか?というと

丸山医師考案クスリ絵のカタカムナゴールデンドラゴンのハンドタオルを胸の所から首に当てて寝ています。

 

すると不思議なことに、鼻呼吸でスヤスヤ眠れています。

 

呼吸が楽なんです。

 

なんかとっても不思議でしたよ。

 

何回しても楽なので、今は寝るたびに愛用しています。

 

カタカムナゴールデンドラゴンについては、youtube動画でも紹介しているのでどうぞ。

動画ではまだ試し始めたばかりだったので口呼吸が改善した話はしていないですが

運気アップのカタカムナウタヒも唱えているのでどうぞ。

カタカムナウタヒを唱えて幸運アップ!ゴールデンドラゴンのクスリ絵も試してみた!

 

カタカムナウタヒも毎日唱えていますよ^^

カタカムナゴールデンドラゴンのクスリ絵は、万能みたいですね。

もちろんこれだけでなく、部屋の加湿や姿勢をよくしたりというのも役立っていると思います。

 

しかしかなり丸山医師考案クスリ絵のカタカムナゴールデンドラゴンのハンドタオルのおかげで改善できたのでとっても喜んでいます。

抗生物質が効かない薬剤耐性菌で大腸菌感染増加の危機!対策はこれ!

ニュースや話題、トレンドや日記等 - 薬剤師の体験談!転職情報も

薬
抗生物質が効かない薬剤耐性菌で大腸菌感染増加の危機ですね。対策についても書きました。

 

薬剤師時代から、抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」が増えてきたとずっと聞いていたんですが

最近も増えているようです。

 

ヤフーニュースを見ながら、薬剤師時代を思い出したので、思い出とともに対策や注意事項も書きました。

 

結論を簡単に書くと健康維持したい人は、薬に頼りすぎない生活を心がけましょう。

 

詳しい対策は、以下をじっくりどうぞ。

抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」が増えた影響で

ヤフーニュースから一部抜粋します。

抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」…国内で年間8000人死亡か 大腸菌で死者数増加

国立国際医療研究センターなどの研究グループは、厚生労働省が公開しているデータをもとに、2011~2017年までの期間で薬剤耐性を持った黄色ブドウ球菌と大腸菌に感染したことによる死者の数を推定しました。その結果、それら2種類の薬剤耐性菌による死者数が年間であわせて約8000人に上るほか、黄色ブドウ球菌による死者数は減少している一方で、大腸菌では増加していることが推定されています。

厚生労働省は抗菌薬の適正な使用を求めるなど、対策を進めています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00030710-mbsnewsv-sctch

抗生物質と菌の戦いは、イタチゴッコなんですよね。

 

抗生物質が不要な菌が影響しない病気(風邪など)に、安易に抗生物質を使わないようにしたいですね。

薬剤耐性菌ができる仕組み

薬剤耐性菌は、読んで字のごとく、薬剤(抗菌剤)に耐性がある菌です。

 

つまり抗菌剤が効かない強い菌に進化しているんです。

 

これは大した病気でもないのに、確かめずに風邪で抗菌剤を投与しすぎているから起こるんです。

 

抗菌剤、いろんな菌を退治してくれて便利なのですが、使いすぎると、それに慣れてきて強い菌が出てくるんですよね。

 

菌も生きているので必死で抵抗して進化しているんですよね。

 

そしていつもは少ない数なのですが、抗菌剤が投与されて、他の普通の菌が全滅したら、生き残った耐性菌が、どんどん増えてしまって大変な事態になるんです。

 

菌のバランスってほんと大事ですよね。

 

腸内環境を整えること意識したいですね。

 

善玉菌と悪玉菌、日和見菌といろいろいますが、バランスが大事だなと思います。

 

以下の記事がわかりやすかったので抜粋します

耐性を獲得しようとする細菌は、自分が持っている本来の能力を一部変化させることにエネルギーを費やすため、細々と生きていることが多いのです。ほかに多数派の細菌が活躍している場合には、少数派の細々とした活動は目立ちにくい、つまりそのような少数派の細々とした細菌の活動が、私たちの体にすぐに病気を起こすわけではないのです。

