タグ:豆乳

記事一覧

オートミールとバナナクッキー(豆乳入り)のレシピ

無添加レシピ - パンやお菓子など

オートミールとバナナクッキー(豆乳入り)のレシピです。

 

先日、オートミールとバナナだけでクッキーができるという記事をどこかで見て、興味が出ました。

 

オートミールも冷凍しているバナナもある。

 

シンプルだから直ぐにできそうと作ってみました。

 

すると混ぜた時に混ざりにくかったので豆乳を加えました。

 

そしてできたのがこのオートミールとバナナのクッキーです。

 

素朴で優しい味ですよ。

バナナの甘さだけで砂糖無添加のヘルシークッキーです。

オートミールとバナナクッキー(豆乳入り)のレシピ

簡単すぎますがレシピを念の為残しますね。

 

材料:天板1枚分

バナナ1/2本

オートミール1/2カップ

無調整豆乳大さじ1杯

 

レシピ

1:ペーストにした冷凍バナナにオートミールを加えて混ぜる

 

オートミールは、こんな感じです。バナナは1本分冷凍していたので半分使いました。

 

2:混ざりが悪い場合は、豆乳大さじ1杯を加える(加えなくてもOK)

 

こんな感じで混ざってまとまったら、5分くらいおいて馴染ませます。

 

 

3:天板に平たく伸ばします。

 

4:170度で10分焼きます。

 

5:食べやすく小さくカットして出来上がりです。

 

 

お皿に入れたところです。

 

固めが好きな人は、もう少し長めに焼くといいみたいです。

 

孫にも食べさせようと思ったので、少し柔らかめにしましたよ。

 

夫も美味しいと言っていました。

 

ヘルシーでとっても簡単にできるので、ぜひ、作ってみてくださいね。

 

ダイエットにも良いおやつです。

 

オートミールの効能効果は、こちらの記事を参考にどうぞ

オーバーナイトオーツ?オートミールと豆乳入り冷凍フルーツのデザート

 

 

バナナの栄養素と効能効果

バナナ

今回は、バナナの栄養素と効能効果を書きますね。

 

バナナは、思ったよりカロリーが低いですよ。

バナナ一本で約86kcalです。ご飯だとお茶椀半分のカロリーなんです。
ダイエット向きですね。

 

バナナの糖分は、ブドウ糖、果糖、ショ糖と様々

だから急激に血糖値が上がらないのもダイエットに良いんです。

 

バナナはカリウムが豊富です。

100gあたり360mg含みますよ。

 

カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧やむくみの解消、運動中に筋肉がけいれんするのを防ぐ、などバナナを摂取することで様々な効果が期待出来ます。
引用元:https://www.sumifru.co.jp/trivia/nutrient/#:~:text=%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%81%AF%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%92%E8%B1%8A%E5%AF%8C,%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%8C%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

 

バナナは、食物繊維も100g中1.1gも含むので、腸内環境改善にも効果が期待できます。

 

ビタミンも豊富です。

ビタミンB1(0.05mg/100g)、ビタミンB2(0.04mg/100g)、ナイアシン(ビタミンB3)(0.7mg/100g)、ビタミンB6(0.38mg/100g)、葉酸

 

抗酸化作用があるポリフェノールも豊富ですよ。

シュガースポットが出ている熟したバナナが特に多いようです。

 

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの材料になるアミノ酸のトリプトファンも多いのがバナナです。

 

リラックスしたり睡眠を促してくれる効果もバナナは期待できますよ。

 

そしてバナナは免疫強化にもぴったりなんだそうです。

 

バナナには免疫細胞のエネルギー源になる糖質が多く含まれるだけでなく、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6やビオチンが多く含まれています。

ビタミンB6は免疫細胞の活性化に必要な生理活性物質(サイトカイン)を分泌に関わり、ビオチンは細菌やウイルスが侵入したときに起こる炎症を抑える物質の生成に関わります。バナナに牛乳やヨーグルト、豆乳などたんぱく質が多く含まれる食品と組み合わせることで栄養バランスを整えることができます。また、免疫力の維持にはβ-カロテンやビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化ビタミンの働きも重要です。バナナにはこれらの抗酸化ビタミンも含まれています。

引用元:https://www.sumifru.co.jp/trivia/immunity/

 

ダイエットにも腸内環境にも高血圧、免疫強化にも、万能ですね。

 

今回はクッキーを作りましたが気軽にそのまま食べることができるのもバナナのメリットですね。

 

そのまま食べたほうがビタミンなど減らないので効果は高いかも。

 

毎日、バナナを食べてダイエットで免疫強化で健康も維持したいですね。

 

豆乳と卵のフレンチトーストレシピ!砂糖無添加で健康ダイエット!

無添加レシピ - パンやお菓子など

豆乳と卵のフレンチトーストレシピ!

砂糖無添加で健康ダイエットにも最適という話です。
*最後に植物性プロテインがダイエットに良い話もしています。

 

もの凄く美味しかったので簡単ですがレシピを残します。

出来上がりはこちら

豆乳と卵のフレンチトーストレシピ

レシピ二人分

材料

無調整豆乳50cc

卵1個

好みのパン大きめ1切れ

(今回はタカキベーカリーの石窯パン「石窯モーニングフランス」)

バター好みの量

メープルシロップ好みの量

 

作り方

1:無調整豆乳と卵をよく混ぜて、その中にパンを入れておく

(2時間以上)

2:液がよくしみ込んでいる事を確認したら、フライパンに

クッキングシートを敷いて少し焦げ目が出来るくらいに焼く

中火から弱火くらい適宜調整

焦げ目はこんな感じです。1個お皿に移した後の写真

 

