タグ:圧力鍋

記事一覧

カルディのアルチェネロ有機トリコロールパスタが圧力鍋で美味しい

無添加レシピ - パンやお菓子など

カルディで買ったアルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベット250gを

圧力鍋で茹でたら、モチモチで美味しかったのでレシピを記録しておきます。

 

パスタが苦手な夫も「美味しい」と喜んでいたくらいです。

 

これです。有機トマトと有機ほうれん草入りなのも綺麗です。

 

 

 

アルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベット250gの80gを実験で圧力鍋で作りました。

なお我が家の圧力鍋は小型なので使いやすいです。
2人から3人家族くらいまでの大きさです。
1年以上前にアマゾンで購入してほぼ毎日使っています。
小型圧力鍋→ パール金属 片手 圧力鍋 2.5L IH対応

 

圧力鍋でパスタを茹でる方法をクックパッドなどで調べたら、規定の半分の時間でできるというものや、どんなパスタも3分でOKというものまで、色々でした。

 

共通点は、普通に茹でるより時短できてモチモチで美味しいということでした。

 

それで実験で半分の時間で作ってみました。

圧力鍋でパスタを茹でるレシピ

 

1圧力鍋に塩を少し(好みの量)と水Lを入れて圧力はかけずに沸騰させる

 

 

2沸騰した圧力鍋にパスタ80gを入れて高圧にセットして時間は半分の4分で弱火で加熱

 

3圧力が下がってから取り出して出来上がり

 

茹で上がったアルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベットは

野菜サラダに入れて食べたら美味しかったですよ。

 

そしてチーズと混ぜてマヨネーズをかけたのも少し作りましたが

これもチーズが溶けてとても美味しかったです。

 

近くのカルディで買いましたが、ネットのカルディでは在庫切れみたい。

 

アマゾンも在庫切れでした。
今はどうかな?
アルチェネロ有機トリコロールパスタ アルファベットをAmazonで在庫を確認

 

カルディで見つけたらぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

ブドウのコンポート(砂糖無し)!冷凍ぶどうを圧力鍋で煮てみた!

食材 - 果物

ブドウのコンポート(砂糖無し)を皮まで食べられる冷凍ぶどうで作ったら

想像以上に美味しかったのでレシピを記録します。

レシピと言っても、冷凍ぶどうを圧力鍋で煮てみただけですが^^

 

こんな感じで仕上がりました。

 

 

パンにジャム代わりに載せたり豆乳に他の冷凍フルーツと一緒に入れたりして食べています。

ものすごく美味しいです。

 

では、レシピです。

冷凍ブドウ1袋に50ccの水を加えて

圧力鍋の高圧の方で4分間加熱で出来上がり

凄く簡単です。

 

こんな感じです。皮まで柔らかくなっています。

 

冷凍ぶどうは、皮ごと食べられるので便利なのですが

夫がそれでも皮が気になると毎回出して食べていました。

 

それも面倒になったのか

「圧力かけたら、ジャムになるかな?」というので

作ってみたわけです。

 

砂糖も加えていませんが、ぶどうなのでかなり甘いです。

水分がブドウからも出るので最初の50ccより増えていました。

ジャムというよりコンポートになったんですね。

 

このブドウジュース部分も美味しくて、夫も大喜び。

 

冷凍ぶどうをそのまま食べるより

はるかに美味しいので

リピートして作る事決定です。

 

季節が夏ではないので、普通のブドウでは試したいませんが

今度ブドウの旬になったら、日本の「巨峰」「ピオーネ」などでも

同じように圧力鍋で煮てコンポートにしてみたいと思います。

 

ちなみに我が家の圧力鍋は小型なので使いやすいです。

2人から3人家族くらいまでの大きさだと思います。

アマゾンで購入しました。
小型圧力鍋→ パール金属 片手 圧力鍋 2.5L IH対応

 

 

ブドウの効能効果

 

ブドウの効能効果も書いておきます。

 

ブドウにはポリフェノールが多いです。

ポリフェノールは、抗酸化力があります。

特に、皮の部分に多いアントシアニンには、目の正常な働きのサポートも期待できます。

 

また、渋み成分のタンニンや、赤系ぶどうにはレスベラトロールも含まれているので

抗酸化作用に大きく期待できます。

 

抗酸化作用で老化予防も期待できますね^^

 

そしてブドウ糖も、含みます。

エネルギー源ですね。脳の唯一のエネルギー源とも言われています。

ただ糖分なので食べ過ぎは注意ですね。

ビタミンC、B群も多いのがブドウです。

今回のレシピだと、煮てしまったのでビタミンCは減ったかもですね。

煮ても減らないビタミンCを含むのはジャガイモサツマイモなど芋類です。

 