しかし、多数派がある日突然なくなってしまったらどうでしょうか。この「多数派が突然なくなる」という状況が、「抗菌薬投与」なのです。多数派の細菌には、抗菌薬が効きます。抗菌薬投与により大多数の細菌がやられてしまうと、抗菌薬に対する耐性を得ていた少数派の細菌は、のびのびとどんどん増えることができるようになります

引用元:http://amr.ncgm.go.jp/general/1-2-1.html

薬剤耐性菌を体内に増やさない対策

1番の対策としては、薬を出しすぎない良心的な医師をかかりつけ医にすることです。

 

そしてそんなちゃんとした医師が必要と判断して出した抗菌薬は、きちんと決められた日数を決められた量を飲むことが大事です。

 

耐性菌でも、決められた日数を飲むことで退治できることもあるからです。

 

そして普段は、なるべく薬を飲まない習慣にしましょう。

 

日本人は、薬に頼りすぎの傾向があります。

 

薬は、体の自然治癒力の手助けをするだけです。

 

薬は使いすぎると毒になります。

 

寝て安静にしておけば自然治癒力で治るのを、無理して動いて薬で動くのは、間違いです。

 

しかし多くの日本人が、その間違いの習慣がありますよね。

 

薬剤師時代の不健康な生活

 

昔の私がそうでしたが、休めないので薬でごまかして出勤して、病気が長引いていました。

 

自分より軽い症状の患者さんに薬を渡しながら、いつも複雑な心境でしたよ。

 

薬が身近にあってすぐに飲める環境で、医師にもみてもらえていたので、薬依存になりがちでした。

 

その影響で、何回か職場(病院や薬局内)で倒れたことがあります。

 

点滴をしてもらいながら、もっと健康になりたいといつも思っていました。

 

体が弱いと思っていましたが、実は薬の使いすぎだったのではと、今は思っています。

 

今は健康で無添加ヘルシー習慣

今は、当時のようにならない為にも、無理しない生活で、スローライフです。

 

薬は、もう5年以上飲んでいません。

 

薬を飲む前に、ゆっくり眠って安静にする習慣になったからです。

 

なおかつ、普段の食事もなるべく健康に良い無添加の物をメインに手作りしています。

 

元々はジャンクフードのポテトチップスとか、甘いケーキも大好きですが、不健康なので、ほとんど食べていません。

(ストレスがたまらない程度に、たまに少しだけ食べることはありますよ^^)

 

糖尿病家系で太りやすいのもあり、1日2食で空腹健康法も実践ですよ。

 

運動も毎日、ヨガや軽い筋トレをしています。

 

おかげで体力がついて免疫力もアップしたかもです。

 

薬剤師時代より健康になって元気になっています。

 

薬剤耐性菌が増加への対策まとめ

今回耐性菌のニュースを見ながら、薬剤師時代に感じていた矛盾とか思い出していました。

 

薬もどんどん進化して治る病気も増える一方で、今回のニュースのような薬剤耐性菌も増えています。

 

正しい薬の使い方をする時代がきていると感じます。

 

抗菌剤は、すごく役立つ薬なので、どうしても必要な時のみ、必要な量を飲みたいですね。

 

自然治癒力を考えて治療してくれる医師や薬剤師が増えることを期待したいです。

 

そして意識的に疲れる前に休む習慣にしたいですね。

 

食事や運動もしてリフレッシュして生活すると、薬も使う機会が減るので健康維持できやすいです。

 

 

 

無印良品で昆虫食のコオロギせんべいが2020年春に発売と知って思い出した事

ニュースや話題、トレンドや日記等

無印良品で昆虫食のコオロギせんべいが2020年春に発売と知って思い出した事を書きます。

 

ちょっと前からコオロギが、地球の環境に優しくて食糧難になるであろう将来に役立つとヨーロッパでは、昆虫食として粉末になったお菓子などが話題でしたね。

 

その頃から食べてみたいなと思っていたんですが、身近な無印良品から昆虫食として、

コオロギせんべいが出ると知ったら、これはぜひ、食べてどんな味なのか、感じたいと思いましたよ。

 

以下ヤフーニュースから引用です。

 

無印良品のバームクーヘン(バナナ)に最近ハマってるのですが、何やら株式会社良品計画が2020年春ごろに「コオロギせんべい」を発売するそうです。無印が突然の昆虫食、なぜゆえ!?

