タグ:無添加

記事一覧

無添加の焼きパン粉載せチキンカツ風の簡単レシピ

無添加レシピ - 副菜

無添加焼きパン粉載せチキンカツ風の簡単レシピを記録します。

 

私がダイエット中なのと夫が油が焼けた匂いで具合が悪くなるので我が家では揚げ物ができません。

 

でも食べたいわけです。

 

なので今までは、お惣菜コーナーで買っていたんですが・・

カロリーも高くてパン粉にショートニングが含まれるので食べ過ぎ注意だったんですね。

 

でもパン粉もショートニング入っているから同じかな・・と諦めていました。

 

そんな時にショートニング不使用で乳化剤もイーストフードも糖類も不使用のヘルシーなTHE NATURAL PANKOをスーパーで見つけました。

 

小麦粉も北海道産でトランス脂肪酸が0とのこと。

本物の無添加パン粉ですね。嬉しくなりました。

 

そこで油を加熱しないでカツを作ってみようと思い立ちました。

 

では、無添加ヘルシー焼きパン粉載せチキンカツ風の簡単レシピを記録しますね。

 

まず、パン粉を空炒りしましたよ。

 

そしてチキンの胸肉を薄く削ぎ切りにして、オーブン100度で5分加熱しました。

この低温での加熱で柔らかいまま仕上がります。

火が通っていない場合は、加熱時間を足してくださいね。

 

その後、その胸肉に空炒りしたパン粉を上に載せてソースをかけて出来上がり。

とっても簡単でヘルシーです。

 

夫もこれなら食べれると大喜びです。

パン粉が美味しいんです^^

 

他にも豚ヒレ肉や牛肉などで同じように試したら美味しかったですよ。

 

鮭の切り身も同じようにして食べました。

 

写真を撮り忘れていますが、チキン部分が他のお肉に変わるだけでほぼ同じ

 

オーブンの温度も100度で5分が基本です。

厚く切った時は、加熱時間を長めにしないと火が通らないので注意です。

 

低温調理で柔らかくて美味しいお肉になります。

 

なお、パン粉を別に空炒りしているのは、そのほうが綺麗にこんがり見えるから。

 

載せて100度だと火の通りがわかりにくいので、別にして最後に載せる方が美味しいです。

 

チーズを載せて焼くのは、上手くいきました。

 

好みでオリーブオイルなどかけて食べても良いと思います。

 

私はダイエット中なので油脂無しです。

 

夫は、マヨネーズとソースをかけていました。

 

以上無添加ヘルシー焼きパン粉載せチキンカツ風の簡単レシピでした。

 

なお、まだ作っていないのですが、マッシュポテトを作って

焼きパン粉を載せたらコロッケ風になりそうです^^

 

ヘルシー焼きパン粉、色々応用できるので活用してみてください。

 

無添加のアボカドディップをブラウンのハンドブレンダーで作ってみた!

無添加レシピ - 副菜 - 食材 - 果物

無添加のアボカドディップをブラウンのハンドブレンダーで作ってみました。

 

すると、ものすごく美味しかったので、簡単にできるレシピを書いておきます。

 

パンやクラッカー、野菜やお肉にも合いますよ。

 

最後に美容やダイエットにも良いアボカドの栄養や効能効果についても書いていますので参考にどうぞ。

続きを読む

米粉と全粒粉の無添加パンケーキで健康ダイエット!

無添加レシピ - パンやお菓子など

米粉と全粒粉の無添加パンケーキで健康ダイエットの話です。

 

パンケーキ(ホットケーキ)が大好きなのですが
市販のホットケーキミックスには砂糖が入っていますよね。

添加物も多いのも気になります。

 

ダイエット中で砂糖をあまり使いたくないので
今回は、米粉と全粒粉のパンケーキを作りました。
続きを読む

クリームチーズも無添加のナチュラルチーズを選ぼう

食材 - 発酵食品

クリームチーズも無添加のナチュラルチーズを選ぼう

 

私は、クリームチーズが大好きなのですが
ほとんどのクリームチーズは、添加物がいろいろ入っているプロセスチーズなんです。

 

それで最近は、あきらめて添加物が少なめのクリームチーズを選んで
たまに食べていました。

 

しかし・・ある時見つけたのです。

 

添加物なしナチュラルチーズのクリームチーズです。
これです。
デンマークのアーラクリームチーズライトは添加物なしですよ。
ナチュラルチーズなので発酵食品ですね。

 

アーラクリームチーズライトの中身はこんな感じです。

 

アーラクリームチーズライトの成分(原材料)をチェックです。

添加物なしと知って見れば見るほど嬉しくなりましたよ。

 

私が好きだけど日本には売っていないバターミルクがメイン素材だったからです。

 

アーラクリームチーズライトが添加物もなくて無添加の安心できるナチュラルチーズなのも嬉しかったです。

 

値段も安かったですよ。
150gで298円+消費税です。

 
今はAmazonでも買えますね。
https://amzn.to/31Ib5xn

 
普通の添加物入りのクリームチーズが200gで298円+消費税くらいなので
少し高めなだけです。

 

早速、手作りパンや手作りケーキにつけて食べてみましたよ。

 

ものすごく美味しいです。

 

これで安心していつでも添加物なしのクリームチーズが食べれると大喜びの私です。

これはケーキの例です。横に72%のチョコも添えています^^

 

この無添加のナチュラルチーズでもあるクリームチーズで
そのうちチーズケーキも作ってみたいなと期待しています。

 

チーズケーキ大好きなんですが
市販のは砂糖が多いし添加物だらけなので、
もう長いこと食べていません。

 

しかし自分で手作りすれば安心で美味しい無添加のチーズケーキも作れるわけです。

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは?

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いについても書きますね。

 

ナチュラルチーズは、発酵食品なので生きています。
生なのです。

だから栄養素も多いですし酵素も豊富なので健康に良いのです。

ヨーロッパでチーズと言えばナチュラルチーズのことです。

 

ただ妊娠中は、ナチュラルチーズは加熱して食べるようにした方が良いみたいですね。
生のままだと菌に感染する危険性を避けるためらしいです。

 

反対にプロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱したものなのです。

 

だから妊婦さんでもそのまま食べれるそうです。

しかしプロセスチーズを食べる時は
添加物がなるべく少なめなものを選びたいですね。

 

ちなみに、私の場合プロセスチーズは、普段は食べていません。

理由は、プロセスチーズは合成添加物が多いからなのと
ナチュラルチーズの方が美味しいからです。

 

今はナチュラルチーズも、スーパーに売っていますからね。

ただナチュラルチーズと書かれていても
成分にセルロースが入っているのは美味しくないので
買わないようにしていますよ。

 

ナチュラルチーズは、いろいろ種類も多いので
我が家でよく食べているチーズについては
別に記事にしたいなと思います。