3:焼けたらお皿にのせてバターとメープルを好みでかけて出来上がり

横に添えているのは干し柿です。

 

私はメープルシロップをかけました。

夫はかけずに干し柿と一緒に食べて美味しいと言っていました。

 

何度でも作りたくなる美味しさでした。

 

砂糖無添加でカロリー少なめです。

バターも小さめですよ。

油も使わずクッキングシートで焦げ目をつけたので更にヘルシーなのです。

 

ぜひ、作ってみて下さいね。

 

豆乳の効能効果!無調整豆乳を選ぼう

豆乳は、無添加の無調整豆乳が美味しいです。

調製豆乳は、添加物が多いのでお勧めしません。

 

豆乳は、イソフラボンを含むので1日200ccまでにしましょう。

飲み過ぎは注意です。

理由は、女性ホルモン様成分のとりすぎは、体内の女性ホルモンバランスが崩れやすいと思うからです。

 

しかし豆乳200ccまでだったら、毎日飲んでも良いと思います。

 

大豆イソフラボンの女性ホルモン(エストロゲン)様作用で、お肌も綺麗になって、更年期のイライラも対策できるかも。

 

私も期待して毎日合計200ccくらい飲んでいますよ。

 

そして豆乳には細胞膜をキレイにする働きのレシチンも含みます。

 

レシチンは、悪玉コレステロールを下げる作用があるそうです。

 

コレステロール対策に良さそうですね。

 

レシチンは、脳細胞の活性化を促進するとも言われています。

良いですね。

 

大豆タンパク質は、吸収に時間がかかるので満腹感を得られやすく、ダイエットにも良いという事です。

 

ダイエット効果も期待して大豆製品もとりたいですね。

大豆イソフラボンでも有名ですね。

 

最近は、牛乳を飲まずに豆乳メインになっています。

乳製品は、主にチーズとバターで摂っていますよ。

特にナチュラルチーズが好きです。

発酵食品なのでヘルシーですよね。

 

発酵食品といえば、大豆製品では、納豆ですね。

納豆も時々食べています。

 

植物性プロテイン(タンパク質)で健康ダイエット

植物性タンパク質の豆乳と納豆、豆腐、味噌と思えば大豆製品をよく食べている我が家です。

 

ヘルシーで健康ダイエットに向いていますね。

 

◆ところでプロテイン(protein)がダイエットに人気ですよね。

プロテインはタンパク質のことです。

 

食事で植物性プロテイン(タンパク質)が不足気味かもと思ったら、人気のサプリを併用するのも効果的です。

 

今人気のプロテインサプリは、ロート製薬のプロポ(Propo)です。
アミノ酸を多く含むえんどう豆由来のプロテインなのです。

運動にプラスすると実感しやすく美味しいと高評価です。
ロート製薬のプロポ
Propo
 

簡単無添加ヘルシーチーズケーキ!全粒粉と豆乳入り

無添加レシピ - パンやお菓子など

簡単無添加のチーズケーキを作りました。

全粒粉と豆乳入りでとっても簡単でヘルシーなダイエット無添加レシピです。

美味しかったので作り方を残します。

大きめのブルベリーを最後に載せました

全粒粉と豆乳入りチーズケーキレシピ
材料
クリームチーズ100g
全粒粉40g
てんさい糖大さじ2杯
無調整豆乳50cc
たまご1個
かぼすストレート果汁小さじ1

材料も今回は写真を撮ってみました。

作り方
1:全てをハンドブレンダーで混ぜる
この写真は混ぜる前です。

混ぜたあとにケーキ型にクッキングシートを入れて流し込みました
ケーキ型のシートがあると焼き上がりがもっと綺麗になったかもと反省です。

2:型に入れたらオーブン中段で180度で30分焼きます。
竹串などで刺してみて、焼けていたら出来上がり
各オーブンで時間は調整してください。

こんな感じになりました。

3:型からお皿に移します
クッキーングシートを折った跡が残っちゃっいました。
気になる人は、ケーキ型のシート(紙の箱?)で焼く方が良いでしょう。

カットしてブルベリーを載せました(材料外)

こんな感じで可愛く綺麗にできました。
美味しかったのでまた作ろうと思います。

今回は、クリームチーズを100g使ったので次回は、さらにヘルシーに豆腐をまぜてみようかな。

ただクリームチーズを全く入れないとさっぱりしすぎるので、最低50gは必要だと思いました。

ダイエットにも良い簡単無添加チーズケーキです。

ぜひ、作ってみてくださいね。

キャベツと豆乳のスムージーをブラウンのハンドブレンダーで作ってみた

無添加レシピ - 無添加手作りスムージーや飲み物

キャベツと豆乳のスムージーをブラウンのハンドブレンダーで作ってみました。

 

少し前から夫が歯の治療中で、歯茎が腫れていました。

それで野菜サラダが普通に食べることができないので、

すり鉢ですり潰していましたが、ちょっと大変です。

 

なのでスムージーを作ろうと思って、スロージューサーなどを

調べていたら、繊維部分が別に出てくるし掃除が大変と知りました。

 

そこでさらに調べているとハンドブレンダーを使えば

食物繊維部分も一緒にとれて、なおかつスピードを自分で調整できるので

ゆっくり回せば、ビタミンも活きた状態が保てたスムージーができると知りました。

続きを読む

元薬剤師のサト愛はブログには書けない+αの内緒話をメルマガで発信中
登録者全員に書き下ろしの「もう騙されない!美容健康ダイエットの真実」電子書籍PDFをプレゼント中
美容健康ダイエットの秘密を知りたい人にピッタリ!
こちら↓からどうぞ。無料です