きっかけは、これからの食糧確保と環境問題。家畜に比べコオロギは環境負荷が少なく、生育する際の温室効果ガス排出量、必要な水やエサの量が圧倒的に少なくてよいのが特徴。生産も安定していて、なんと約35日で収穫ができちゃうんですって。はっや!

栄養価の面でも、タンパク質、カルシウム、鉄分などを多く含んでいます。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000004-giz-sci&pos=2

 

牛などに比べて環境に優しいコオロギは、栄養面でも優れているんですね。

 

見た目が、ちょっと怖いですが、粉末にすれば、食べれそうかな・・

 

エビと思えば、そのままでも大丈夫かも?

 

子供の頃の昆虫食の思い出

蜂の子昆虫食

子供の頃、長野のお土産で「蜂の子」をもらったことがあります。

 

当時は見た目だけで、全く食べれず・・

 

しかし同じ小学生の頃ですが、田舎の親戚の家で

カミキリムシの幼虫を焼いたものを、疳の虫の薬になるからと言われ食べさせられた体験があります。

 

これは、形が芋虫なんですが、叔母の好意を無駄にできず、ワガママも言えず、食べたのを覚えています。

 

イメージはこんな感じですよ(これは芋虫型遊具なので、ちょっと可愛すぎますが・・)

芋虫遊具

するとですね。

 

ものすごく美味しかったんです。

 

香ばしくてサクッとして少し甘かったかな。

 

いくらでも食べれそうな気がしましたが一個のみです。

ネットでカミキリムシの幼虫の昆虫食について調べたら、以下のような記述を発見

カミキリムシの幼虫に関しては『虫だ』という要素を抜きにしても、食材として純粋に「美味い!!」と断言できる味なのです。

シロスジカミキリのゴルゴンゾーラソース。この日は藤田ニコルさんの成人祝いという企画も兼ねていたので金箔をまぶして少しでもめでたく。……なってるかこれ?でも本当に濃厚で甘く、美味しい。

脂肪分が豊富でクリーミー、そしてナッツを思わせる豊かな風味もあり、トウモロコシに似た優しい甘味もある。
何度でも食べたい!と思わせる、まさに「滋味」に溢れた食材と言えます。
なんせサッと炒っただけで唸るほどの美味になる。これは真に美味い食材であることの証明でしょう
引用元:https://hiroshi-hirasaka.com/shirosujikamikiri-taberu/

 

読みながら「そう、そんな味でした」と思い出していました。
もう一度食べたいなと思うほど、美味しいです。

 

その経験から、昆虫食に興味があり続ける私ですよ。

 

ただ「蜂の子」は、次にみた時も食べれず・・

 

大きめなのは食べれて小さめが苦手なのか?

あるいは、大人になったから、見た目でダメなのか・・

不明ですが、昆虫食自体には、健康にも環境にも良いので食べてみたいわけです。

 

だから、昆虫でも粉末にしてあれば食べれるのではと、無印良品のコオロギせんべいに大きく期待しています。

 

慣れるとそのままでも食べれるかもですね。

 

日本でも、蚕のさなぎとかイナゴの佃煮とか、地方によっては食べる風習がありますよね。

 

昔から世界中で貴重なタンパク源として昆虫は活躍していたんですよね。

 

もしかしたら一般的に普通にスーパーでコオロギなど昆虫の粉末やそのもののお菓子が売られる日も近いのかもですね。

 

また、実際に食べてみたら、ここに追記しますね。

 

ホームPage 1 / 11