話を戻します。

 

ぶどうは、ミネラルの中でもカリウムを多く含みます。

カリウムは、体内のミネラルバランスを正常に導く作用があるので高血圧の人には効果的です。

 

しかし腎臓が悪い人には注意する必要があるので腎臓病の人は、医師に相談しましょう。

ブドウに限らず果物はカリウムが豊富なものが多いので腎臓病の場合は、注意しましょう。

 

他では、酒石酸とリンゴ酸、ペクチンも含みます。

 

酒石酸は腸内の善玉菌を増やすと言われています。

ペクチンは水溶性の食物繊維なので、善玉菌の餌になって腸内環境を整えてくれますよ。

 

以上、ブドウの効能効果です。

 

ポリフェノールの事を考えると皮ごと食べられる今回のブドウのコンポートは効果的と言えますね。

圧力鍋で作った砂糖なしの金柑の甘露煮も甘かった!

食材 - 果物

圧力鍋で作った砂糖なしの金柑の甘露煮も甘かったので嬉しくなって

毎日、お湯を注いで金柑湯にしたり、そのまま舐めて食べたりしています。

 

今回の話は、簡単シンプル無添加の金柑の甘露煮レシピと

金柑の効能効果について書きました。

 

簡単シンプル無添加の金柑の甘露煮レシピ

 

簡単シンプル無添加の金柑の甘露煮レシピについてです。

 

このレシピができたきっかけは、

市販の金柑の甘露煮は、甘すぎますしカロリーも高いですよね。

喉には良いので食べたいですが、買う気になれず

いつも生の金柑を洗ってそのまま食べていました。

 

しかし、夫が圧力鍋でそのまま煮てみたら、もっと美味しいかもというのです。

 

そこでできたのがこのレシピ。

 

簡単すぎてレシピと言えないかもですが・・

 

圧力鍋で両手一杯くらいの洗った金柑と水50ccを加えて

5分くらい高圧でそのまま煮るだけです。

 

甘くて美味しい金柑煮(金柑の甘露煮)ができちゃいました。

はい、甘味成分完全無添加です。

 

金柑のもつ甘さのみで美味しくできましたよ。

 

出来上がりを写真に撮り忘れたのですが

1個ずつラップで包んで冷凍しています。

 

そしてそれにお湯を注いで金柑湯にして飲んでいましたよ

これは、お湯を入れる前の写真です。

 

お湯を入れて混ぜるとこうなります。

喉に優しくてダイエットにも良いヘルシーな飲み物になりました。

 

ぜひ、ヘルシーで美味しいので作って見てください。

金柑は甘さ多めの方が美味しいです。

 

金柑の効能効果

金柑の効能効果は、予想以上に色々ありましたよ。

 

喉に良くてビタミンを含むので健康に良いというイメージでした。

そこから詳しくリサーチしてみました。

 

一番は、やはり咳、喉の痛みの緩和サポートをするそうです。

 

免疫アップにもなる成分も含みますよ。

 

金柑(キンカン)は皮ごと食べますよね。

 

皮にはビタミンCが豊富なので美容にも風邪予防にもなるんです。

 

そして皮にはヘスペリジンが含まれるので、血液の流れをよくして血管を強くするんです。
ビタミンCの吸収も助けるそうですよ。

 

生活習慣病対策に役立つビタミンEも多く含みます。

 

食物繊維も豊富なので、腸内環境をよくしてデトックス効果も期待できます。

 

さらに柑橘系の芳香成分で、癒し効果もあるそうです。

確かに香りをかぐとリラックスできてストレスも減りそうですね。

 

しかしどの効果も砂糖入りで作ると、砂糖の害で、せっかくの効果が半減しそうですよね。

 

ぜひ、砂糖なしでヘルシーな金柑の甘露煮を圧力鍋で作ってみてください。

 

簡単で美味しいです。

 

圧力鍋は色々ありますが、我が家で使っているのはこちらの片手圧力鍋です。
小さめなので使いやすいです。
https://amzn.to/33QCHPy

ほぼ毎日野菜の下ごしらえやポトフやシチューにフル活用中です。

栗を圧力鍋で茹でたら美味しかった!茹で栗レシピと栗の効能効果!

無添加レシピ - パンやお菓子など

栗を圧力鍋で茹でたら美味しかったので茹で栗レシピと栗の栄養素と効能効果も残します。

 

というか、ずっと記事にするのを忘れていました。

 

茹で栗は、1ヶ月くらい前に作っていましたよ。

 

たくさんできたので冷凍して少しずつ食べていたのですが

綺麗になくなりました。

 

冷凍しても美味しさは変わらないのが良かったです。

 

栗はスーパーの産直コーナーで新鮮で綺麗なのを買いました。

圧力鍋で作った美味しい茹で栗レシピ

 

圧力鍋で作った美味しい茹で栗レシピ

 

材料:

栗:1袋(300gくらいかな?)

水:栗を鍋に入れて十分にゆとりがあるくらい:600ccくらいかな

塩:少々

 

作り方

1:栗を洗って圧力鍋に入れる。

2:1に水を足して塩少々入れる

3:中火で2を温めて圧力が入ったら弱火で10分

4:圧力が下がってきたら、出来上がり

 

 

先がギザギザのスプーンですくって食べましたよ。

 

甘くてほっこりして絶品でした。

 

冷凍して自然解凍して食べた分も美味しかったですよ。

主人は、甘さが増すから、冷凍した茹で栗の方が美味しいとさえ言っていました。

 

また来年、栗の季節になったら作ろうと思います。

 

栗の栄養素と効能効果

 

栗の栄養素と効能効果も調べてみました。

 

栗は、バランスよく栄養成分を含んでいるそうです。

 

栗には特にB1が多い

特にビタミンB1が多いそうですよ。

 

ビタミンB1は、チアミンという化合物です。

体内でブドウ糖をエネルギーに変換する時に活躍する水溶性ビタミンなのです。

 

ビタミンB1が不足すると、脚気という症状になることもあるので注意したいですね。

普通にバランス良い食事をしていれば、不足にはなりません。

 

しかしインスタント食品ばかり食べている人が、現代でも脚気になることがあるそうです。

 

以下も参考にどうぞ。

ビタミンB1が不足すると、ブドウ糖から十分にエネルギーを産生できなくなり、エネルギーを産生できなくなり、食欲不振、疲労、だるさなどの症状が現れます。

また、脳はブドウ糖をエネルギー源としているため、ビタミンB1が不足するとエネルギーが不足し、脳や神経に障害を起こします。さらに、重症な場合は脚気(足の浮腫、しびれ、動悸・息切れ)やウェルニッケ・コルサコフ症候群(中枢神経が侵される障害)になり、重篤な場合は死亡することもあります。

引用元:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-b1.html

 

江戸時代に白米を食べる習慣になって、糠に含まれていたビタミンB1をとらなくなって脚気になった話は、有名ですよね。

 

なお、ビタミンB1の過剰な分は、水溶性なので尿で排出されますので通常は心配ないです。

 

しかし以下の記述によるとサプリで人工的にとると副作用の恐れもあるようですね。

サプリで1日10gのチアミン塩酸塩を2週間半摂取し続けると、頭痛、いらだち、不眠、速脈、脆弱化(ぜいじゃくか:もろくてよわい)、接触皮膚炎、かゆみなどの症状が現れたという報告もあります。

 

引用元:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-b1.html

 

ビタミン剤やビタミンサプリを飲む際は、過剰摂取に注意しましょう。

 

茹で栗を食べる分には、心配不要ですね。

 

栗にはビタミンCも多くて加熱に強い

 

栗はビタミンCも多いんです。

 

その上加熱にも強いので嬉しいですね。

 

ジャガイモみたいに、デンプンにビタミンCが包まれているから、加熱にも強いそうです。

栗を食べてビタミンCをとりたいですね^^

 

栗にはカリウムやタンニンも豊富で老化予防も期待!

 

栗には、カリウムも多いんです。

 

だからナトリウムを排出する働きをします。

 

つまり、高血圧予防も期待できそうですね。

 

さらに、渋皮部分には、タンニンが含まれています。

 

タンニンとは、ポリフェノールの一種です。

 

ポリフェノールといえば、強い抗酸化作用が期待できますね。

 

だから老化予防にも良いみたいです。

 

ただこの場合は、茹で栗ではなく、渋皮煮などで食べた方が良さそうですね。

 

美味しい茹で栗レシピと栗の効能効果のまとめ

 

美味しい茹で栗レシピと栗の効能効果のまとめです。

 

栗って案外栄養が多いですね。

 

ビタミンB1とビタミンCが多いのは、嬉しいですね。

 

食べると元気になって、お肌も綺麗になりそうです。

 

これからの季節は、甘栗で食べようかな。

 

少し栄養素は減るかもですが、壊れにくいビタミンCなので、少しはあるかな?

 

ただカロリーが高そうなのでダイエットには、食べすぎ注意でしょうね。

 

茹で栗も甘栗も冷凍して少しずつ食べると良いかな・・

とダイエット中の私は、思いましたよ。